ミュジコフィリアの作品情報・感想・評価・動画配信

『ミュジコフィリア』に投稿された感想・評価

Negai1

Negai1の感想・評価

-

2021原作:さそうあきら
芸術大学に進学。『現代音楽研究会』に引き込まれた漆原朔(井之脇海)音楽の世界で活躍し期待されている実父の貴志野龍(石丸幹二)と異母兄の貴志野大成(山崎育三郎)がいる。朔は…

>>続きを読む

井之脇海さんが主役という理由だけで、観てみました。
京都風情のあるたたずまいと音楽を奏でる学生達という掛け算の設定は、マッチしているようで少しズレもあり、そのズレの世界感が観ていて楽しかった。
でも…

>>続きを読む

⭐︎現代音楽研究サークルという設定が、これまでにないもので、斬新なストーリー展開だった。
⭐︎肝心の映画音響が、賛否の分かれるところかもしれないと思った。劇場環境では細かいところも聴き取れるかもしれ…

>>続きを読む
momime

momimeの感想・評価

-

結末よりも、全体的に芸術家の苦悩的空気感に包まれた時間の印象の方が強く残った。(救われるターンの時間配分の兼ね合い?救われるとこ短くあっさりに感じたから?劇中の音楽の印象?)

見終わったあと、自分…

>>続きを読む
武藤

武藤の感想・評価

4.0
京都の美しい景色、音楽、そして松本穂香。
僕の大好物なのですが、作品は漫画みたい。
ちょっと・・・、きついかな。
kty

ktyの感想・評価

3.4

コロナ下の京都で観光客がまばらなせいか、鴨川周辺の静かな景観にホッとする。現代音楽サークルの大学生らが語る京都弁の優しい台詞回しとサークルの部室とかの雰囲気に浸る一時でした😌
初めて現代音楽に触れる…

>>続きを読む
こざる

こざるの感想・評価

2.0

キノシネマ立川。突然歌うJ-POP娘、要る? エンディングもそれで来てうんざりしたが、最後は劇中現代音楽曲の総集編で帳尻合わせ、ギリOK▼前半の現音ネタは面白かったが兄に話が移ってからはさっぱり。「…

>>続きを読む

ごめんなさい、私的にストーリーはイマイチでした
原作は面白いんかな?

でも音を切り取る場面の映像が良い。
生活音とか音を強調させてる場面も良かった。
あと、井之脇海が素敵だった。

松本穂香さんの…

>>続きを読む
inumura

inumuraの感想・評価

2.0

心情の深さを推し量る時間も与えられず、表面的な関係だけ提示されて、何も響かないな…と思って観ていたら最後の連弾シーンでやっぱり埋められるわけないはずだった溝に橋をかけられるのは音楽なのかもしれないと…

>>続きを読む
みく

みくの感想・評価

2.3
音楽でハマらないのとハマるものあるのですが、今回は途中離脱してしまった、、。

あなたにおすすめの記事