ミュジコフィリアの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミュジコフィリア」に投稿された感想・評価

穂香ちゃん好きで舞台挨拶目当てに観に行った映画

朝ドラ感

思ったよりも内容面白くて、素敵な映画だった
絶望的にお話がつまらない。家父長的な天才音楽家の父のもとに生まれた嫡子と私生児の兄弟のあいだの相剋と和解という主題だけ聞けば、まるで古代ギリシアの戯曲かのような壮大な印象を受けるのだが、それが京都の音大生の話となれば一気に陳腐なものと化してしまう。山崎育三郎と井之脇海の口論がエスカレートして二人で同時にピアノに怒りをぶつけた瞬間に堪えきれずに爆笑してしまった。いったいどういう風の吹き回しなんだ。しかし松本穂香が優等生めいた科白を吐く作品はすべからくサムくて受け入れられないなあ。彼女にはぎゃくに不埒で奔放な役どころを与えたほうがおもしろいんじゃないかと思う。
Ndo

Ndoの感想・評価

4.5
3人でみにいけばよかった。

鴨川✖️音楽は言わずもがな相性良いね
s

sの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

爽やかで前向きになれる映画。
心温まる。
大学時代、音楽をやってた頃を思い出させてくれて、京都の景色の素晴らしさも改めて感じさせてくれた🌿
井之脇海さんの関西弁もとても自然✨

山崎育三郎さんと井之脇海さんの、家でお父さんの曲で連弾してるシーンが感動的で泣ける。
こころ

こころの感想・評価

5.0
松本穂香ちゃんの歌がとても透明感があって聞いていて凄く気分が上がりました
100

100の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

何かを作り出せるすべてのひとに敬意

大成嫌な奴だけど笑うとなーんか嬉しくなっちゃうから狡いなとおもった

さよさんに会えた時にパッと顔が明るくなるさくちゃんがとってもキュートだった

音楽を通じて心を通わせる兄弟が愛おしかった

東京プレミア上映 最高峰の音質の映画館で観れて良かった
井之脇海くん長編映画初主演作㊗️
chan

chanの感想・評価

3.0
そこにあるものを音として感じ、無から有を生み出す創造力、言語を超えて通じ合う瞬間といった場面は非常に興味深かった。冒頭から期待が膨らむも、入り込みたいところで、後一歩入り込めなかったのが残念。観終わっあと、自然の声に耳を澄ましたくなる、松本穂香さんの歌声好き!
anna

annaの感想・評価

-
現代音楽が出てきて、芸術大学で音楽をこういう楽しみ方でやってる人もいるんだなって知るこの感じ、わくわくするあの感じ、
大学の頃を思い出した。

どんな真面目なシーンでも、映るたびに2人のピョンとはねてる髪が気になってしょうがなかった…
原作に忠実なのかもしれないけど、他の登場人物はみんな普通の髪型なので余計に。

2021.12
うまく自分自身の感情で率直に言い表わすと、とても気持ち良く記憶が飛びました。すいません。
松本穂香は光。
誰のどんな場面でも、輝くひと時へと変えられる。濱田マリさんに叱られたい。
>|

あなたにおすすめの記事