夕映えの道の作品情報・感想・評価

夕映えの道2001年製作の映画)

RUE DU RETRAIT

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.2

「夕映えの道」に投稿された感想・評価

この映画で最も心に残ったことは、マドの何がイザベルをあんなに引き付けたのかということです。
最初は、少し歩きにくそうにしていたマドを家まで送りとどけるくらいにしか思っていなかったようでした。しかしイザベルはどんどんマドとの距離を縮め、身の回りの世話をするようになるのです。
それは単に孤独で偏屈な老女に対する同情からやっているという訳ではなさそうでした。
他人をほっとけないという気持ち、他人の力になりたいという気持ちはどこから来るのでしょうか?自然に湧いてくるものなのでしょうか?
最後、イザベルは仕事よりも恋人よりもマドと一緒にいることを望みました。それはマドに対する優しい気持ちとともに、自分自身のためのようにも見えました。
おみ

おみの感想・評価

3.4
なんとなくタイトル借り。
赤の他人の世話を急にしはじめる主人公は突飛といえば突飛だけど、それ以外は起承転結があるわけではなく、話はなめらかに進んでいく。
繊細につくられた映画だと思った。
vinotinto

vinotintoの感想・評価

3.2
偏屈すぎる老婆に終始イライラ。超低予算の作品のようですが、主演二人の心情の変化が繊細に描かれています。