蜜のあわれの作品情報・感想・評価・動画配信

「蜜のあわれ」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

2.0
1秒足りとも意味わからなかったけど二階堂ふみが死ぬほど可愛いから見れた。
苺

苺の感想・評価

3.6
二階堂ふみが可愛すぎ!
金魚と作家の物語♡
昭和な雰囲気がとても素敵でした。
ファンタジーな世界観が良いね。
金魚だから真っ赤なドレス着てるんだけど、凄く可愛い。
喋り方も動きもめちゃくちゃ可愛くてキュンでした^ ^
自分のこと、あたいって呼び方やばい♡
幽霊の真木よう子も良かった。
評価いまいちだけど、世界観かなり好きだなぁ。
もちこ

もちこの感想・評価

3.6
二階堂ふみの魅力が前面に押し出されていたと思う。あの掴もうとしても掴めない感じ、ミステリアスな雰囲気が本当に好きだ。終始夢の中のような作品で好きだ。
たゃん

たゃんの感想・評価

3.4
小説の登場人物との疑似恋愛(妄想)っていうと安っぽく聞こえるけど、恋愛対象が金魚ってファンタジーちっくでよかった。
かれん

かれんの感想・評価

2.5
記録 二階堂ふみの仕草といい雰囲気といい言葉遣いといい魅力溢れてる作品だった、内容は独特だったけど二階堂ふみでいっぱいになれたので満足
つまんない〜。二階堂ふみしか見所ない…。あ、パワーワードありました。最近はエロスな映画を見ているけど、そういう映画ってなかなか良いのがないな。
R

Rの感想・評価

2.5
老作家(大杉漣)が金魚女(二階堂ふみ)を可愛がり、12年前に死んだ幽霊(真木よう子)などが出てくる文学的な香りがする物語において、さまざまな妄想が描かれる独特の映画になっている石井岳龍監督作品。

第一話「あたいの初夜」、第二話「金魚のそら似」、第三話「死と税金」というタイトルがつけられていたが、トータルで一つの作品となっており、昭和初期が舞台だった。
老作家は「大正13年に芥川龍之介を見た。あれは自殺の3年前だった」と言うのだが、芥川龍之介役の高良健吾はけっこう良かった。

鏡が割れて其々に顔のシーンは独創的。

印象に残るシーンは結構あった。
ハガ

ハガの感想・評価

3.9
面白かった。原作を読んだことがないのでどんな小説でどんな表現がこの映画になったのか気になった。読んでみたいと思う。
原作は会話のみで構成された室生犀星の同名小説、石井岳龍監督、二階堂ふみ主演。

小説家のおじさんと金魚と時々幽霊が織り成す幻想世界。
二階堂ふみの“金魚”はなかなか新鮮ですが、幻想的な世界観をもっと作り込んで欲しかったかなぁ。。

好き嫌いがはっきり別れそうな作品であります。
【二階堂ふみ満腹です】

金魚に扮した二階堂ふみ、喋り方やら仕草が誰か(俳優)に似てる…(結局誰か思い出せず)
という事で既視感バリバリ、内容もいまいちピンと来ず、残念!
久々にイケメン高良健吾見れてあざす。

2016.10.20レンタルDVD
>|