脳内ポイズンベリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「脳内ポイズンベリー」に投稿された感想・評価

そ

その感想・評価

-
彼氏といっしょにヤンヤヤンヤ言いながら観た。
予想通り頭くるくるパーみたいな、国内恋愛映画だなって感じの映画ではあったけど、でもなんか、言ってることわかるよと思った。わたしも記憶加工しちゃうなーとかさ

あとこの日はこれを観る前にファイトクラブ観てたんだけど、なんかちょっとだけリンクするとこあったのがウケた。ファイトクラブとリンクすな。
『インサイド・ヘッド』との比較で言うとこの作品は大人の女性が主人公で、脳内では五つの「思考」が会議を行なっていますが、向こうの作品は成長期の子供が主人公で脳内では「感情」が冒険を繰り広げます。共通点は脳内のメンバーは主人公の幸せを願って奮闘することと、様々な困難に対処することで主人公が成長するところです。
はっきり言って『インサイド・ヘッド』の方が設定が考え抜かれていて圧倒的に良くできています。逆に言えば良く出来すぎていて説教臭く感じてしまう面があるぐらいです。
その点、この作品はアバウトだしギャグも盛り込まれています。割り切って、笑える要素や恋愛の要素に重点を置いて観た方がいいと思います。
MISAKI

MISAKIの感想・評価

3.7
アラサーなので共感しまくり。笑
脳内の感じめっちゃ分かるーー!
好きって気持ちだけでは
うまくいかないんだよね…
おちさんにキスされた時の脳内、笑えた。
おちさん、良い人なんだけどなー
恋愛難しい。
umi

umiの感想・評価

3.4
映画館で鑑賞。真木よう子のキャラが少し違和感だったけど、脳内会議は面白かった!
ただ、主人公が葛藤してる時間が少し長く感じてもどかしい時があった。
優しい人が「どこまで俺のことバカにしてんだよ!」って怒るところ好き

感情を出さないこと、素直に気持ちを伝えないことは、自分にとって毒なのだね
30歳独身女性が23歳の男性と付き合い始めるも、「本当に私でいいのか」という根本疑問から空回りしまくってしまう。
そんな彼女の脳内葛藤を擬人化している。
設定としては「よくする葛藤」というところで共感性を狙ったんだろうけど、30代女性と23歳男子っていうのかそもそも共感性を生みずらく、またその過程もあまりハッピーじゃないところから「作風の軽さ」と「内容の重さ」、そして「タイトルから観そうなターゲット」と「主人公の背景」のそれぞれがズレていてヒットしなかったのかと
めちゃくちゃおもしろかった
インサイド・ヘッド的な
自分から好きになっといてふるんかーーーいとはなった
でもあの男は絶対よくないから正解
古川君かっこいい美青年
まなん

まなんの感想・評価

3.0
インサイド・ヘッドの実写版的な感じかなって期待値上がり過ぎてた笑笑
キャラクターの設定が曖昧だったから、それぞれの感情が互いに流されすぎなのでは?ってなった
あんまり楽しめなかったし、主人公を応援できなかった
どうして脳内のキャラクターがあんなに普通の名字なのかもわからない😂
発想が面白いだけにもっとできたのではってなりました

このレビューはネタバレを含みます

苦しんでもがいてそれでも離れられない人と紡ぐドラマチックな恋愛よりも、自分に無理をさせない恋愛をしようってことかな。最後の靴はそういうことよね。
その基準からすると、いちこは越智さんが結婚相手としてベストかもしれないけど、越智さんからすればいちこは本当にベストなのかなーと思ってしまった。越智さん派ではありますが。
どちらの男性もそこそこ魅力的だけどそこそこ微妙なのが理想の王子様なんていないんだよって感じでけっこう好きです。
別れってネガティブなイメージの言葉だけど、別れを決意させるのが「ポジティブ」なのが興味深いなと思いました。
インサイドヘッドに似てる!と思い鑑賞。
少し物足りなかったけど面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事