I am Sam アイ・アム・サムの作品情報・感想・評価・動画配信

I am Sam アイ・アム・サム2001年製作の映画)

I Am Sam

上映日:2002年06月08日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「I am Sam アイ・アム・サム」に投稿された感想・評価

ショーン・ペンとダコタ・ファニングちゃんの演技が素晴らしくて、親娘の愛にとても感動しました。
初見は中学生の頃で、初めて洋画で号泣した作品。
yuka

yukaの感想・評価

3.7
障害がありながらも娘のために一生懸命働く父、7歳程度の知能しかない父親の前でdifferentが読めないふりをした娘、2人を戻そうと必死な弁護士、ルーシーのために尽くそうとする里親、誰も何も悪くなくて、みんなやさしくて、いろんなところにいろんな形の愛が蔓延る映画
愛だけじゃどうしようもないこともあるけど、愛だけが救いな時もある
父と子の愛を描く号泣必至の感動作。涙とまらなかった。最後に勝つのは愛なんだ。
こるり

こるりの感想・評価

5.0
親であることの意味が伝わってくる映画だと思う。ふと忘れていたやさしさとか温かさとか思いやりの気持ちとか、いろいろ思い出す。
やっと観れた!133分ね、通りで長いなって思った…笑、隙間時間で観たからか尚更長く感じたのかな?笑笑
親子の愛って本当誰にも語れないほどの素敵なストーリーがあってさ、その代償なんてモノは無いんだよなあ。
みんな演技が上手くて感情移入してしまった!ルーシーの演技が特に素晴らしかったー!服も可愛くて似合ってて…
そして、何よりサントラがよかったね、サムの大好きなビートルズが良い具合に流れて聴こえて、おっとりしちゃったよ〜
"愛なんだ"

家族愛を感じられる暖かくさせられる作品でした。
家族や友人、恋人等に長い年月をかけて信頼、絆、愛情を築きあげているように子供ができたらサムのように愛情を持って育てていきたいと思いました。

また、登場する女性弁護士のリタも重要な人物であり彼女はサムと違い頭が良くお金があり息子に何不自由なく生活をさせる事ができる。
一方で家族間でコミュニケーションが取れておらず、家族の愛情は皆無。

お金があれば幸せではない。
人生に対してどこにどれだけの比重をかけて生活するのか。
人それぞれなので、正解はないが自問自答して正解に近づける人生を送りたいと思いました。

好きな事を批判せずにやらせてくれ常に近くで見守ってくれた自分の家族のように自分も息子・娘に愛情を注いでいきたい。
寝顔

寝顔の感想・評価

4.2
2人の愛はどっちかが大きすぎることもなく、常に同じくらいの大きさで
それが変わることもなかったから
すごく良かった
素敵だけど内容は意外と薄くてあまり感激はしなかったな
giftedでも思ったけど子供の幸せと親の幸せ、必ずしもイコールではないし、二人がよければそれが正しいとも限らない、難しいけど個人的には二人が幸せならそれでいいのではと思ってしまうけど
ショーンペンの演技凄いな~LIFE!のカメラマンショーンと同じ人と思えない笑
ルーシーのプリズンブレイク可愛すぎる
人の幸せって測れるものじゃないから正解がわからないけど、ハッピーって思ってる人からハッピーにしてくれているものや人を取り上げちゃいけないんだなぁって思った。
ショーンペンの演技がすごい。ダコタファニングの演技もすごい。
学生の時に、学校で上映された今作をみた記憶が・・・
その時泣いたかな?周りに友達居すぎて我慢したんだっけな?

約20年ぶりの再鑑賞✨

今回は人目を気にせず涙(இдஇ; )❗️

ルーシーが父の知能を追い越さないようにと、読める単語を〝読めない、読みたくない〟というシーンが印象的。。。🛏📕

サムの周りの友達も温かかった🤝というより、でてくる人みんななんかあったかい😭✨

自然と周りを幸せな気持ちにして、包み込むサムの存在に救われました❤️

ショーンペン氏✒️・・・さすがの演技力👏Σ( ̄[] ̄;)!
ダコタちゃんは天使ー💕
>|