hisの作品情報・感想・評価・動画配信

「his」に投稿された感想・評価

あんず

あんずの感想・評価

3.8
ゲイの2人に焦点を当てたお話ではあると思うのだけど、玲奈さんを取り巻く環境についてもきちんと描かれていて、監督のあたたかさや世界を一刀両断しない公平さを感じた。
小さい子って意外と屈託なく社会通念に染まってることあるので、空ちゃんの純粋さが意外とリアリティないかもな〜と。でもいい子だと思います。
chi

chiの感想・評価

3.7
「当たり前って、だれが定義したものなんだろう?」。
これがこの映画を見て1番初めに感じた感想。

親権を争うシーンの「母親と暮らした方が子供は幸せに決まってる」、子供のそらちゃんから放たれる「パパとしゅんくん、チューしてたよ?なにがおかしいの?」。

前者は世論。多くの人が思っていること。
後者は世論を知る前、生まれながらにして人が感じるであろう感性。

大人になると同時に常識や社会性を身につけていく。それは”当たり前”と呼ばれる感覚で、何もおかしいものではなくて…。
でもその代償として私たちはそらちゃんのような純に愛を愛と認める力をどこかに失ってしまっているのかもしれない。

当たり前ってだれが定義したものなんでしょうね?
momo

momoの感想・評価

3.7
洋画の『チョコレートドーナツ』と被った。

『チョコレートドーナツ』の方が切ない分胸に染みたかな
key

keyの感想・評価

-
🏷220626 │ 22_119

''自分が優しくなれば
世界も優しくなるかもしれない''

おじいちゃんの言葉がめっちゃ胸に刺さりました。
自分が思ってるより、
世界はずっと温かくて優しいんだと教えてくれた。
でも現実はまだまだ厳しい部分が残ってる。
みんなが好きなように好きな人と共に生きられる世の中になってほしいと強く思った。
縞

縞の感想・評価

4.8
時に厳しいけれど、温かく優しい映画でした。誰かを傷付けずに生きていきたいけど、怖くて相手を信じきれなくて自分を優先してしまう渚。世間という、知らずしらず普通を押し付けてくる社会を憂いて一人で田舎に住む迅。どちらの想いも繊細に優しく、時に激しくすくい取っていて感情移入せざるを得ない。空の子供らしい疑問や不安、玲奈が置かれたシングルマザーの立場や周囲の目などもとても丁寧に描いている。迅の暮らす町の人たちが優しくて、でも法律は優しくなくて、「普通」とか「理想」とか机上でしか物を見ていない感じがとても悲しかった。全ての人を幸せにする法律って無いのだろうか。役者さんたちがとても素晴らしい。見守るような演出やロケーションの素朴さが物語にとても合っていて好き。特別じゃなく、本当にどこかにいる人達のように、彼らに幸せになってもらいたいと願いました。現実の世界もこんなふうにただ好きな人と一緒にいられることが当たり前の世界になればいい。それが普通のことだと。
TOKO

TOKOの感想・評価

4.0
子どもが一番フラットに大人の状況を受け入れている。こういった悩みや葛藤はいつの時代も尽きないし、幸せのかたちも人それぞれ。多様な価値観を受け入れるような流れを表向きには出しつつ、まだまだ閉鎖的な部分に苦しむ人が多いんだろうなと思う。この映画では救いを感じる部分が多くて、息苦しさはあまりなかった。
skorboty

skorbotyの感想・評価

3.0
昔付き合ってた相手の所に子供連れてきて一緒に暮らそうとするの都合良すぎない?
そもそも藤原季節の顔と演技が無理だった
壁

壁の感想・評価

3.7
冷たい社会がある事を隠さず、一方田舎という一つの社会では温かさを感じられる。

渚の元奥さんは親が厳しくて大人になっても自転車に乗れない。
家族の形は様々で、在るべき形なんてものは本来無い、と言い切りたい。
分かりやすい作りの話ではあったし、後半の離婚裁判の中でのえげつないやり取りも、こんな感じに進むのか〜と中々興味深かったのだけど…

主役カップルの一方の突然娘を連れて姿を現す方の彼、ずいぶんと軽率で身勝手だよなぁと引っ掛かっちゃうね。あとは離婚後の親権を争う裁判、無理にどっちかに決める必要はあるんかいな〜離婚後も共同親権じゃまずいの?なんてことを思いました。
tamaemon

tamaemonの感想・評価

4.2
ただのゲイの話かと思いきや、社会的背景も含み、泣けるし、温かい良い話でした。

今の時代、話せば大抵の人は分かってくれそうだけど、普通ってそれぞれ違うからなぁ。

いい弁護士さんがいて良かった。
相手の弁護士ムカつく。

迅も渚も優しい。
ちょっと残念だけど、あの終わり方で良かったのかな。
>|

あなたにおすすめの記事