ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気の作品情報・感想・評価・動画配信

「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」に投稿された感想・評価

その勇気に多くの人が救われている

圧倒的マジョリティとされる人達が(語弊があればすみません)その事実に気づき、学び、どう行動するか
なな

ななの感想・評価

4.0
二人の出会いからパートナーになるテンポよくてよかった!そこからが問題で……同性愛のパートナーシップとはなんだろう?結婚とはなんだろう?当事者からしたら大問題なのに。死にそうになりながらも法律と戦わなければいけない。マイノリティにとって完璧な世の中ではないのだ。
結婚って、子孫を残すことと結びつきが強い制度でしたけど、人間の愛情って様々だよねとみんな認め始めてる。制度や仕組みがその動きに遅れているのでしょう。
いい映画です、お勧めします。
良作。
「私達は普通の市民。家と庭と犬がいて、税金も納めてきた」「ずっと長く暮らすはずだったこの家で、思い出を大事にしたい」というステイシーのスピーチにグッときた。
ローレルの人柄と功績があって、そして良い人と環境に恵まれただけなのかもしれない。でも、あるカップルが、他の多くのカップルと同じような権利を認められてよかった。
ラストの、ステイシーから見たローレルのなんと美しいことか。
1時間40分で、しっかり観られる作品でした。
えっと…違うジャンルの映画3種が組み合わされたのかな…?と思うくらい、各パートで全く雰囲気が違くて驚いた。

①ローレルの働きぶりパート
②ローレルとステイシーの甘い幸せ生活パート
③病気や差別と闘うパート
それぞれで単体作品作れるのでは?というくらいそれぞれの雰囲気が違う気がする。

この作品のメインは③だし、やっぱり③を語るには①②を語らないわけにはいかないんだけど、尺が短めなのもあってか、①②③それぞれが分離してるように見えるし、急展開すぎてあっさりしてるんだよな…💭

とはいえ、アメリカの同性愛と法に関して知ることが出来るので見て損はない。
割と最近の話なんだよねこれ…
世の中にはまだまだ認められていないことが多くあるんだよな〜、と改めて感じさせてくれる作品。

あと、エレン・ペイジのおでこめちゃ綺麗だ。
可愛くてかっこいいんだけど他に何出てるんだろうと思ったら『スーパー!』のヒロインか!!
Clara

Claraの感想・評価

2.0
同性愛者であること隠して生活するベテラン警官のローレル。末期がん宣告を受けた彼女は、年の離れた同性パートナーに遺族年金を残すべく、病と闘いながら法制度の改正を求めてもう一つの闘いのために立ち上がる。

遺族年金を残すための闘いは、限られた時間の中での闘いでもあった。ただでさえ命が擦り減るようなものなのに、重病を抱えての闘いは「命を削って」という表現がぴったりきてしまうようなものだろう。
共に闘ったユダヤ人のスティーブンと、彼が率いる支援団体の思惑がローレルと異なり、抵抗を感じながらも目的を達成するために手を組んだ。自分の気持ちより確実な方法を選んだところにも、思いの強さや必死さを感じた。
また、パートナーであるステイシーとの歳の差が面白いところ。明らかな年代による価値観の違いというか、生きてきた時代の違いが浮き彫りになっている。この違い、関係を築くうえで重要な部分だと思うのだけど、2人は乗り越えている。しかも、若いステイシーにとって死にゆく人を見守り、さらには共に闘うというのは、ものすごい負担。心身ともに擦り減る一方なはずだけれど、しっかり受け止めて支えていく。それだけ深い愛情というのは、どんなものかと思ってしまう。当事者2人とも非常に強い人たちだ。

同性愛に対する反感が根強かった時代、それは同時に女性がキャリアを築くことも難しい時代でもあった。そのような中で、警察という男社会にも関わらず、数々の悔しい思いに歯をくいしばって耐え、キャリアを築いてきたローレル。その立場が危うくなることがどれだけ恐いことだったか。何かを成し遂げる人というのは、人の何倍も強く大きな勇気と行動力を見せられる人なのだと改めて感じた。そして、一人ではできないということも。共に闘ってくれる人を集めるには、それまでの自分の人生、自分がどうあったかがまた重要になる。積み重ねの延長に、いつも成功がある。それをしみじみ感じた。

ジュリアン・ムーア、「アリスのままで」が好きだけれど、彼女の健康体から病に侵されていく様子、その変貌を演じる力は素晴らしいと思う。本作でもそこは見どころ。
な

なの感想・評価

-
感動。行動を起こすのって大事よね。
と同時に支援者のあり方を考えさせられた。誰だってあの熱量の中、主体性を保ったままでいられない時もあるはず。あの熱量だからこそ成し遂げられることももちろん沢山あるのだろうけど。
“平等”だけを求め続けたローレルが素敵。

作中、反対派についてそこまで沢山は描かれてなかったけど、実際は想像以上の困難が立ちはだかったのだろうなぁ。

2人の愛にグッとくる👍
実話ベースなのがすごい。
終わり方も爽やかで素敵なお話だったなあってなるのがよかった、愛する人のために奮闘する話っていいよねえ
maiden

maidenの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

マイリーが主題歌を歌っていることから視聴。
2人の関係の進展は早めに描かれている。
最後は悲しいけど、遺族年金がやっと認められてよかった。
くるみ

くるみの感想・評価

3.6
大切な人の為だったら、なんでもできるんだって思える映画。
命の時間がわかってからの行動力が本当すごいし、認められたとき鳥肌。
実話と思うと、ほんと行動は起こすべきって再認識する。
>|