ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気の作品情報・感想・評価

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気2015年製作の映画)

Freeheld

上映日:2016年11月26日

製作国:

上映時間:103分

3.8

あらすじ

20年以上刑事として働いているローレル(ジュリアン・ムーア)。ある日、ステイシー(エレン・ペイジ)という若い女性と出会い、 恋に落ちる。年齢も、取り巻く環境も異なる二人だったが、徐々に関係を築いていき、郊外に中古の一軒家を買って一緒に暮らし始めることに。しかし、ローレルが病に冒されていることが発覚し、余命半年という宣告を受けてしまう。自分がいなくなった後も、ステイシーが、二人の大切な家で暮らして…

20年以上刑事として働いているローレル(ジュリアン・ムーア)。ある日、ステイシー(エレン・ペイジ)という若い女性と出会い、 恋に落ちる。年齢も、取り巻く環境も異なる二人だったが、徐々に関係を築いていき、郊外に中古の一軒家を買って一緒に暮らし始めることに。しかし、ローレルが病に冒されていることが発覚し、余命半年という宣告を受けてしまう。自分がいなくなった後も、ステイシーが、二人の大切な家で暮らしていけるよう、遺族年金を遺そうとするローレル。だがそれは、同性のパートナー同士では法的に認められなかった。病と闘いながら、権利を求め、制度の改正を求め闘う決心をしたローレルの訴えは、やがて社会的なムーブメントへと拡大していき―。

「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」に投稿された感想・評価

はね

はねの感想・評価

3.9
実話という事で、今でこそLGBTQが少しずつ浸透してきたけど、その当時では厳しい問題。
亡くなった時に、彼女が彼女へ残せるもの。法律に縛られて納得のいかない世の中を変える1歩を踏み出す勇気は素晴らしい!
泣かずにはいられませんでした。
同性愛カップルについて、実話を元にしているのと、描写としてリアルなものもあり、考えさせられます。

私はストレートですが、これは多くの人に見て欲しい映画です。

大変なものであったのでしょう。
また、同性婚が認められる一つのきっかけとなった計り知れない努力もあったのですね。信じる力は偉大ですね。これは素晴らしいという他ないです。

映画としても、とても良かった。

エレンペイジ、ジュリアンムーア始め、皆すごくよかった。

公開当初に見ませんでしたが、今見られて良かった。

このような作品は多くの劇場で公開されてないのだと思いますが、こういった作品はより多くの劇場で公開されて欲しいですね。良作です。
LGBTに権利を!っていうのが刺さらないのは、無理にどうしても認められたい経験というのがないから。
plantseeds

plantseedsの感想・評価

4.0
『女性警官が貫いた正義、真実の愛が社会を動かす』

豪華俳優陣共演で送る、同性愛者の二人の女性の物語。
ジュリアンムーア、エレンペイジ、マイケルシャノン、スティーブカレルと、かなり豪華。

女性警官のローレルと、女性整備士ステイシーは出会い恋に落ちる。
年齢の離れる二人は手探りながらも、一軒家を買い少しずつ愛を育むのであった。
しかし、ある日ローレルは病に倒れてしまう。
彼女の年金をパートナーであるステイシーに残すよう手続きを踏もうとするが、女性が女性に残せないと、申請は受け付けられなかった。
しかし二人は、群政府相手に戦うことを決意する。

やはりこういう真実の物語には心動かされますね。
もう、世界的にもLGBT問題に関しては寛容になっているとは思いますが、やはり保守的な流れがあるのも確か。
でもこうやってみると、本当にその人たちはただ愛し合っているだけなのに、こうやって当事者の内情を知ろうとしないで、非難する人がどれだけいるのか。
私は、偏見をできるだけなくし、寛容でありたいと思います。
切身

切身の感想・評価

3.9
ジュリアンムーア×エレンペイジ
同性愛違和感なさすぎ。役者さんてすごい。

中盤から涙腺崩壊。よくある病気モノ×LGBTなのに、なんだか職業的に思い入れがあるのか号泣。

実話というのもすごい。
AyaSato

AyaSatoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞できる日を心待ちにしていた作品💓o(*゚∀゚*)o
映画館で鑑賞できなかったので、DVDで鑑賞しました。
ローレルは警察官、ステイシーは車の整備士で全く釣り合わないような二人が恋におちたところはすごく素敵だなと思いました。
ローレルは末期がんになってしまいます。
自分に残された時間はあと少ししかないとわかったローレルはステイシーのために戦います。
自分が死んだ後でもステイシーが二人の家に住めるように遺族年金をステイシーに遺したいと…。
同性愛でも、もらう権利はありますと。
体ががんに侵されながらも二人の愛のため戦う姿がほんとに感動しました。
ステイシーのやるせない気持ちもエレンはすごくうまく演じていました。
この映画は実話なのでそこにもグッときましたね。
またひとつ素敵な映画に出会えました。
UTAMETAL

UTAMETALの感想・評価

3.8
正義は勝つ❗️実話ならでは、実話だからイイ。最後の同僚の警官が集まってくるシーンはあついものがあった。
独り

独りの感想・評価

-
2018.1.2

エレンペイジ可愛くてかっこいい

2018-2
正義を貫く姿はかっこよかったな。
あーーーーもう本当に性別なんてどうでもいい。自分の友人が家族がとかで周りの反応気にしてる郡側のデブまじうぜえ。他人のことは気にしないで生きましょうそういう世界にしましょう。

同性愛者支援団体やりすぎだったなー。
あれはありがた迷惑とも。。
まあでも結果的によかったか。

すごい泣いたわ。
何か後半ずっと。特にステイシーのスピーチ。彼女たちがいたから今のアメリカでの世界での同性結婚承認があるのかもなー。

ジュリアンムーアもエレンペイジも美しくてかっこよかった。
ふたりが恋に落ちる瞬間の感じが丁寧に描かれててこちらまでにやける。よい。
ガンになってからキスしなかったのは抗がん剤で免疫力が弱まっていてキスなんてとんでもないから、そこまで踏まえての演出だったんだろうか

2018-2
>|