ニューヨーク 冬物語の作品情報・感想・評価

ニューヨーク 冬物語2014年製作の映画)

Winter's Tale

上映日:2014年05月16日

製作国:

上映時間:118分

2.8

あらすじ

2014 年、ニューヨーク。ひとりの男が、グランド・セントラル駅へ向かって歩いて行く。 男の名は、ピーター・レイク(コリン・ファレル)。だが、彼は自分が誰なのか、どこから 来たのか、すべての記憶を失くしていた。 ピーターは赤ん坊の頃、エリス島で入国を拒まれた移民の両親に模型の船に乗せられ、 アメリカへと送りこまれた。しかし、それは 1895 年のこと。ピーターは、100 年もの時を 超えて生き…

2014 年、ニューヨーク。ひとりの男が、グランド・セントラル駅へ向かって歩いて行く。 男の名は、ピーター・レイク(コリン・ファレル)。だが、彼は自分が誰なのか、どこから 来たのか、すべての記憶を失くしていた。 ピーターは赤ん坊の頃、エリス島で入国を拒まれた移民の両親に模型の船に乗せられ、 アメリカへと送りこまれた。しかし、それは 1895 年のこと。ピーターは、100 年もの時を 超えて生きているのだ。なぜ、なんのために? その答えは、ありえない愛を生きたピー ターの人生にあった──。

「ニューヨーク 冬物語」に投稿された感想・評価

rirye

riryeの感想・評価

2.8
世界観がちょっと理解に苦しんだ。
物語ひとつひとつがあまり繋がってないから、なんか最後まで見てて「え、なんやったんやろ?」ってなる。
キャストはいいし、映像も綺麗だけど内容が残念だった。

このレビューはネタバレを含みます

小説を原作とした、ファンタジー映画。
アキヴァ・ゴールズマンの監督デビュー作となる。

どういった経緯で観たのか、観ようと思ったのかは思い出せない。
コリン・ファレルか、ラッセル・クロウか…キャストに目が眩んだ可能性が一番高いのでしょうか。

原作ファンを怒らせたとされる内容らしく、原作ファンではない身としても理解に苦しみました。
ファンタジー映画は基本的に苦手ではありますが、ファンタジーという要素を悪質に濫用する作品が苦手です。
つまり本作のような映画のことです。
ファンタジーだったら何をしてもいいわけではなく、何故こうなのか、そうなるのか、せめてもの土台は作るべきだと考えています。

言いたいことは山のようにあるのですが、疲れました😰
明日から地獄の繁忙期突入。
ペースは落とさないように維持したいです🙈
Finisterre

Finisterreの感想・評価

2.0
かなり酷評の嵐だったとか。確かに、世界観もわからず、面白みもなく。。。原作は1000ページもあるベストセラーだったらしいので、いつか読んでみたいかな。
Mina

Minaの感想・評価

1.0
なんだか雑な感じでファンタジー要素が入り組んで来るから入り込めず、
最後まで悪の組織?の真の姿見えず、
主人公ピーターが何年も生き長らえてる理由も深く飲み込めず、、終わった、笑
白馬が凛々しく賢く素敵!
かおる

かおるの感想・評価

2.4

ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ目当てで、ほかのキャストなど全く知らずに見たらびっくり!ものすごく豪華キャストです
yy22

yy22の感想・評価

-
2015 WOWOW
原作:マーク・ヘンプリン “Winter Tale”
緑茶

緑茶の感想・評価

3.0
人生全て繋がっていて、全ての人の命は等しく大事だと伝えている
ベバリーは、余命が少ないからなのか令嬢の世間知らずからなのか、奔放で地に足ついてない感じが儚くてとても好き
それを支えるかのように、世を渡っていく大変さを知るピーターと出会うのもいい
また、この2人の言葉選びがとても素敵
ただ、世界観が広すぎて「えっ?元天使?」とかなった
い

いの感想・評価

5.0
これほど、何回見ても心から泣ける映画は無い。
人生の中でも10本の指にはいるくらい、好き。

人を愛することは、時空までも超えてしまう。
理屈無しに純粋に感動。
コリンファレルの表現力、演技がすごい。
何回でも見たい 。

エンディング入る時が、やばい。
感極まってボロ泣き。
Saki

Sakiの感想・評価

-
ツッコミ所が多すぎ…!!!ひどすぎる。なんて言えばいいんだ。
janis

janisの感想・評価

3.0
コリン・ファレルかっこいい〜
ジェニファー・コネリーの美しさは普遍的‼︎
>|