素晴らしきかな、人生の作品情報・感想・評価

素晴らしきかな、人生2016年製作の映画)

Collateral Beauty

上映日:2017年02月25日

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思…

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が。

「素晴らしきかな、人生」に投稿された感想・評価

kurasaki

kurasakiの感想・評価

4.3
幸せのオマケ
不幸な出来事に付随して思いがけず生まれる幸せ

日々当然のことのように思っていて気付かないような幸せこそが、前に進む理由になる

確かにそだなぁ
もっと周りに目を向けなきゃね

作品すごくキレイだった
死と時間と愛に会ってみたい(*'▽'*)
ラストも良い終わり方だったなぁ
ぺい

ぺいの感想・評価

4.2
愛、時間、死。3つのテーマが上手く織り混ざり、関わる人全員の生き方に影響を与えていく中で、原題にもあるcollateral beauty の意味が明らかになる。人間を苦しめる物があるからこそ、それを乗り越えた先にある幸せがより一層素晴らしいものになるということを改めて実感した。ストーリー構成がクリスマスキャロルに似ていて、面白かった。ただ邦題は気に入らない。
はね

はねの感想・評価

3.8
泣いた。子供が絡むストーリーは泣いちゃう。

子供がいなくなってしまってからのウィル・スミスの堕落ぶり、、、そこから頑張っていける未来が見えてよかった😭
永遠

永遠の感想・評価

3.2
みる人に考えさせる感じの哲学的映画。かなり抽象的。
感情が動かされることはなく、へぇ~って感じで終わってしまった。
ただ、愛、時間、死については考えるきっかけになってわかったこともあったので見たことは時間の無駄ではなく人生にはプラスだった。
「見逃さないで“幸せのオマケ”を」
「明日があると思うな」
「あの子がまばたけば私の一生は終わる」
「時間との闘いは続けろよ」
zlata

zlataの感想・評価

4.4
娘を失ったハワードの前に突然死と愛と時間になりきった3人の見知らぬ人たちが彼を再び現実に戻そうとする映画。静かに涙が頬を流れる感じかな。
なんか表現が抽象的で私にはよくわかんない
人生とか深く考えるの好きな人は好きそう
ラストの展開気づかなかった〜!
広告代理店で成功を収めていたハワード。娘の死により大きな喪失感を抱き前の生活に戻れなくなる。ハワードに前の生活に戻ってもらおうと、同僚であり友達である3人が舞台俳優を雇いハワードに変化をもたらしていく。

死を乗り越えられないハワードが徐々に心を開いて変わっていくストーリー。ハワードへの対応を通して、同僚3人も自分に素直になり、死、時間、愛を意識していく。人間の心を具現化して演技にしている舞台俳優が凄くよかった。結末も想像していたことと違ってびっくりしたし、いい台詞が多かった。
papigiulio

papigiulioの感想・評価

2.0
This movie tries hard to be a beautiful movie but unfortunately fails and that with such a stellar cast.

I couldn’t get into it, it was a bit too depressing and the set up was badly done.

Its been a while since I saw Will Smith in a great movie, he’s a good actor but he needs to pick better stories.

こんな凄いキャストなのにめっちゃがっかりなしょうもない映画だった。
何だろうね。話あまりちゃんと出来てない出し、結構憂鬱です。

ウイル・スミスは最近あまり良い映画に出てないですね。良い俳優なのに勿体ない。もっといい話の映画に出て欲しい。
foxy

foxyの感想・評価

4.2
予告が気になったので借りたのですが

まずは俳優陣が豪華なこと!

そしてストーリーも素晴らしかったです♪

「愛」と「時間」と「死」というテーマを擬人化させて話しが進んでいくんですが

現実から目を背けていた主人公(ウィル・スミス)がこの3つの擬人化達によって少しずつ現実に目を向けていく

それに主人公以外の登場人物達も↑の3つのテーマで自分の事に置き換えてストーリーか展開されていく

ホントに素晴らしい映画でした

最後はほっこりしますし自分の中で

「愛」と「時間」と「死」とはどういうものなか考えさせられる映画でした。
>|