GET ACTION!!の作品情報・感想・評価・動画配信

「GET ACTION!!」に投稿された感想・評価

国内でのライブに加えて欧米で年間80本ものツアーこなし、約3年間の活動で解散したロックバンドTEENGENERATEの音楽ドキュメンタリー。国内のみならず海外レーベルからもシングルおよびアルバムをリリースするものの、日本の音楽メディアからはほとんど取り上げられなかった真相などを、メンバーや関係者、ほかのアーティストなどの証言で解き明かす。TEENGENERATEのメンバーのほか、ギターウルフのセイジなどが出演。数々の興味深い証言は音楽ファン必見。
おおよそ3年の活動期間で、ロックバンドTEENGENERATEは年間80本のヨーロッパやアメリカのツアー、国内でのライブ、70曲超の音源制作、そしてアメリカやドイツなど海外レーベルからも作品がリリースされるほどの人気を誇った。にもかかわらず、日本の音楽メディアにほとんど見向きもされなかった。その真相に迫る。
2021.05.15
ティーンネージレイト
活動期間1993ー1995の僅か3年間
海外ではEPを何ヵ国かで発売❗
でも本国の日本では一部の熱狂的なファン以外には浸透しなかった不遇のバンド
日本のラモーンズといってもいいでしょう❗
彼らのドキュメンタリー

住んだことある静岡県
みんなホントに好い人ばかりのこの街で結成されたのが不運だったのかも
不満余り無い😁笑
大阪や東京で結成されていたバンドだったらまた違った展開があったかも
でも残された楽曲は今尚色褪せてはいない‼️
aceofspeed

aceofspeedの感想・評価

4.9
内容どうこう関係なく、とにかくティンジェネを映画にしてくれてありがとうございますって事。上映会の時に少ない客の中に、高校時代によくロックな話で盛り上がった先生と遭遇して凄く嬉しかった。
ロックンロール熱病患者。格好良い。インタビューの合間にライブ映像を挟み込むタイプの単調な日本的ドキュメンタリーの手法がスペシャの特番みたいなので映画としてはどうなのかなーとは思う。もちろんインタビューは面白いしライブ映像はとにかくカッケェ~!!! とはなるけど。
teengenerateも好きですが、
レジストレイターズのドキュメンタリーも、誰か作って欲しい!!
tomoco

tomocoの感想・評価

3.7
1993〜1996年にアンダーグラウンドで育った🇯🇵の伝説のガレージ・パンク・バンド、Teengenerate…の歴史を辿った激アツドキュメンタリー。
一度か二度、この目で拝見した。

いちばん凄かったエピソードは、アメリカのど田舎の小さなレコードショップで、小学生が友達に日本のバンドでかっこいいって紹介してたって言う…なんてワールドワイドでファビュラスな!!!!!
たった3年だけど、海外への知れ渡り方がぱない(海外ツアーや海外レーベル録音等)。
またまたロックな音楽好き・男性向け💥
今現在聴いても最高にかっこいい!!!!!

https://youtu.be/2EWaVmNwQyw
贔屓目全開ですけど、最高。
間違いなくTeengenerateがいた。
日本が90年代サブカルチャーやアングラシーンに封じ込めたスーパーバンドの軌跡。
2013年、あの場所に自分も居たんだと思うと胸が熱くなります。FIFIさんの掛け声で始まったあの瞬間の爆発が忘れられない。
spe1111

spe1111の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

TEENGENERATEのドキュメンタリー。内容はおおむね他のドキュメンタリーモノのような構成で、たった2年間という期間ながらも海外で多大なる功績を残したパンクバンドで、なぜ知らなかったのか不思議なくらいのバンドである。かたやロック、かたやパンクという見解があり、もはやジャンルはどうでもいい、と劇中でも語られたように、このバンドが独自に開拓した音楽はすごいと思う。1曲1曲は短いんだけど、かなりノレる曲に仕上がっていて映画みた後でも楽しめる。我々の世代のパンクといえばハイスタやらゴイステやらその世代であり、青春パンクロックみたいな言葉も使われてたりしたのだけど、今の世代も、ちょっと古い我々のような世代もこの映画を観ると興奮するのではないだろうか。
レコードマニアの兄弟が才能を発揮し、圧倒的なグルーヴ感を提供しながら駆け抜けた2年間は偉大で、もっと知られてもいいはずなのに。そう思わざるを得ない映画だった。
yuria

yuriaの感想・評価

3.7
伝説的パンクバンドTEENGENERATEのドキュメンタリー。とにかくメンバーの人柄、やることなすことが格好良く、このバンドのことは知らなかったけれど夢中でたのしむことができた。演奏音よりもトークの方が音が大きかったり、がむしゃらな作りがまたあっている!@爆音映画祭
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
バンドの魅力と同じくタイトな作りでかっこよかった。このテのって作り手な思い入れ込め過ぎて見るほうがシラけるパターン多いので
>|