リマスター: ロバート・ジョンソンの作品情報・感想・評価・動画配信

リマスター: ロバート・ジョンソン2019年製作の映画)

ReMastered: Devil at the Crossroads

製作国:

上映時間:48分

3.7

「リマスター: ロバート・ジョンソン」に投稿された感想・評価

20200620:ネットフリックスオリジナル。伝説のデルタブルースシンガー、ロバートジョンソンを紹介するドキュメンタリー。様々な研究家が出てきて、ロバートジョンソンについて分かっていることを解説してくれます。

なんともなくみたし、だいたいが知ってる話でしたが、こういう短めのやつは見ておいて損はないですな。面白いです。ネットフリックスはいい番組を作ってますね。
ロバート・ジョンソンも27クラブだったのかぁ~。但し確か初代はてっきりブライアン・ジョーンズかなと思っていたけど、後で公認(?)されたんだっけ?まあそれはいいとして、けっこう興味深いお話で楽しかった。もちろん興味のある人限定だとは思うけど、黒人ブルースって声に魂がこもっているんだよね。ましてやミシシッピ州生まれだったのかぁ。映像にKKKが何度も出てくる。時間短いので見易いし、""イラスト説明""が良かった( ^ω^ )。
ストーンズの有名なカバー曲で「Love In Vain(むなしき愛)」がありますね。あの曲にもふれていたけど、歌詞の意味がそんな壮絶な体験談であったとは知りませんでした。。。
写真は2枚、映像は無し、残された音源と証言のみで語られるロバート・ジョンソンという人。
素材の少なさからか時間が短め(48分)笑

ジョンソンに影響された人々の音から僕らはロバート・ジョンソンという人を感じている。
アフリカ系アメリカ人に伝わる??歌詞に呪術を込めて歌う曲のなかで、ジョンソンが俺に何かあったら呪うぞ。みたいな事を言っていたという証言
?が面白かった。
SatoshiOta

SatoshiOtaの感想・評価

2.8
伝説のブルースマン、ロバートジョンソンのドキュメンタリー。ただ本人の映像がない。
虚無

虚無の感想・評価

-
ロバートジョンソンの伝説は知っているが色々な人の証言でそれを聞くことが出来て面白かった。
修行みたいな気持ちでロバート・ジョンソンを聴き続ける中学生もほぼ絶滅した時代だからこうなるのも無理はない。
YP子

YP子の感想・評価

4.0
ロバート・ジョンソンは2枚しか写真が残ってない。
残ってる音源も数少ない。
だけど、クロスロードの伝説はあちこちで聞くくらい有名な話。


悪魔に魂を売ってギターの天才になった伝説的ブルース歌手ロバート・ジョンソン。


このクロスロードの話をもとにされた映画もたくさんあるし、漫画もある。
アメリカ史の中でブルースマンとしてとても重要な人物だよね!
このドキュメンタリーは編集の絵のタッチとかおしゃれだった。
ロバート・ジョンソンに影響を受けた色んなミュージシャンが彼について話してくれるよ。
大好きなキースリチャーズも!

ロバート・ジョンソンという偉大なブルースマンの27年間のほんの一部を知ることができる素敵なドキュメンタリーでした!
真相なんてわからないもんね。
KS

KSの感想・評価

4.2
1930年代、悪魔に魂を売ったと言われるブルースの天才ロバート・ジョンソンのドキュメンタリー。

なぜ彼が悪魔に魂を売ったと言われるようになったのかにも迫っており、結論から言うと、夜に墓地でギターを習っていたことと、手が大きく新しいギターの奏法を編み出した事。この二つが大きな要因のよう。

マジか!?努力の賜物なんかい!笑
やっぱ、努力は嘘つかない。
横山

横山の感想・評価

-
本物のブルースマンは命を削って3コードに乗せて心から叫んでいる
Akari

Akariの感想・評価

4.2
ロバートジョンソンのドキュメンタリーがあるなんて!
ボブディランやエリッククラプトン、マディウォーターズ、ブライアンジョーンズはみんな彼の影響を受けている
27歳という短い生涯でこれだけの影響力があるなんてすごい
27クラブという言葉は初めてきいた
ブルースは悪魔の音楽なんだね〜
クロスロード観てみたい
>|