ジュピターの作品情報・感想・評価・動画配信

ジュピター2014年製作の映画)

Jupiter Ascending

上映日:2015年03月28日

製作国:

上映時間:127分

2.8

あらすじ

「ジュピター」に投稿された感想・評価

2019/09/20
2020/01/12 [再]

ウォシャウスキー監督が『マトリックス』以来初のオリジナル・ストーリーで放つ、新次元スペクタクルSFアクション!

偉業を成し遂げる宿命を持つ星座に生まれたジュピター(ミラ・クニス)だが、現実は毎日ひたすら働いていた。ある日何者かに襲われ、突如現れた強靭な戦士に助けられたジュピターは、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。彼の名前はケイン(チャニング・テイタム)、遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦いに勝つためだけに作られた究極の戦士だ。王朝は今、3人の継承者たちが支配権を争っていた。彼らは亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが、生まれ変わりとして引き継ぐ地球を狙っていた。10万年前から支配してきた全人類を、今まさに滅ぼそうとしているのだ。ジュピターとケイン、身分違いのため決して結ばれない運命の2人が今、人類の危機に立ち向かう!


私はエイリアン(異邦人)。入国管理上は“密入国者”だ。ロシアの名門大で父は天文物理学、母は応用数学を教えていた。寒空の中2人は恋に落ちた。父は川岸で星を眺めていた。

なにしてるの?

今夜の星空は奇跡に満ちあふれている。


両親に起こった出来事が、私を変えたのかも。“人を見たら疑え”と

“ジュピター(木星)”は太陽系で最も大きく最も美しい。この子は僕らのジュピター。

お父さんは強盗に撃たれ、死んだ。

それ以来母は祖母以外信じなくなった。
そして大西洋の上で私を産んだ。私には国がない。家もない。父親も。占星術では獅子座。木星23度 満月の夜に生まれた。

この星の下に生まれた者は、偉大な運命を持ち真実の愛を見つけるらしい。

トイレは?
まだ。

毎日毎日、同じことの繰り返し。
こんな人生、もうイヤ。

空中に浮く靴すっご。

スキャマンダーでてきた。笑

あなたが1万ドルで卵子提供の私が5千?
資本主義さ。クソは下へ、利益は上へ流れる。

と、遺伝子を調べて殺されそうになる。そこにケイン・ワイズ登場!!

郡の兵士だった時にこう指示された。地球人や未熟な星の者にとって他の星にも生命体がいるなど理解できぬことだ。と。自分たちだけが知的生命体で広い宇宙で生命体がいるのは地球だけ?宇宙に惑星がいくつあると?

交配種。遺伝子操作で狼と人間のDNAを持つ。

病院いたのはダイオライト星人。偵察隊。

天に続く道を登っていたら、襲撃にあった。

無事に逃げ切ると、スティンガーを尋ねる。
殴り合い。ハチがいっぱい。

羽が?

神経結合式の人口翼を装備していた。

傷口にスプレーしたら治った。
人間の科学的能力を陛下はご存じないか。

人間という種は昔から共有が苦手だ。

どうして私が“陛下”なの?

ハチに刺されたことは?

ないわ

ハチのDNAは女王を認識できるよう設計されている。

大事なのは君が何者かだ。ハチにはわかる。ハチは人間と違う。迷わない。嘘もない。

自分が協力すればあんたの翼も地位も元に戻すと。

いとこから電話が。

気難しい。
アルビノで産まれた上に小柄だった。タダ同然で軍隊に売り飛ばされた。狼は群れの中で生きる。それが掟だ。1匹では死んでしまう。ケインは違った。大胆不敵で、容赦ない、究極のハンターだ。彼は戦場では最高の兵士だった。

彼は王家の人間を攻撃して、軍法会議にかけられた。

スティンガーの家に襲撃。
攫われた。

アルカザール。
1万4千歳の誕生日。

不老長寿の“暗号”は皆が持ってる。でも、細胞には寿命があり、老化してしまう。その昔、細胞の入れ替え方法を誰かが発見した。今はそれが簡単にできる。

どこで新しい細胞を?

栽培するの。

クローン?

あれは遺伝子的可変性がない。数百万年前、クローン癌で人類は絶滅しかけた。

アブラサクス家が地球人を育てたと。細胞のため?

地球は巨大ビジネスの一部にすぎない。人間は資源を巡り争ってきた。石油、鉱物、土地。でも、広大な宇宙において争う価値がある資源は1つだけ。殺しも厭わない。“永遠の時間”よ。宇宙で最も価値のあるもの、それは時間よ。

ケインがくる!

ようこそ、人口過剰で汚水があふれる“わが家”へ。


ようこそ陛下。私は宇宙弁護士のボブ。即位手続きのお手伝いを。

ボブ可愛い♡

いくらだ?
10Cだ。
もちろん賄賂なんてプログラムされてない。何か落としたよ?
親指をここへ。

ガッツリ、賄賂やないかーいwww

手首に紋章を彫った。

おめでとうございます陛下。心からお悔やみを。

これで晴れて正式に認められた。

何が?注射は無料?“市の鍵”がもらえる?つまり...どういうこと?

陛下の人生は望み通りに変わる。

もう一度。“陛下”と言って。

陛下。

面白いわ。他の人に言われると嫌だけど、あなたは違う。なぜかしら?人生は変えたいけど、私自身は変えない。大事なものや大切な人も変わらない。私は私。

陛下がそう言うなら。

あなたは王家の人間を咬んだ。今もそうしたい?私を咬みたいと思ってる?

いや。咬みたいかも。

どうぞ。

それでいいのですか?あなたの心のコンパスが壊れていたら?

なら確かめて。これはタイタスの命令じゃない。私のそばにいる理由は?なぜ助けるの?

スティンガーです。陛下を助ければ軍に戻れると。

なるほど。

ウソはつらいな。←スティンガー現れる。

再び連れていかれる。

タイタス・アブラサクス。一族の第三皇子。
心より歓迎いたします。って手にキス。

本人の同意なき拘束は、規約27b-6に違反するのをご存じ?

さすが、王家の規約をもう学ばれたか。

私の望む場所に行かないと訴えを起こすわよ。

どこでも好きな所へ。

家へ帰りたい。

喜んで。地球へ。

陛下の指示に従った代わりに、夕食にお付き合い下さい。

喜んで。


遺伝子を見てあなたが“母”と分かった。母とは特別親しかった。だから、眉の上げ方ひとつで、あなたの考えが読める。あなたよりもあなたを理解している。

カリークが〝あなたは全力で私の即位を阻止する〟と。

信じたのか?

ウソだと?

兄と姉は商売敵。地球を失えばアニは失脚。姉の天下だ。

あなたかも。

少し前なら僕も狙ってた。

今は?

この日が来るのを待っていた。君に頼みたいことがある。その答え次第で僕の人生は変わる。劇的にね。

そして、見に行く。

呼び名は色々ある“活性泉”“命水”。有効性な品質もさまざまだが、アブラサクス製が純度も価値も一番だ。

人間から造る。これ1本に100人分の人間が必要。地球は農園。地球みたいな農園はこの宇宙に何千とある。“永遠の命の水”を作るため。

母は晩年考えが変わった。収穫を嫌い事業を中止しようとして殺された。母の意思を継げば僕も同じ目に遭う。だから君を捜した。君は信頼出来る。兄たちに僕の遺産は任せられない。僕の相続人になってくれないか?最後に君に聞く。ジュピター、結婚してくれ。


本当のことをなぜ言わなかった。
ケインはおこ←

言ってどうなる?
ジュピターが死んだら地球は手に入らない。
ウソも方便だ。ただのウソではない。信念と希望がある。ある意味ウソは僕の生き甲斐だ。最高なのは自分につくウソだ。君は自分に言う。〝宇宙に放り出されても生き延びて、彼女を助ける〟

殺しても王位は家族が継承する。

結婚すれば僕が家族だ。


そして、宇宙へ。
スーツと一緒に宇宙に。


家では、いとこの男がバカ野郎って言われてる。


宇宙


地球の結婚とは違う。罪のない人々を救うための“契約”だ。僕が受け継いだ星々を見せたいよ。地球ほど大きくないがそれぞれ美しい。

ケインと話がしたいと言うと

僕よりも雇われ兵を信じるわけだ。残念だが、彼とはもう話せない。

なぜ?

部下を襲い。部隊を全滅させた。前科があるし、当局に引き渡した。

美女と野獣だな。


まんまと騙されたジュピター。


裏切り者と手を組むの?

他に敵陣を突破できる兵士が?

なぜだ?

娘の“バグ”を修正するか金がなくて。娘を愛してる俺の唯一の宝物だ。


参列者は人造(シム)エキストラ。

タイタス・アブラサクスは彼女を妻とします。健全な心と自らの意志で契りを結びます。

誓いの指輪←
印字式。いいなぁ。なんかオシャレ。

そんなこんなしてる間に、外では超絶ドンパチ騒ぎ。ケインが頑張って

ワイズ、君は本当にしぶといね。

偽りの結婚式よ。

結婚したら君を殺す、と。俺を宇宙に捨てる前に言ってた。

正直、母は君ほど美しくはなかった。マヌケでもなかった。

殺しても?

帰りましょ。

帰ると、家族はいなかった。

陛下に提案をしに来た。私と一緒に来てバレム殿下の前で王位を放棄して、全ての権限を殿下に譲るのだそうすれば、家族と無事再会できる。

王位を返上したら、命の保証はありません。

断れば家族を殺すの?

殺すなどなんと残忍な考えてもみなかった。

口先野郎だ。

耳が痛いな。

痛いのは耳だけじゃなくなるぞ。

提案は拒まれたとお伝えする。

家族が大切だから、と向かう。

ケインたちも一緒に向かうが、入口を閉じられた。


死んでいればいいものを。

私は母親じゃない。

そうだな。母はトイレ掃除などしない。

家事は失格ね。

母は...私の母は...宇宙を支配するには何が必要か教えてくれた。

人殺し?

私は創造し、破壊する。人生とは消費なのだ。


お前が何者で何をすべきなのか教えてやろう。お前は自分を偽り生きてきた。心から探し求めていたものは手に入らなかった。それを見つけた。なのに恐れている。だがいいか、彼女はあそこにいる。あの巨大な嵐の下に。もう一度会いたければ、いいか、嵐を飛び越え探し出すしかない。


家族が殺されそうになる。


ケインは飛び出す!

これはオフレコ、あなたは真の勇者よ、検討を祈るわ。

ありがとう。


調印をやめれば、私を殺しても地球には手を出せない。

あの星は私が継承した。私のものだ。

渡さないは。

何をしたか分かってるのか?

分かってる。たとえ私たちを殺しても、もう収穫は無理。

これはゲームではない。

端末を壊す。

からの、股間?を蹴られてからの〝殺せー!〟は笑ったwww

殺される寸前にケイン登場!
武器を渡すと、キス。もう一度。って♡

母と同じだ君には撃てないって言った矢先に足を撃たれるwww

2人はどこかへ飛ばされる。

ケインはトカゲとバトル。

トカゲの首が地面にハマるのwww

そして、ケインはジュピターの家族を助けるため

その頃、ジュピターは

親子ゲンカ

2人とも手加減ない

あんたはこう言った。〝こんな人生は嫌だ〟と。本当だ。そして〝殺して〟と言ったんだ!!

あんたのママじゃないわ!

そして、2人とも落ちていく...

そして、ケインがね。タイミングよくね。


望遠鏡をプレゼントしてくれた。

からの、デートなの。


どこもそうだけどうちの家族も複雑よ。

話すのか?

地球の所有者って?病院に入れられる。誰も信じないわ。どうして私が選ばれたのかまだ考えてる。

陛下の星にはこれまでと違う未来が待ってる。

もう一度言って。

これか?〝陛下〟

グッとくるわ。

よし、行くか。

脱ぐと翼が...♡

そして、2人で空を飛ぶ。
壮大すぎて少しついていけないレベルでした。世界観が凄すぎる。
でも新しくはなかったかなあ。やっぱりスターウォーズとかスタートレックとかで見たことのあるような即視感ありました。たぶん宇宙人の描写だったり、異世界のファッションってやっぱり誰が考えてもああいう風になっちゃうのかなぁー。
内容もちょっとややこしいけど、結局は地球の支配であんな風に戦争になっちゃうのが少しおかしいというか。あんなに地球は星々の中のたったひとつと言ってた割に、兄妹分裂しちゃってますやんか。
くっつきそうでくっつかない感じももどかしかったですけど、トワイライトみたいに女子高生が好きそうな恋愛模様でした。
戦闘ブーツはかっこよかったけど、普通に考えてあんなに馬力があったら逆さまになりそうだけど、そうならないところがSFですよね。
R

Rの感想・評価

3.0
映像は凄かった!!迫力あるSF!!
シンプルにまた宇宙とか惑星に興味出てきた笑

展開はまぁよくある感じだけど、
エディレッドメインって、か弱い役でも勇敢な役でも、悪役でも何でもいけるんだ!ってビックリした!!声小さいのも役を考えてあえてって事だよね、って思ってる笑


あと、ジュピターあんなにすんなり自分が女王だって受け入れられちゃうのが肝座ってるのか、なんなのかwww
私だったらすんごい動揺しちゃうし、しばらく引きずると思うし、そんなすぐ宇宙なんて行けないwww
けど、それほど人生に嫌気がさしてたんだろうなぁて解釈にしておく笑
2020.0811
監督リリー.ウォシャウスキー
  ラナ.ウォシャウスキー
出演ミラ.クニス
  チャニング.テイタム
  エディ.レッドメイン
ロシアの名門大学で父(天体物理学)
と母(応用数学)は、知り合う
何者かに襲われ父が死に母は、
大西洋上で私(ジュピター)を出産❣️
シカゴで清掃員として働くジュピター
は、惨めな毎日に疲弊していた
口癖は、「もうこんな生活は、嫌」
お金を得る為卵子の提供手術を受けに
病院に訪れる ジュピターは、拘束
され殺されようとする
そこに銃を持った元傭兵ケイン.ワイズ
がジュピターを助けた❗️
ケインは、アブラサクス家次男
タイタスにジュピターを助ける様
に依頼された❗️
アブラサクス家の長男バレムから
命を狙われていた⁉️
ジュピターは、亡くなった先代女王の
生まれ変わりで地球を所有する
権利を有していた‼️


映像は、素晴らしいが
内容がスケボーになる靴 腕の
シールドは、カッコいいけど
女王と元傭兵のロマンスは、
ちょっと無いわ❣️


Netflix
主人が観ててついでに観た。
CGが迫力があってよかった。

こんな知能の高い生物が地球に侵略してきたら人間なんて瞬殺だろうし飼い殺されるだろうな。

侵略されるのが先か、自分たちが地球を殺すのが先か。

SF、爆発シーンが好きな人は好きだと思う。
Alisa

Alisaの感想・評価

3.7
壮大な駄作とか言われてるんですかこれ、、
映像もすごく綺麗だし、衣装やアクションも魅力的でわたしは結構好きでした。

シンデレラストーリーっていいですよね。

凄く面白い!と言えないのは、やりたい事閃きが溢れ出ていて、キャラやら何やら渋滞してたので、どれが敵でどれが味方?と混乱する場面があったからだと思います。

足すばかりで引き算がないのかなー、一つひとつのシーンを切り取ると凄く綺麗で面白いんですよね。

映画館で3Dで見たら迫力あってもっと楽しめそう。
‪『マトリックス』のウシャウスキー姉妹監督肝いりの次世代SF超大作と期待された割に残念な結果になってしまった作品。‬
‪トイレ掃除女性が実は全宇宙を支配できる女王だった!?というぶっ飛びシンデレラストーリーや素晴らしい映像技術と凝ったアクションで個人的には嫌いになれない珍作🤔‬
Kanoko

Kanokoの感想・評価

3.3
全員のバックグラウンド曖昧すぎん?
そのせいかストーリーが薄い、、、

映像が綺麗だったりアクションは見応えあったりと良かったんやけど、記憶に残らない
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

3.0
酷評目立ちますが、トイレ掃除をやっているような貧しいヒスパニックの娘、ミラ・クニスが実は宇宙帝国?の皇位継承者だっという話

卵子を売って金にしようと病院に行ったところ、エイリアンに襲われて展開する

映像的にはデューン砂の惑星進化版といったところ。

惑星や人類は誰かの所有物、神と我々が認知してる存在をSF的に描いたらこうなるだろ、というような話です

翼をおられたエンジェルみたいなチャニング・テイタムは良かったです
Mの記録

Mの記録の感想・評価

2.2
数あるSF映画の中でなんでこの映画を選んでしまったのだろう。。。
>|