ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

「僕はこの世の人間達は変態だと思ってるそれが僕のキャリアの基礎だからね」
と語るフィンチャーの最高傑作
akane

akaneの感想・評価

4.2
エイミーの賢さに脱帽。女性であるために他人から軽視されることを心の底から嫌っているような、ただのサイコパスではない感じが伝わってきて少し共感する部分もあった。が、基本的にサイコパス。振り切っていてむしろ爽快に感じるほどサイコパス。
さ

さの感想・評価

3.3
・総合3.3

・ストーリー4
・映像・音楽3
・俳優・演技4
・エンタメ3
・余韻3
・満足感3

*こーわっ5
評価されるべき点はたしかに秀逸だけれども、見せ方はもっと凡庸であるべきだった。分かりにくい構成だった。
ママン

ママンの感想・評価

3.3
記録:

これがデヴィッド・フィンチャーの遺作・・・いや、死んでないが、これ以降デヴィッド・フィンチャーはハリウッドから干されてるんじゃないか⁉️ってくらい作品を観てない😭

ロザムンド・パイクもこの作品で『病んだ女』フィックスになってるww

正直、ロザムンド・パイクは美人だとは思わないので、こういう憎まれ役をやると余計に可愛げのなさがインプットされてしまう😓悪い女優ではないんだけどなー

まあそういう時は『DOOM』を観ればリセットされますけどね(笑)

とりあえずこの作品については「ホラーよりホラー」さがあり、観た人の精気を奪うことは確かだとお伝えしておきたい🌀

ワインによるレイプ自傷行為のワイルドさは、さすがに私も「ひぃいいい💦」ってなりました🥶
M

Mの感想・評価

3.5
ハッピーエンドなのかバッドエンドなのかよく分からないもやもやした感じの終わり方。どんどん気分が沈んで暗い気持ちになっていくのと同時にストーリーも面白くなっていく。
エイミーがひたすら怖い…。旦那に同情する。
ミミミ

ミミミの感想・評価

3.5
なんでだろう…そんなに面白く感じられなかった。途中少し飽きも感じた。
ナギサ

ナギサの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

途中までは、夫も普通にクズだしどの登場人物にも寄り添って見ることが出来ない映画だったので「なんだかなぁ…」と思っていたけど、富豪の元彼殺害シーンからオチまでの展開がとても面白くて好きでした
おぼろ

おぼろの感想・評価

3.9
当時見終わって終わり方に震えてたのを今でも覚えてる。
話の流れも、オチもちゃんと覚えてるくらい印象に残ってる映画。
最後のセリフも忘れられない。いろんな意味で怖かった。
メラ

メラの感想・評価

4.2
あまりに胸糞悪くて2回目は一生見ないと思うくらい強烈な作品でした。くるみ割り人形や"とある素晴らしい映画"を見た後にこの映画は結構答えるし、救われなさを見るとセブンの最後の衝撃もこうだったな…と思い出しました(笑)

 この映画の見どころは2つあります。1つ目はマスコミの悪い特徴である、断片的な情報を掲げて人を悪にも善にも仕立て上げて世論操作するのを最大限に表現・皮肉ってるところ。2つ目は妻エイミーの演技・行動です。この2つが融合した結果、そこらのホラーよりも怖い人の狂気を最大限に押し出した作品になってて見応えがあります。もう妻エイミーの頭が良くて狡猾で汚いところと世論と周りの人間をグッチャグチャにするサイコパスっぷりが凄いのよ・・・しかも他人事ではない分、リアルなホラーを体感できると思う・・・

 結局、妻の失踪に隠された背景に結婚や男女の価値観の違いが悩みの引き金になっていくけど、そんな現代社会の陰鬱なメッセージを痛いくらいに伝わるので、ある意味素晴らしい映画だと思う。そしてOPとEDの演出の良さがこの映画でもしっかり押さえられていて、デヴィッド・フィンチャー作品をもっと見ようというキッカケにもなりました。
胸糞悪くなる陰鬱な映画なんだけど、見てる最中は次に何が起こるかが分からないし持ち運ばれ方も凝った作りなので捻りの効いた作品を見たい人にはオススメします。

・・・ただ2回目も見ようという気持ちには一度もならなかったです(笑) そのくらい胸糞悪くなるところが、この映画の良いところでもあり悪いところでもあると思う。
>|