最後の決闘裁判の作品情報・感想・評価・動画配信

最後の決闘裁判2021年製作の映画)

The Last Duel

上映日:2021年10月15日

製作国:

上映時間:153分

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • 決闘シーンは圧倒的で入り込めない感情になる
  • 3人の視点から一つの事件をみる構成が面白い
  • 現代にも通じる女性差別に対するメッセージがある
  • キャストが豪華で大満足
  • 立場が変われば一つの出来事でもこんなにも見え方が変わるのか
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『最後の決闘裁判』に投稿された感想・評価

真実は勝者のもの。中世のフランスで起こる立場、人間関係のもつれが主なストーリー。3人の視点からなる、少し違う解釈の進み方ゆえ、尺が長くなっているが、中だるみもなく没入しやすい。重さもあるが、しっかり…

>>続きを読む
悶

悶の感想・評価

4.2

【鑑賞のきっかけ】
劇場公開時には全く気づかなかった作品。
でも、監督がリドリー・スコットで、豪華俳優陣が演技。
しかも、中世が舞台で、予告編からは、しっかりとした歴史劇が期待できそうに感じて、動画…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

中世のフランスが舞台の実話ものなのに、主役級がマット・デイモンやベン・アフレックで、英語で話してるところに違和感があったものの、2時間半、目が離せなかった。
『羅生門』や『カジノ』のように、3人の人…

>>続きを読む
woodchuck

woodchuckの感想・評価

3.4

友達グループで一緒に見にいった。
アダム・ドライバーの使い方が上手い!!!こういう役やらせたら天下一品だよ。こう、そこそこホモソ馴染んでいるタイプだけど一見して優男に見えるし文化系だから女性にも気を…

>>続きを読む
千葉匡

千葉匡の感想・評価

3.6

ここにもベン・アフレック&マットコンビ。
しかし終始重たい映画だった。

序盤は淡々と進んでいき、ずいぶん描写をハショるなと思っていたら、あ、こういう構成ですか、なるほどと一気に興味が湧いてきた。

>>続きを読む
Bwing

Bwingの感想・評価

3.6

巨匠リドリー・スコット監督が、アカデミー脚本賞受賞作「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」以来のタッグとなるマット・デイモンとベン・アフレックによる脚本を映画化した歴史ミステリー。1386年、百年…

>>続きを読む
taazan

taazanの感想・評価

3.8

マルグリット、カルージュ、ル・グリ、それぞれの視点からの同じ出来事を3回繰り返す。

セクハラ・モラハラ・パワハラのハラスメント映画。

リドリー・スコット監督だけに、戦場や決闘のシーンは圧巻。こっ…

>>続きを読む

「男(概念)」の闘争心とか虚栄心とか支配欲って本当に意味なさすぎる。いいことひとつもないし、被害者生むだけじゃんね。
あと前に見た別の作品(ここには書いてない)を見ても思ったことだけど、人間の性愛に…

>>続きを読む
面白かった。
ナポレオンが、いまいち乗れなかったので、評価の高かったこちらの作品に。
まさに、羅生門的、登場人物それぞれの真実があるって話。
最後まで、かなり力が入って魅入ってしまいました。
ae

aeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「虚栄/傲慢/真実」の3章。

妻を守る勇敢な戦士は、プライドに囚われた有害な男性性詰め込み人間で、人たらしの魅力的な男は、宮廷風恋愛と現実を履き違えた勘違い男だった。

マルグリットがその後30年…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事