ゴーン・ベイビー・ゴーンの作品情報・感想・評価

「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に投稿された感想・評価

Zzz

Zzzの感想・評価

3.3
なんか海外ドラマを観ているような感覚に陥る。探偵がダメ男っぽくて、意外に優秀なやつ。題材も似たのあったなと。
QUENZE

QUENZEの感想・評価

3.8
日本劇場未公開。
正義が大事か、法律が大事か、という観点が問われる作品。
とある低所得者のネグレクト環境の幼女が連れ去られることから展開するストーリー。
<後味映画>
『ゴーン・ガール』のベン・アフレックが監督した作品です!普段はあんまり2.8以下は付けないのですが、期待ハズレでした…

アメリカ ボストン、4歳の女の子 アマンダが行方不明になる。彼女の叔母は探偵カップル パトリック&アンジーに依頼し、二人は真相を暴いていくというストーリー

この映画けっこう評価高いんですね💦
みなさんの基準が高いのか、僕がアブノーマルなのか…
単純なストーリーはわかりやすいですが、かなり単調に進みます(^◇^;)
ハラハラドキドキが一切ないです…笑

そして「意外な結末」と言う人がいますが、意外でもなんでもなかったです…
すごいミステリー映画ばっかり見てるから麻痺してるのかもしれません(ー ー;)
誰が犯人なのかは中盤で気づいてしまいました💦「もう明らかにこいつしかいない」と!
なんなら登場した瞬間から疑いましたよ笑

メッセージ性はかなりあるんですけど、本作よりも"さらに鋭くて痛々しい社会派映画"を見過ぎて、不条理な現実を疑似体験してるからか、「そりゃ子どもはみんな親を選べないし、クズ親もごまんといるでしょ!…で?」と終わってしまいました💦

珍しく、悪い事しか書いてないレビューになってごめんなさい💦
観る人が"映画ツウ"であるほど、おもしろくない作品かと思います(^◇^;)
aym

aymの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

どうすることが正解だったのかはわからないけど、ラストでは通報する正義も通報しない正義も理解出来る。
ただ、主人公は通報して実の親に返すべきだ!という正義感を持つくせに男を撃ったよね…

まあでも殺してしまったからこそ、今度こそは自分の思う正しいことをしようと思ったのかな


なんとなく万引き家族観たあとのような後味でした
子供の幸せは誰が決めるんだろう。

正しい選択をしたんだろうけど。
最後、抱きかかえて終わってたら面白かった。
2019年454本目
私立探偵の主人公が誘拐された女の子を探すサスペンス映画
これだけ考えさせられる良いサスペンスを観たのは久々ですね
悲しい映画。
最後の決断は正しいかもしれないが…

後悔しない決断は難しい。
姫

姫の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ベンアフレック初監督作品にして高評価なミステリー。原作はデニスレヘインの「愛しき者はすべて去りゆく」。主演はベンアフレックの弟ケイシーアフレック。
これは名作。ラストで人形の名前が報道されていたミラベルじゃなくてアナベルだったことに、少女の孤独が深く現れていた。
警察の汚職

でも全部が全部、悪いものじゃないよね

彼は電話すべきじゃなかった
拓未

拓未の感想・評価

3.5
それぞれに正義があり、正しい事だと確信し行動する。
いろんな家族の形が見える作品でした。
ラストシーンの二人の佇まいと距離感が寂しく、切なく。
>|