ガール・オン・ザ・トレインの作品情報・感想・評価

ガール・オン・ザ・トレイン2016年製作の映画)

The Girl on the Train

上映日:2016年11月18日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.4

あらすじ

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気…

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。 なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

「ガール・オン・ザ・トレイン」に投稿された感想・評価

sugenon

sugenonの感想・評価

3.7
メインキャストは美女3人。
オイラはアナ派。

最後まで観ると勿論判別はつくんだけど、髪型、メイク、服装が変わったり、急に場面が過去に変わったりすると女子って中々見分けがつかないよね?ありゃ?それはアイドルが皆同じに見える歳のせいかな笑

レイチェル(赤毛)
アルコール依存症、元の夫はトム。無気力で仕事もせず日がな一日電車に乗り、昔住んでいた家の周りを観察する。時々記憶をなくす。

アナ(ブロンドストレート)
トムの今の奥さん、トムとの間に一人娘の赤ちゃんイーヴィがいる。トムの元愛人。レイチェルからトムと家を奪った。

メガン(ブロンドパーマ)
セックス依存症の過去、夫はスコット。トムとアナのご近所さん。イーヴィの子守の仕事をしている。

トム(黒髪)アナの旦那、爽やか、不妊のレイチェルと別れて不倫相手のアナと結婚。

スコット(細マッチョ)メガンの旦那、割に短気、メガンとの子供を望んでいる。

アブディック(髭)メガンの精神科医、メガンの過去のトラウマの治療にあたる。

これを抑えておくとストーリーに入りやすいこと間違いなし。

ストーリーの流れとしては、メガンとアブディックの浮気現場をレイチェルが電車越しに目撃。過去の浮気された自分と重ね合わせ、腹立たしくメガンのところに向かうも途中で記憶をなくす。気がつくと自分も大怪我、メガンは行方不明に。もしかして自分が殺人を?

劇中はかなり謎解きのヒントがあるので大体の人は途中で結末が分かっちゃうかもですね。あ!分かったーってのが気持ちいい映画でもあります。

にしてもみんな美人さんでグラマーなのでそれだけでも眼福でした笑
メガンも捨てがたい(男はこれだから
kana

kanaの感想・評価

-
酒癖も女癖も悪い人だめ🙅‍♀️
寝る前に見る映画ではなかったなーw
ひやひや。
3人の女の人が出てくるけど、みんな美人すぎやしないかい。
そしてヘイリーさんがまあなかなかお服を纏わないもんだから、エミリーさんとレベッカさんも纏わぬことになってしまうのではないかと、まあひやひやしましたよ。

とてもハラハラした。
設定とかすごくおもしろいと思ったし、オチ?的なソレも良かったと思う。

お酒、気をつけないとね。
序盤からずっと怪しい重たい空気感でストーリーが進行します。構成のおかげで最後まで引っ張られましたが、話的にはうーんという感じでした。
前期待が高かった反動か低い点数をつけられがちだがそこまで酷くない。勿体ないことは多々あるが役者のおかげで最後まで観れる。
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

離婚し、職も失ったヒロインの唯一の楽しみは毎日乗る電車の窓から見える屋敷に住む夫婦を観察することだった。彼らに自分の理想の夫婦像を重ね空想にふけっていた。ある日、その理想の夫婦の妻の方の不倫現場を目撃し、気になったヒロインは妻を尾行するが、泥酔していたため途中で記憶が途切れてしまう。翌朝、理想の妻は死体で発見され、ヒロインに疑いの目が向けられて…という話。

緻密な構成の骨太ミステリー。ヒロインがアルコール依存症で度々記憶を失う設定を活かし、観客を上手くミスリードして、謎に満ちたストーリーを構築している。加えて、女性の結婚、離婚、仕事、出産等に関わる葛藤や悩みを生々しく描いた社会派ドラマでもある。全体的に退廃的な空気が流れていた。映画としての出来はすごぶる良い。
ただ、僕好みの作品だったかというと、そうでもなく(^^)。メインの女性の登場人物はヒロインの他に「理想の夫婦」の妻とヒロインの元旦那の再婚相手がいるのだが、僕が寝不足で鑑賞したせいか、見た目や境遇が似ているせいかこの2人を判別できず、彼女らの立ち位置がなかなか理解できなかった。これは僕の集中力の問題かと。あと、面白い設定ではあるものの、事件の謎と解決方法自体は意外性無いので、驚きは少なかった。この設定は原作小説で読む方が楽しめるかもしれない。
女性が割と可哀想な立場で、男性陣がクズ揃いなので、男が見ると胸が痛い作品かも…
shi0ri

shi0riの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

モラハラ浮気男に振り回される女たち。
なかでもレイチェルの哀れさがすごい。
目を背けたくなるほどの演技力。
すわん

すわんの感想・評価

3.4
登場人物めちゃくちゃ少ないのに名前と顔が一致するまで1時間かかってしまった...なんか顔似てない?笑
共通の敵がいると仲間意識が芽生えるやつ。
しかしこんなクソ野郎になぜみんな引っかかるのか(°_°)

電車から見える光景に入り込んでいくっていう予告にワクワクしてたのに、出てくる人もともと知ってる人とかでちょっと残念だった...
nattsumin

nattsuminの感想・評価

4.1

ハラハラするけど展開よめる…と思ってたけど予想してたのとはちがった!
アル中こわいけどその周りもこわいなぁ
最後すっきりで好き💪🏻
ムニー

ムニーの感想・評価

3.6
登場人物がそれぞれ問題を抱えていて、辛いですね。後半の展開がおもしろかった。
>|