ガール・オン・ザ・トレインの作品情報・感想・評価

ガール・オン・ザ・トレイン2016年製作の映画)

The Girl on the Train

上映日:2016年11月18日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.4

あらすじ

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気…

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。 なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

「ガール・オン・ザ・トレイン」に投稿された感想・評価

skBond

skBondの感想・評価

3.3
前半は時系列の問題もあり、観ていてイマイチ掴めなかったですが後半、紐解かれていく過程でようやく引き込まれていきました。

レイチェルがアル中になったのもトムのせいじゃないか…なんて思ったり。

映像の暗さもいい感じでした。
Aym

Aymの感想・評価

3.4
時系列が飛ぶので、少し分かりにくいがラスト30分で全てすっきり。
sh

shの感想・評価

-
序盤はレイチェルがアル中でヒステリックな狂人に思えたけど、実は…
奴のゲスさは異常だけど、よく考えたら出てくる男全員役立たずだった 笑
dsqu23

dsqu23の感想・評価

-
エミリーブラントのアルコホリックな感じは、嫌気がさすほど。
凄すぎるよね?あれ?
エミリー・ブラント始め出演者たちの演技がとても良い!エミリー・ブラントのアル中っぷりも見事だけど、全体を通してセリフに頼らない心理描写が繊細。登場人物が2人のシーンで、1人の秘密にもう1人が気付いて、気まずさから微妙な心理的距離が生じた瞬間(お互い「あっ…」ってなる瞬間)の演技が、端役に至るまで徹底されている。
陰鬱な雰囲気も、人間の底の暗さが出るストーリーも、個人的に好きだった。これもやっぱり小説が原作なのね
saya

sayaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見た目だけではわからないような
衝撃的な秘密を隠してるところが怖かった

なかなか面白く作ってあるな~
ベストセラー小説の映画化作品。
小説を先に読んでいたのですが、見応え充分で楽しめました。

アルコール中毒の主人公が電車から人妻の不倫現場を目撃したことで、殺人事件に巻き込まれていくミステリー。

物語はアル中の主人公が、自身の忘れた記憶を思い出しながら事件の真相に迫っていくタイプのもの。事件に関わる記憶は0の状態で始まるので置いてきぼりはなく、感情移入もしやすい。

登場人物の個性が強く、それぞれに人としての負の面がある。そこもしっかり掘り下げられていくので、誰もが疑わしくて、追っていく楽しみがあります。
俳優陣の熱演も見所の1つです。心理描写がとても繊細な表現に思わず見惚れてしまいました。

自分は物語を知ってから鑑賞でしたが、思った以上にテンポが良く問題無く楽しめました。
今、気晴らしにミステリーを見てみたい方にも、是非気軽に鑑賞して欲しいです。
cherryb

cherrybの感想・評価

2.0
プラダを着た悪魔に出てた人
終始不安になる表情
ずっと暗い雰囲気
トムみたいなDV &モラハラ男怖すぎる
人を信用できなくなる
グロいシーンも多め
何でこの映画見始めてしまったんだろうってくらい好きな要素全くなかったけど、続きが気になって一応最後まで見た。
JambooM

JambooMの感想・評価

3.2
中盤までの重苦しい空気に耐えられず、途中リタイアした。
約一年経って観返すも、ストーリーとしてはありきたりな幕引きで……
終盤の全てが繋がる仕掛けと、映像の雰囲気は好み。
aki

akiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なるほどそういうことだったのか!エミリーブラントの演技がすごくて途中まで「ほんとなんなのこの女」と思って見てた。
>|