忍びの国の作品情報・感想・評価・動画配信

忍びの国2017年製作の映画)

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:125分

3.4

あらすじ

「忍びの国」に投稿された感想・評価

しおり

しおりの感想・評価

3.0
グレーディングが少し微妙
アクションシーンがちょっとだけチープ味があるけど最後でナレーションのネタバラシが良かった

このレビューはネタバレを含みます

これめっっちゃよかった!!大野くんってあれよね憑依型よね。おくにが死ぬシーンとか迫真すぎる。あと、予告でネタバレしきってなかったのもとても良かった個人的に
micco

miccoの感想・評価

2.5
せっかくいい作品なのに
時々出てくるユーモアさが
いらなかったかな……

キャスティングはよかった、
大野智、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介
が特に良かった。
大野くんが、戦国無双するお話。

「ゆるいけど、やるときゃやる。しかもそれがすごい。」というステータスが大野くんにマッチしてて、これは大野くんのPVかな?といった作り。

大きなマイナスは敵の強さを感じないこと。
むしろ最強の大野くん、なんでこんなに手こずってるんだよ…と思うくらいバトルは盛り上がらない。

ラストも悪くはないんだけど、そこに行くまでのストロークが短いから共感は薄かったです。
ぱんこ

ぱんこの感想・評価

3.3
ラストがちょっと大雑把なこと以外は概ね満足!

とくに大野くんのアクション。
ルフィ的な主人公にしたかったんだろうな...。

いらん演出がとにかく多い。
随分前に原作を読んで、正直イマイチだったのであまり期待せずに鑑賞。

忍び達の価値観は胸糞なので原作のままじゃキツイかなと心配しましたが、コミカルかつリズミカルで見やすく面白く。

ジャニーズは好きでも嫌いでもありませんが、大野君のおとぼけ無門はハマってました。

観やすかった。アクション見事でした。
あたし

あたしの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

え〜!おくに死んじゃうんか〜!!なんだよこの胸糞展開!この手の映画はハッピーエンドって相場が決まってると思ってたぴえん
なんだか戦と愛する妻のおかげで人間の心を得たけどなんにも残らなかったんだな〜て悲しくなっちゃうよね。
面白かったんだけど、結局何が何だかわからないまま終わっちゃった感が否めなくて、あたしの理解力の問題なんだと思うんですが作品の意図教えてほしい。演者のキャスティングも素晴らしいのになんだか輝ききれてないというか、、なんか締まりがないというか、、え〜?しっくり来ないなんだろうわからん!!
個人的には大野くんの無双ダンスシーンがコメディで好きでした。
ぎー

ぎーの感想・評価

3.5
【中村義洋特集5作品目】
「ワシはなんという馬鹿者じゃ。おのれらは人間ではない。」
・忍者映画はあまり見たことないから、もしかしたら忍者映画としてはスタンダードなのかもしれないけど、アクションが斬新に感じて、見ていて楽しかった。
・飄々として捉えどころのない主人公無門に大野くんピッタリだった。大野くんファンにとってはたまらない映画だったんじゃないかな。
・中盤くらいまでずーっとコメディタッチで、ふざけた映画なのかと思っていたら、終盤人情とか義理とかがテーマになってきて、普通に感動した。

・主人公が最強の映画って見ていて気持ち良い。この映画でも最初の伊賀国内の小競り合いからずーっと無門は最強。
・川っていう決闘方法はこの映画見て初めて知った。
・基本はコメディタッチの映画なんだけど、序盤からあっさり無門が満島真之介演じる主要キャラの忍者を殺してて、容赦なさが良い感じにアクセントになってた。
・この映画で無門のライバルになる鈴木亮平演じる平兵衛の反応が普通だよね。仲間が、息子が殺されたら普通怒るでしょ。本当に伊賀忍者は人の心が無いんだな。
・石原さとみ演じるお国は独特のキャラクターだったな。正直自分を不幸のどん底に落とした無門の事を地味にちゃんと想ってるの凄すぎる。
・織田信雄が北畠討ち取ったのは史実だったんだっけ?戦国とはいえ、あまりにも残酷だな。
・織田の言う通り城だけ作って、築城代だけもらって、すぐに城燃やす伊賀ものの割り切り方気持ち良すぎる。
・無門は潜入してる時に北畠家の家宝小茄子を手に入れるけど、よく考えると北畠娘との約束は守らなかったんだな。
・伊賀が勝利したのは完全に無門のおかげだよな。下人達を奮い立たせて、戦闘でも大活躍して。
・無門と平兵衛の戦闘は見ていて辛かった。
・お国の死も悲しかった。

⭐︎1番印象に残ってるシーンは、お国が無門を守るために小茄子を掲げたのに対し、伊賀の忍者達が全く躊躇せずに毒矢を浴びせた場面。容赦ない描写が良かった。あまりにも悲しかったけど。臆していたら生き残れない世の中なんだろうな。
みのこ

みのこの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

推しの作品ということで。
最後におかしいって気づいてくれてよかった
さすが推し
>|

あなたにおすすめの記事