事件記者 拳銃貸しますの作品情報・感想・評価

事件記者 拳銃貸します1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:67分

3.7

「事件記者 拳銃貸します」に投稿された感想・評価

「そのこと、そのこと」と相沢キャップの物真似をする他社記者(誰だったかは失念)があらわる。
スポンサーにヤマザキパンが加わる。あからさまに予算アップ。音楽も変わったような。
シリーズ中1番好きかも。映画版『64』の千倍以上面白いヨ。
CTB

CTBの感想・評価

4.0
おでん屋にコッペパン持ち込むなんて、ショボいチンピラ感出てると思ったけど山崎パンが強引だっただけか。事件記者シリーズ初めて見たけど面白かった。
本作から撮影が松橋梅夫から萩原憲治に交代。萩原らしいズームを多用する機動力あるキャメラワークが冴える。なによりすばらしいのは、チンピラ二人にいきなり拳銃を構える、大崎広小路のおでん屋の女将新井麗子。機敏な物語の展開にゾクゾク。
警察と報道の「どこまで報道するか?」について、映画「64」前編と比べてみるとおもしろいかもしれない。

それにしても、とても60分とは思えない濃度。
体感90分な映画でした。