チーム・ジンバブエのソムリエたちの作品情報・感想・評価・動画配信

『チーム・ジンバブエのソムリエたち』に投稿された感想・評価

秦冴

秦冴の感想・評価

2.9
難民として南アに住む4人がジンバブエ代表としてワインテイスティング選手権に挑むドキュメンタリー。彼らのバックグラウンドも丁寧に撮ってあり、真面目さも描き感動する✨クールランニングにも似た良作👍
nari

nariの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃよかった。
何かに打ち込めるってかっこいい。
テイスティング大会初回23位だったけど、コーチがドゥニじゃなかったらもっと好成績だった説、、笑
競争することの美しい側面がきちんと映されていた
ジンバブエの状況は全然他人事じゃない感じ…
LC

LCの感想・評価

3.7

面白かった。

「 Ambition 」という言葉は、「(票を得るために)あちこち行くこと」というのが核となるイメージだけど、それを視覚が効かない状態(Blind)でやるということは、それだけ強い野…

>>続きを読む

汚職と放漫財政でハイパーインフレのジンバブエ(言っときますが日本じゃないですよ、笑)から南アに逃れた四人がソムリエ大会に挑戦。産地とか酒蔵、年代まで当てるなんてほぼ超能力だろ。
祖国への愛を忘れるこ…

>>続きを読む
AOI

AOIの感想・評価

3.9

【ジンバブエから南アに逃れた難民ら4人がワインに出会いテイスティング大会に出場する実録】

祖国での辛い想い出と祖国への愛を胸にチャレンジするチームジンバブエ🇿🇼

大会のルールは、赤白のワイン12…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ワインが当たり前にあり、すぐそばにあり親しんできた国のコンテストに、生きていくのがやっとな国からチームが参戦するドキュメンタリー。
難民で溢れ、800万人が飢え、職にあぶれる国で、別の国に密入国して…

>>続きを読む
混乱のジンバブエ。彼等は幾多の幸運と出会いに恵まれフランスに辿り着く。クラウドファンディングの力を借り、ワインのテイスティング大会に出場。未経験の彼等は大会のため奮闘する。その結果はいかに。
おさ

おさの感想・評価

3.6
ドゥニの最初のインタビュー登場時から「おお、こいつ…」って感じだったな笑

人生にダークサイドはある
光が当たるときもあって欲しい

ワインの中身を知らないジンバブエからの難民4人が、ソムリエの大会に挑むドキュメンタリー
知らないからって背けるのではなく挑戦していく姿勢はいつの時代も大事なんだと学ばされた
なかなかに見応えのある本…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事

似ている作品