メタルカ METALCAの作品情報・感想・評価

「メタルカ METALCA」に投稿された感想・評価

こ

この感想・評価

2.0
5分に1回は突っ込める低予算ゾンビメタルムービー

色んなツッコミどころあるけど、声を大にして言いたいのが
「いや、ガスマスクそこでとるんかーい」

演技力はひどいけど演奏はあて振りっぽくなかったからきっと演奏してるんだろうし普通にかっこよかった

ライブ中の一瞬のCrazy Trainは聞き逃さなかった
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.5
おーこれゾンビじゃなくてフランケンシュタインじゃん。
と観てたらゾンビに戻ったのでやめた。
sumako

sumakoの感想・評価

-
2021.147
内田監督、不思議なものを撮ってらっしゃる。ファッションセンスが15〜20年くらい前みたい。90年代の映画かと思ったわ。ボーカルの衣裳が好きじゃない...。映画のパワーは感じる。
ちょっとまって、評価低すぎない??

確かに低予算感は画面のすべてからみなぎってるんだけど、自分は結構好きだったぞ!デスボイスゾンビ×ガールズメタルバンドの熱き音楽青春モノ(要素が渋滞してる)!

主人公は役者さんのようですが、主人公のバンドメンバーがまさかのガチャピン(Gacharic Spin)なのである。だからもう「KOGAさんのチョッパーやっぱやべえ!」で突っ切れるのである(いや違う)。演技力は目を瞑るとしても演奏シーンの迫力は保証されております。ストーリーはなんというか王道かつ結構投げっぱなし、なにも解決しないっちゃ解決しないんだけど、ゾンビという"異形"との"音楽"を通した"友情"。もうこれだけで充分では。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

1.8
《カンナは、ライブで歌おうとする度ゲロを吐いてしまい、バンドを組んでは解散を繰り返す残念なボーカル。

いつもの様に、リハ中にカンナが吐いてライブに出られなかった帰りの車内。メンバー同士でケンカになり、気を取られた仲間が人を轢いてしまう。
が!死んだと思った男はゾンビで、次々とメンバーを襲い始める。

そのゾンビが最高のデス声を持つことに気付いたカンナは、テツオと名付けたデス声ゾンビ含む新メンバーとバンドを組むが…》

全体像が明かされていく前半は結構楽しくて、別録り感丸出しの音楽・ライブシーンにすらノレてたけど、カードが出揃ってからは各人物や話そのものの背景が薄いままで、設定以上にも以下にもならなかった印象。
これはカンナたちのバンドが鳴らす、音楽の一貫性の無さにも通じるところがありそう。

主に①カンナの過去②テツオの過去③その他メンバーが前に組んでいたバンド、の3つがドラマの柱でありながら、どれも中途半端に投げっぱなし。
テツオをつくった組織との対決や、バンドの行く末など、決着つけるべきポイントも詰め込んでる割に、ぬるっと着地する。

駒木根隆介の愛嬌あるキャラクターと、深そうで深くない寺のシーンは、ちゃんとバカで良い。
2020年鑑賞152本目。
とんでも展開、ツッコミどころだらけのゾンビムービー。

「ミッドナイトスワン」に向けての内田監督作品予習第4弾。
ゾンビをメンバーに迎え、本物の「デスボイス」を武器にデビューを目指すガールズヘビメタバンド物語。
内田監督の特徴の一つ、女性のこれまでのトラウマや葛藤を描いている作品で、バンドのメンバーの女の子たちの内面に抱える問題と彼女たちの友情や成長を描く。内容はツッコミどころだらけなので、filmarksでの評価も納得。ハッキリ言ってB級映画。
しかも今作はエロがあまりないため、それをちょっと期待した内田監督ファンをも裏切る形に、、、。自分を含め。
内田監督恒例の家族テーマは少し入っていて、主人公の幼少期の壊れた家庭環境もほんのちょっとだが描かれている。
エンディングの曲がなかなか良かった。

2020/9/27鑑賞
よしき

よしきの感想・評価

2.8
ゾンビがメタルバンドに入る音楽映画。
鉄男の演技が笑えた。
予算のことを感じるが、B級感満載で良かった。
takumim

takumimの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

うーん。。。悩んだ。
音量あげろタコよりも音楽が良くて、点数高くつけようと思ったんだが、、、

いかんせん他が酷すぎる笑
ストーリーも面白くなければツッコミ所満載で、何より演技が酷すぎる笑

ただ音楽に関しては、音楽好きな人が携わってるのかなって印象で、曲もよかった。ギターバカうめえあの坊さんは誰だよ笑
最後の曲はもっとデスボイスを前面に出して欲しかったけどね。この映画の主軸なはずだし。

当て振り酷いと凄く萎えるんだけど女の子達もちゃんとできてるんだよなぁ。
なんかこのベースの子観たことあんなぁ。
そうだ、昔スラップの教材DVDかなんか出てて楽器屋で流れてた気がする。

(エンドロール)
ガチャスピか!!!笑
懐かし!笑
そりゃ出来るわ笑
ただ演技よ!笑

難しいね、音楽題材の映画。
音楽に振ると演技その他がイマイチになりがちだし、演技で選ぶと音楽イマイチになりがち。
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.7
低予算、演技下手、よくあるようなストーリー。

がしかし、

一生懸命なんです。
それが伝わってくるんです。
ライブシーンの迫力と相まって、けっこう心に響いた。
山中Q

山中Qの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

出ている女優見事なまでに全員可愛くなかったのが残念。
現役バンドは仕方ないとしても女優選び、というか髪型、メイクによってよりブスに仕上げてる気がして残念。
嵌ってる配役で撮り直したらもっとおもろかった気がする。
曲がドPOPなのも致命傷。
デス声といっても曲関係なく咆哮しとるだけでデス声とは言えず。
ラストのライブ曲が糞曲。
ゾンビ自体のメイク、肉を喰いちぎる描写、襲いかかる描写はそこそこ良かった。
俳優では坊さん役が唯一と言って良いほどよかった。
主役ゾンビは元シャズナとのこと。
>|

あなたにおすすめの記事