ランナウェイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ランナウェイズ」に投稿された感想・評価

どらみ

どらみの感想・評価

3.9
懐かしの日本で大ヒットした”チェリー・ボム”が聴きたくて♪
ガーターベルト&下着の様な衣装で唄ってたの子供ながら覚えてる
”チェリー・ボム”はキャッチだしね😊

本国より日本で爆発的人気だったとか
平均年齢16歳だったとかもびっくり!
そりゃ子供が急激にこんな状況になったら
箍が外れてボーカルシェリーが薬物や酒に溺れたのも頷ける

男中心のロック業界に風穴開けたいって思ってたギター
ジョーン・ジェットや他のメンバーと
アイドル的な人気になるシェリーとの広がる溝も
脱退等も納得かな

シェリーとは若干雰囲気の相違はあるが(もっと細身のイメージ)
ダコタちゃん頑張ってました
シェリーが女優としてうまくいかず
でもティーンの薬物カウンセラーになったって事実はいい
ジョーン・ジェットはヒットを飛ばす

キッスやランナウェイズ
コンセプト・ロックの仕掛人キム・フォーリーが
爺になっても緑の髪で杖を突いて闊歩してるってのもよくない?笑
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.8
バンドメンバーの結集から人間関係のこじれ、解散までテンポ良く展開しているけど、物足りなさはない。
ラストの電話のシーンは素晴らしい。
2022-305
mayu

mayuの感想・評価

3.4
2022.55本目 Amazon prime

ランナウェイズ知らなかった!
ダコタが幼いなーと思ったら、もう10年以上前の映画なのか
クリステンカッコいい

ランナウェイズ、聴いてみなきゃだ
fuka

fukaの感想・評価

3.7
ロックンロール☆☆!ってかんじの映画で映像と雰囲気は割と好きなヤツでした🎤🎶
当時ロックンロールは男のものってゆー暗黙の何かがあったらしいからレディースがロックバンド組むのは少し否定されてたけどレディース達もロックンロール☆になってたし、彼女たちもロックが似合ってると思う、ワイはレディースロックンロール好きだ
そんでもってMan on FireとかI Am Samにちっちゃい可愛い子役として出てたダコタファニングちゃん、こんな役もできるんだなああいい意味で別人だった
チクチクしてるロックなダコタファニング良かった🎶🎶🎶
んでch ch ch cherry bomb歌ってる男の人無理や苦手きらい!!
nrxpd

nrxpdの感想・評価

4.2
衝動というか、エネルギーというかロックンロールだった。
ジョーンジェットかっこいい。
MakiMinami

MakiMinamiの感想・評価

3.3
懐かしいーランナウェイズ。
随分前に見たので忘れてました。

テレビ版の奥様は魔女のドラマがあって、
その時の子タバサちゃんは、
姉妹で演じられていた。
そのタバサちゃんがランナウェイズの
ボーカルシェリーカーリー
だったといわれており、
信憑性は定かでないですが、
当時TOTO のルカサーの彼女
とも言われていた。

ジョディーフォスターやデミームーア
などとも共演していましたが、
現在はどうなっているでしょうねー。

ダコタファニングが美しい。
浮らゐ

浮らゐの感想・評価

4.7
人生で何を大切にするか 私の大切があなたの大切と同じとは全然限らなくて、そのすれ違いは悲しいけど仕方がないよな
マリーが段々シェリーに似てくるのが、
何か凄いグサッと心にきた
ジョーンジェット、一緒に居たら絶対好きになってるわ.....
I am Sam観たばかりでこのダコタちゃん見たら急成長でもう頭が追いつかないけどとにかく顔が最高に好き もう一回見よ
Anne

Anneの感想・評価

4.0
クリステン・スチュワートがジョーン・ジェットを超えそうな勢いでジョーンジェットだった。中学生のとき観てからやられて私にとってのアイコンになったジョーン・ジェット。何度観たか分からない!
bowcat

bowcatの感想・評価

4.0
ジョーン・ジェットをクリステン
シェリー・カーリーをダコタちゃん
最強だ❣️
特にクリステンは、生き写し
メイクさんの力もあるけど
歩き方、佇まい、なりきり方パーフェクト

ランナウェイズ知らなきゃ
ガールズバンドは語れないでしょ
ロック好きなら遡ってでも聴けー!

いきなり道端で初潮くるシーンから始まる
過激な演出がいい

バンド練習は、トレーラーハウス
メシ代もない

最初のライブハウス巡りでは、
客から物が投げられ
昔ながらのムンムン男バンドの楽屋でおしっこ

でも、色モノとして、大手から契約が!

未成年なのに酒もタバコもドラッグも

プロデューサーのモロに商品としてしか見ていない態度(だから世にもでれた)

日本でのバカ売れ(ビートルズ並😆)
当時、アメリカでライブやったら
たぶん男の客が危険だったと思うし
金儲け的には正解だったんだと思う。

そして、早すぎる、お決まりの解散。
方向性の違いと言うか、
シェリーは目立ちたかった
ジョーンは、真のロッカー。

マリ○ァナを口移しし、kissするとこ
カッコいい
(なんかタバコの煙を口移しとか書いてる人多くてビックリ。世の中お勉強してね😅)
sex、drug、rock 'n' roll でしゅ

ダコタちゃんは、よく頑張ったと思う
まだ若かったと思うし
でもガリガリすぎたー

クリステンは完璧。

この2人のランナウェイズ観れて良かった。
ys

ysの感想・評価

3.5
劇場で観て、11年ぶりの再鑑賞です。
ガールズロックバンド、
ランナウェイズの伝記映画。
タコタとクリステンが
シェリーカーリーとジョーンジェット。
スージークアトロに続け!
いきなり日本で大人気!
バンド内格差のトラブル。
あるあるですね。
ストゥージズやセックスピストルズも流れる。
歌もちゃんとダコタとクリステンが歌ってました。
テイタムオニールはどこにいたのかな。
ランナウェイズは好みじゃないけど
ジョーンジェットは最高です。 

ジョーンジェットのドキュメンタリー、
バッドレビュテーション🎬に、
クリステンも出演してます。
バッドレビュテーション♬はキックアス🎬の
最大の見せ場で流れるあの歌です。
キックアス🎬が2010年で、
2011年にアヴリルラヴィーンがカバー。

(初回鑑賞は映画館)

ダコタ、クリステン、シェリー、ジョーンの4ショット
https://www.gettyimages.co.jp/%e5%86%99%e7%9c%9f/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC?family=editorial&assettype=image&sort=mostpopular&phrase=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%20%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC&page=2
>|

あなたにおすすめの記事