アイアムアヒーローのネタバレレビュー・内容・結末

アイアムアヒーロー2015年製作の映画)

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:126分

3.5

あらすじ

「アイアムアヒーロー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

今まで見た海外のゾンビ映画と違いコミカルなシーンが多かった。ゾンビに個体差があるところ、過去の記憶を持つところ、おしゃべりするところが私の中では斬新だった。おかわり大盛りゾンビは気持ち悪いけど人間味があってなんだか憎めない。生前は食いしん坊だったのね。
有村架純ちゃんと噛まれたはずの大泉洋がなぜZQN回避できたのか疑問に思った。ゾンビの設定が曖昧だったのでスコア低め。
すごい!!!日本でもこんなハイクオリティなゾンビ映画が撮れるのか!!!!
ほんまに気持ち悪かった。
謎が残ったのはあるが。
かっけえ!!!ただの英雄かっけえ!!
テンション上がったり鳥肌たったり!
エンターテイメントだ!!!
2019/3/25

そいやずっとこの主人公、おぎやはぎの矢作だと思ってました笑笑

長澤まさみ出てたんですね。

権力者ってうぜえなー。
やっぱり持ったことない力を急に持つとだめですね。自分の扱えない強大な力を持ってはいけない。

いややっぱりかー。あの選手のZQNやばい気がしたんだよなー。

てか、感染スピードの違いはなんなんだろなー。基本的にわりとゾンビ系では早いよなー。

いや、弾どんだけあるん?笑笑

名前と作品名をかけてたんですね。


思ったよりグロくてやばかった笑笑

有村架純JKはちょっときついというか違うかな笑
あの絶妙な人間関係(とくにてっことの関係)と
その日々が描かれていなくて
しかも日常が非日常になる過程も怖かったけど急ぎ足に思えて
このままだと英雄の事を好きになる前に
ただただゾンビで終わっちゃうのかと思いきや
原作の英雄とはまた違った英雄をしっかり好きになって
ロッカー内のイメトレシーンで泣いた。
(大泉洋愛が多分にあるけれど)

銃器が一般流通していない国にいても
あって当たり前のゲームや映画に慣れているからか
はーいは意味のある一発に思えてそれが面白かった。
・めっちゃ大泉洋役に合ってた
・てっこめちゃめちゃ怖かったけど、英雄に噛み傷つくらんように歯折ったらしい
・知らんけど
・新体操顔負けの動き
・私もそれくらい柔らかくなりたい
・三谷くん君はもう感染してるよ
・塚地も似合ってた
・バットで殴って頭へっこんでるの気持ち悪かった
・あんなに血出るもん?
・自分の首切るのグロかったけど、正しい選択

・有村架純可愛いほんと可愛い
・「いつもお世話になってます〜」ゾキュン
・どんどん感染してく人たち
・タクシーに乗ったおじさん感染してんなら乗るな
・タクシーの運転手「無事故無違反30年〜」ゾキュン
・ブレーキブレーキ
・交通規則は守らなきゃほら、職失うよって

・噛まれてたひろみちゃん
・だけど突然変異
・ゾンビをなぎ倒していくヒーロー
・ヒロインじゃないんかい
・アウトレットモールはまじでビビった
・おるよおるよってなる
・めちゃめちゃビクッてした
・長澤まさみが助けてくれる

・1番怖いのは人間
・井浦もサンゴもクソだな
・いけひろみちゃん無双しろと思ったらボーガンでやられた
・死んだかと思ったけど生きてたから良かった
・漫画では釘だった
・長澤まさみいい人
・あの高跳のゾキュンが1番嫌
・下におる段階で殺してたほうが良かったと思う
・屋上勢壊滅

・食糧見つけたのはいいけど騒ぎすぎ低脳
・いきなりかかる音楽に群がるゾキュンたち
・英雄食われたかと思ったら腕時計つけすぎワロタ
・井浦「目が見えないよ〜」
・うるせぇ黙れ
・英雄の「はーい」かっこよかった
・井浦銃下手すぎて結局英雄に頼るやつ
・あべさんゾキュン引き連れすぎサザエさん
・最後は圧巻
・ひたすら打つ英雄
・高跳のゾキュンやっつけたと思ったら立ち上がるのやばすぎ
・やっつけて3人で車で逃げる
・このあとどうなるかなって思う
・漫画読めってか

DVDで鑑賞。

海外のゾンビ映画は有名だけど、日本のゾンビ映画としてこれほどクオリティが高いのは他にあるか分からない。

欲を言うと有村架純ちゃんの活躍ぶりをもう少し見たかった、、、(笑)
最後の方大泉洋かっこいい
有村架純なんもしなかった
原作読んでないからわからないけどこんなもんなのか

ふつうにハラハラ怖かった
ストーリーは求めちゃダメなのか
amazon prime
原作読了。


このグロさの映画をこの俳優陣でやってのけたのは凄い。

いい意味で原作のクセ(根暗さ・僻みっぽさ)が無くなっていて純粋にゾンビ映画で大衆的(演出もうまい)。

原作がアレだからなんともだけど、結局ZQNとは?これから登場人物は?は分からず仕舞い且つ、クルスあたりが出てきてないので、物語の厚みはない。

有村架純かわいい。
ちょこちょこと設定の変更はあるけど全体的には良かった。

英雄と比呂美が原作よりもルックスがアップし過ぎた気もする(良い意味で)

この映画の見所はZQNの再現生かな。
徹子のあの動きは思わず爆笑。

ツッコミどころとしてはポケットにどんだけの弾が入ってんだよと。およそ100発。
そもそもなんでそんなに弾を所持していたのかw
まぁ、そこはご都合主義。

続編を観て見たい気もする。
大泉洋と有村架純でレンタルしてみたものの途中まではホラーがあまり得意じゃない自分でもZQN怖ぇーって面白くみてたのに途中から見飽きたのと終わりの不思議さが全くわからなかったです…。結局終わりはどうなるのーってなってます。
>|