マイ・インターンの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(8館)

マイ・インターン2015年製作の映画)

The Intern

上映日:2015年10月10日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

あらすじ

「マイ・インターン」に投稿された感想・評価

tamhati

tamhatiの感想・評価

4.5
2回目の鑑賞。
2回目でも安定の面白さ!そしてこの爽快感、ほんと好き。アン•ハサウェイが最高にかわいいしね。若手凄腕社長のインターンがシニアという設定は時代に合っていて面白い。
シニアインターンなんて大丈夫か?と思って見ていたのに、この方とっても魅力的で見た人みーんな好きになるに違いないという感じ。どこへ行っても誠実に向き合っていたら、それは誰かが見ていてくれるし、周りも幸せにしていくんだよね。
仕事に疲れたり、新しい環境に入ったひとには特に見て欲しいな。
プラダを着た悪魔を見た後だから余計に主人公に感情移入できた。ロバートデニーロの落ち着いた貫録のある演技。やはりすごい。
わくわくして観てしまった。
タケ

タケの感想・評価

3.7
会社を定年退職後、長年連れ添った妻にも先立たれた男が、生き甲斐を見つけるため、IT企業のシニアインターンに応募する話。
40数年間、地道にキャリアを重ねてきた男の経験、貫禄、余裕を表情や立ち振る舞いで演じるデ・ニーロは流石。あらゆる役を演じてきたデ・ニーロにとっては、お手の物なんだろうけど。
デ・ニーロ演じるベンにとって、シニアインターンはチャレンジであり、知らないことだらで、教えてもらわなければならない事ばかり。しかも周りは若者だらけの会社。
でも、決してキャリアをひけらかすことなく、敬意を持って紳士的に振る舞うベンの態度に、次第に周囲も受け入れ、尊敬の念を持って影響を受けていく様子が観ていて心地よい。

隣の席の男から、愛用のブリーフケースを褒められた時「クラシックは不滅だ」と言うセリフがカッコいい。こんな事を言えるアイテムを一つは持っていたいものだ。
70歳になった時に、ベンのような紳士になれると良いなぁ。

最後もハッピーエンドで、良い映画だった。そう言えば、久しぶりにデ・ニーロの映画を観たなぁ。
watac.

watac.の感想・評価

4.2
ベンみたいな人が側にいてくれたら良い仕事できそうな気がするなぁ安心感
年齢も性別も超えた友情すてき
最初から最後までテンポも良くてとても面白かった!
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.8
テンポがよくて、おもしろかった。

初めはベンが優等生すぎて苦手でしたが、作品の世界に入り込めたら大丈夫。

1人の人からポジティブな輪が広がる、そんな人になれるようにしたいと思った。
nonno

nonnoの感想・評価

3.6
温かくてほっこりする作品。
映画としては良くも悪くも普通。

70歳のベンがいつも楽しそうで、
いくつになっても人生に必要なのは
好奇心とチャレンジ精神なんだと教えてくれる作品。
Yuna

Yunaの感想・評価

4.3
ジェネレーションギャップとかがすごくいい具合に中和されてていい。
アンハサウェイ綺麗すぎる。
ベンは凄いと思う。
あむ

あむの感想・評価

5.0
ずっと気になっていた作品を、昨夜から今朝、2日掛けてやっと鑑賞出来ました\( ˆˆ )/
何度でも観たい作品ですね◎

最高!観やくて面白かった!
ストーリーも分かりやすかった。
序盤のテンポの良さがとても作品に入り込みやくさせてくれて、気付いたら自分もオフィスに居る感覚にさせられてた。笑
しかし、キャリアウーマンってやっぱりカッコイイ( ー̀֊ー́ )✧働く女性に焦点を向け、オフィスを自転車漕いで移動している姿には笑った☺︎笑

ジュールズのキビキビした忙しない毎日と同時に描かれる、ベンの無駄の無い、のんびり丁寧な生き様が対照的で観ていて、人生って色々なんだなぁと感じると共に、過去に鑑賞した事の無い題材だったので、焦点が斬新で良かった。
女の人も差別無くキャリアを詰める時代に今では結構近付いてはいますが、やっぱりまだまだ男社会なイメージがあります。(個人的意見です!)

でも、そんな成功を収めたジュールズにも、人並み(と言ったら失礼なのかな…)一般的な悩みがあるんだなと思うと一気に親近感が湧き、共にインターンで入社した同期の仲間にも、年下の女性上司ジュールズにも分け隔てなく優しく、親身に接するベンに、こんな素敵な歳の重ね方をしたいなと感じさせられました♡
とても模範的な素晴らしい人柄のベンの言葉に、何度も学ばされました。

最初、共通点が無く、上手くやって行けそうになかった2人が徐々に打ち解け、仲良くなって行くストーリー展開は心が温まった𓂃𓈒𓏸𓂃𓈒𓏸𓂃𓈒𓏸

ジュールズの時折見せる可愛らしさは愛らしく、ベンのように余裕を持って人の悩みや、苦しみを見逃さない心の広さを自分も身に付けたい。
ベンの着眼点には関心させられるばかり。

でも、やっぱりキャリアウーマンって憧れる!
ジュールズの働く姿はスマートで、美しくて、あんなスタイリッシュで綺麗に生きたかったなぁ。
観ていて終始ワクワクさせられた♪素敵過ぎる…
何よりアン・ハサウェイの美しさに魅了されてしまった。ファッション通販サイト運営と言う職種から展開されるストーリーなので、ジュールズの日々のファッションも楽しめるポイントでした◎

どんなに大変でも、目まぐるしい日々の中にも、優しさと、周囲に目をやる気配りを忘れたくないと、ベンの些細な事に気付ける視野の広さや温かさに終始ホッコリさせられた。
幾つになっても楽しく!諦めず、やりたい事にチャレンジする気持ちを大切に生きたいと思わせてくれました。年齢は大切だけど、何歳からでも遅いなんて事は無いですよね( ᵒ̴̶̷̤໐ᵒ̴̶̷̤ )
でも、いつでも、今この瞬間が1番若いのに変わりは無いので…つまり今を、日々を、大切にしないといけないですね。
毎日を丁寧に、大切に繰り返したい♬︎♡

同性の友情や、サクセスストーリー…同性愛等の偏見に対する物語は沢山鑑賞して来たが、男女差別に着目した作品は初めてだったので、想像も出来なかったけど、最高の作品に出会えました!
ベンが同期の若者と拳を合わせたりする何気ない描写も思わず、ふふっと笑ってしまった♪笑

きっと何度でも観て、その度に励まされる作品です。
lon

lonの感想・評価

3.6
世代を超えた友情いいなぁ
なんとなく食わず嫌いで見てなかったけど非常に良かった。
ta

taの感想・評価

4.7
早朝眠れずに鑑賞。
周りがやたらとおすすめしてくる・ドラマ・仕事ということで見るのを敬遠していたが、仕事のことを考えるときのため鑑賞。とても良かった。インターンよりは、マイインターンの方が語呂がいいのか、と思った。

ロバートデニーロとアンハサウェイの関係が思っていたものと全く違くて、設定に引き込まれた。
おまけの特典映像でもあったが、若い人・年配の人、どちらもがどちらもから学ぶことができる。ジュールスもベンもステキで、こうなりたいなぁ、という存在だった。まずアンハサウェイは、キレイすぎる。色々とズバズバ言うが自分の考えは確立していて、扱いが大変だと自覚、周りへの想いはある。(彼女がレイシストやんという話かと思ったらそうでもなかったみたい。)

結末の読みは外れたけど、外れてくれて良かった。ところどころ、その表現ってそういう意味なの?どっち?と思うところがあった(it’s over.の後にやり直させてくれや、バーで下を見たところなど)。

オーシャンズ11のところよかったなあ。笑

Amazonは最近DVDにもある特典映像をつけ始めたのか?
>|