ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男の作品情報・感想・評価・動画配信

「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」に投稿された感想・評価

静謐で涼やかで柔らかくてでもブレない芯のある映像。1着の服、1回のショーにかけている情熱や苦悩、試行錯誤を消費するのは一瞬だが、少しでも作られる過程に想いを馳せながら服を大切に愛していきたい。
benno

bennoの感想・評価

3.7
マドンナやニコール・キッドマンなど、世界のセレブリティに愛されるファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。

モード系のファッションでは、とても好き。取材嫌いで有名なので、ドキュメンタリーがあることにビックリで、とても貴重です。
また、Radiohead、コリン・グリーンウッドの音楽も注目。

類まれな色彩感覚は唯一無二。ファブリックの素晴らしさは勿論ですが、その組み合わせのコントラストが超絶素敵です。

ベルギーのアントワープ郊外の邸宅や広大な庭園…
美しい花々に囲まれ、家庭菜園で採れたばかりの野菜を調理する姿など貴重な映像も観ることが出来ます。
彼は仕事でも、オフでも、常に全力投球で完璧主義者…細かい部分までこだわります。

「人は嫌いな物事から、よく着想を得る。とても醜い物事や、完全に間違っている行為"見たくないもの"だ」と言う彼の言葉はとても共鳴するところがあり、説得力を感じました。

シンプルな言葉で奇をてらわず、苦悩や弱さも醸し出す姿に親近感を持ちます。

ファッションアイコンのアイリス・アプフェルはファッション業界は自滅路線、彼の存在はとても大切…と強調します。

レディースの服が素敵なのは勿論、2016年パリ、オペラ座での秋冬コレクション…メンズファッションがとにかくカッコいい!!! カーキとネイビーのコンビネーション…ヴィヴィッドな刺繍…でもエレガント!!!
素敵過ぎます!
ドリスは知らないでみた

色彩センスが怖い、5年先すぎる。
彼の服を1着でも着たいなぁと
何もかもが美しく、静謐だった。美しいファブリック、柄on柄の組み合わせ、そして美しい庭、インテリア。モデルのウォーキングもゆったりとした優雅さが際立っていた。
見終わった時に日本の禅や石庭を鑑賞した後のような静かで穏やかな気持ちにさせてくれる、そんな素晴らしい映画だった。
完璧主義の権化、ドリス・ヴァン・ノッテン。
ゲイだからか、やっぱりメンズの方がカッコよく見える

ベーコンのシーズン攻めすぎて、ありゃ売れんだろうなと。笑
サブタイトルの「ファブリックと花を愛する男」はあまりにもナンセンス
harema25

harema25の感想・評価

4.0
【仕事もプライベートも完璧✨
  魅惑のショーの舞台裏と
  美しい暮らしぶりを拝見✨】

アントワープ郊外の
素敵なご自宅。

平和で
静かな庭と
自由な花生け。

クリエイティビティを
支えるパートナーの存在。

異質なモノを組み合わせて
生じさせる
新鮮さ。

ドリスさんのお人柄が伝わる
ドキュメンタリー。

休暇の過ごし方も
完璧✨

計画魔⁈

ショーへかける情熱…

天才の頭ん中…🤯

〈世間が求めているモノは?
   何に挑戦する?
    どんなサプライズを?〉

【コレがワタシのヴィジョンだ】🎉

🎬✨

メモ📝

サボってるガーデニング…
Switch入れたくなった…🪴
シャレた色のダリアが
ほしくなった…

観てるだけで
心やすらぐ
お庭…🍀

ベジタブルガーデンも…
🥕🥬🍅

🥗

料理も出来るナンテ
完璧✨
何ゴトにも全力❗️
畏れ入りマス…

でもピリピリしてないトコロが
💗いいね!

🎬✨

穏やかでいられるのは
パートナーとの安定した信頼関係と
静かで平和な日々の暮らし…

時間を無駄にせず
全力投球で
美を追求する姿勢

コックが味見をして
料理を提供するように

美を
感性を
自分の美意識を
世界に🎁し続ける
ドリスさんを
フォローしていきたい…

🎬✨


ターシャさんやベニシアさん家の
お庭も素敵です✨🌲

シリアスな映画に疲れたら…⁉︎
ドキュメンタリーで
素敵なお庭に行こう♫

『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』
『ベニシアさんの四季の庭』

やさしいお花屋さんがいる
『mellow 』にも癒されに行こう♨️
オシャレで落ち着くお店で…
やさしい気分で花束を作ってもらおう
あげたい人のイメージを伝えよう🌻
『人は嫌いなものから着想を得る』
すごい思考回路だな。
自宅や庭の植物や花、本人そのものが、そのまま服に表れている感じがした。とても素敵な人だった。
SUUU

SUUUの感想・評価

4.0
しみじみ良かったな〜って思える映画だった!
ドリスのテキスタイルいつも素敵だなって思ってたんだけど、インドで職人を雇って自分で工場(?)を持っていたとは…あの手作業の刺繍はオートクチュールですよww

メンズとレディースかかえてるのは大変だな…レディースの最後芝生の上にモデルが座り出すの覚えてたから懐かしかったー!!

パートナーとの関係性も良かったし、犬も可愛かったし♡ドリスの家なんか雑誌で見たことあるんだけど、庭の広さがヤバイwww

ドリスのメンズスタッフ素敵な人が何人かいてニヤニヤしながら観てた←
半年ごとにテーマを決めて、これまでのどれとも被らないアイデアを出して、何十着とデザインして、あらゆる生地や1つ1つの刺繍に目を凝らし、ショーの演出に頭を捻り… 途方もない努力と比例して積み重なる期待は重圧に。
「売れなければ続けられない」
創造性を保ちながら生産性からも目を逸らさない。自身の名を冠するブランドに誠実に向き合い、関わる人の生活に責任を持つ覚悟の目。
創造と取捨選択の繰り返しの毎日で、あんなに上品な慎ましさを纏っているのがすごい。強い芯を持つからこそ、柔らかく装うことができるのかな。

お屋敷のような家、室内から庭まで丁寧に手が入れられていて素敵すぎた…
hiroko

hirokoの感想・評価

4.0
服が全部タイプ。私の普段着とはかけ離れてるが。
チクチク刺繍シーンなども見れること少ないのでコレクションの裏側が知れておもしろい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品