木屋町DARUMAの作品情報・感想・評価

木屋町DARUMA2015年製作の映画)

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

「木屋町DARUMA」に投稿された感想・評価

配信なかったので、わざわざTSUTAYAでレンタル。
借りてよかったです。

人生はコインの回転の連続で、
表も裏も関係ない。

表が出ても裏が出ても
それを正解にしていくのは自分自身だと、、、
勝浦さんが教えてくれたような。
でっかい男だ。
勝浦さんのような人間すきです。
エンケンかわいかった。犬みたいで。

武田梨奈熱演でした。かっこよかった。
かわいいカメがいて癒やされた。

木下ほうかこわい:(´◦ω◦`):

吉本芸人が多くBGMもいい話風な爽やかなものが多かったので
重い内容ながら笑ったりさっぱりみられました。

カジサックがおじいちゃん暴行してたのなんかいろいろウケた。。
吉本ファイナンスえげつないことしてそう。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
京都の歓楽街木屋町が舞台。ある事件で両手両足を切断されシマも失った元顔役ヤクザとその世話係を中心とした物語。とにもかくにも遠藤憲一の怪演が凄まじい。その特異な姿で債務者に追い込みをかけるシーンは相当な恐怖を覚えた。終盤の展開はやや雑に思われたが、誰もが一度観たら忘れられない映像/映画だと思う。
maniacchef

maniacchefの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

結構な分量のメイキングがあった。映画作るのって、楽しそうだなー。
皆さんプロですね。
本編は障碍者×やくざ映画って感じだった。
木下ほうかが本職かと思うほどだったが、メイキングみると監督の指導が良かったのかも。
遠藤憲一は何でもできるな。無敵だな。
エンケンのビデオメッセージ、「観る人たちのことは全く関係なく作りました」に爆笑。
「誰かに勧めてほしい」できるか笑!
gyuu

gyuuの感想・評価

3.6
結構前に観た映画。内容所々しか覚えてないけどラストはインパクト強くて記憶に残ってる。
アウトレイジな五体不満足


京都の歓楽街・木屋町を舞台に、四肢をなくしながらも借金取りとして生きる元ヤクザとその世話を命じられた青年のヤクザの姿を通して、裏社会で繰り広げられる壮絶な人間模様を描いた禁断の超問題作、、、



画のインパクトはとにかく強烈だが、ストーリーは人情味のある任侠ドラマだった。

冒頭から思わずたじろぐほど衝撃的。

どうやって撮影してるのか気になってメイキングもすぐに観た。

遠藤憲一のぶっ飛んだ怪演は「ビジターQ」で慣れたはずだったが、これもなかなか凄かった。

借金の取り立てで訪れた家でゴロゴロ転がりながら嫌がらせして返済を迫るとか怖すぎる。

この冒頭シーンを乗り越えることができれば、後はわりと観れると思うのでご心配なく。

武田梨奈の体当たりの熱演もとても良かった。


あまりに強烈過ぎて気分を害する人もいると思うけど、こういう挑戦的な作品もちゃんと評価されないと、これから先の日本映画のためにも良くない気もする。


"ウンコ拭いてぇぇぇ!!"
akb26666

akb26666の感想・評価

3.9
遠藤けんいちの演技は必見。
借金は怖いな。人間も怖い。借金する人も怖い
ERI

ERIの感想・評価

3.5
ヤクザな映画ですわ。
我らのエンケンが手足ないダルマを演じきっております。
取り立てに行った家で1人じゃ何もできないと言っておしっこも💩も漏らしたり。
怒鳴られるよりやべぇよ。

武田梨奈の途中からの覚醒もやべぇよ。

いろんなことがやべぇ映画だった。
いつどこで観たか記憶がないけど、
ダルマのふんどし姿だけは脳裏に刻まれてる
武田梨奈はやりますね。この調子でどんどんやってほしい。
しかしこの内容はイマイチでした。
ダルマのインパクトは最初だけで
ダルマにする必要あったのかなぁって。
遠藤憲一はさすがでしたけどね。
抗争で四肢を失いダルマ状態になったヤクザが債務者の家に居座って嫌がらせして借金取り立てるって話でこれだけ聞くとエグいけど、その抗争の真実を探るっていうサスペンス仕立て、更に障がい者本人の遣る瀬無さと介護者の辛さにも踏み込んでて案外真面目
俺も身体障害者を泊まり込みで介護するバイトしてるからなかなかにリアルやったな……みんな綺麗事言うけど現場はエグいねんてほんま
>|