大阪少女の作品情報・感想・評価・動画配信

「大阪少女」に投稿された感想・評価

傑作。大阪ミナミに生まれ育った私には、若干気になるイントネーションもあったが、人と人の距離感や、ヤクザであれオタクであれ差別なく分け隔てなく威圧する少女の逞しさには、確かに大阪の匂いがあって、心地よかった。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
とりあえず、何やねん、このオモロさ・・・あっ、すんまへん、いや、すみません(笑)

タイトルに興味を持っての鑑賞は、大阪市の下町でおばあちゃんと暮らす12歳の少女のお話・・・アパートや文化住宅の格安の家賃収入で生計を立てていて、足の悪くなったおばあちゃんのために取り立てを始める展開。

で、その取り立て相手が変態からヤクザの端くれまでと、一筋縄ではいかない貧乏なクズ連中ばかりで、前半はその様子で楽しませてくれて・・・毒舌なツッコミとしばきで回収しまくり、俗に言う“じゃりン子”ぶりが炸裂(笑)

そして、転結となる終盤、ヤクザ絡みの窮地が待っているのだが・・・結末とオチは見てのお楽しみ。

うん、インディーズ作品で粗さはあれど、しっかりと人情味溢れる魅力的なドラマで・・・バイオレンス中心だった石原貴洋監督とは思えない、“ええ話”に仕上がっております。

なお、俳優陣では、まずは坪内花菜・・・変顔と口の悪さのインパクトが凄いが、少女らしさも垣間見せ、堂々の主演ぶり。
さらには、前野朋哉に林海象らがきっちりとクセ者なサポートを見せるが・・・坂口拓がいい仕事してます。
natu

natuの感想・評価

3.5
遠慮のないコミュニケーションが心地よい

言葉の体裁を整えることが必要ないとは思わないけど
余計な遠慮や
必要以上の気遣いはくっつけずに
伝えたいことを飾らずに言い合えるのは
自然でいいなと思った

おばあちゃんの
『半殺しにして
取り立てて
もし払わなかったらどうするの?
次は殺すの?
そんなことエスカレートするだけだよ』

という台詞はきいた。。。
ケンタ

ケンタの感想・評価

3.3
本編はやや笑いやった

スピンオフのうどん屋の前での絡みが面白かった
黄色の作業着とか、口調が新喜劇感出てて
サワSWAA

サワSWAAの感想・評価

4.5
ウシジマ君と
グランドセフトオートを
辻凪子と
引く程口悪い
中学生を使って
西成サウスブロンクス
調味料で煮込んだ
今傑作。

見始めは大阪物語の池脇
中盤にはジョゼの池脇
観終わる頃には主演の女の子が
マチルダになっている、
そんな魅力を持った早熟な女優に
泣かぬなら泣かせて見せよう頬にkiss
の哀願も覚えるこちらは
推しも推し推しの
愛くるしさを無防備に受難🎬

面白い
夏に観るキツめの一発。
全編観ると 少女の魅力にどっぷり
特典動画も見入ってしまいました。
うどん食べた〰️い(^ω^)
やはり関西は、マルちゃんより
どん兵衛だよねえ〰️😃
と!皆さん、関西の女の子は
みんなあんなんと思わないでくださいね
関西女子がみんな、やすとも ハイヒールみたいなんとちゃいますからね❗
おしとやかな美人さん多いからね(^ω^)

いやあ女の子に関西弁で
ビシバシ怒られるのも癖になるわ〰️
聞き慣れてない人怖いかも
あと、そない頭ポカポカ叩きませんから(^ω^)

少女が借金取りという設定が
昨年度上映された『メランコリック』
位興味をそそられました。
Vシネマ感漂わせながら
ファンキーな大阪の街並み
大きな出来事はありません。
ストーリーも安っぽいVシネ感です😀
でも可愛いらしい大阪少女👧
でも取り立ては
ミナミの帝王 うしじま君ぐらい
容赦ありません‼️(^ω^)

特典映像のスピンオフに
辻凪子さんが出ていて、そちらも
面白かったです😀
逆鱗

逆鱗の感想・評価

3.0
大阪下町のGAFAかBATH

木賃アパートや文化住宅の大家の孫娘が主人公

その子があるシーンで言うのだが、「ウチには口座が作られへんヤツもおって、現金払いが平等で確実なんじゃ」と

やっていることはメガデジタル企業と同じ発想
例えば、中国先進企業のアリババも口座を持ってなくてもキャッシュレス決済ができるアリペイを作った

そんな大阪下町のプラットフォーマーである大家の孫娘は、軽快にヒトクセもフタクセもある住民から、家賃を取り立てていく

口座振り込みなんて許したら絶対払わないヤツら
家賃は取り損ねて、退去勧告をしたりすることを考えると、毎月取り立てに行く手間の方がマシのように思えるし、
住居を失わずに済むことを考えると住民にとっても助かるホスピタリティ溢れるサービスだと思う

関東人から見ると交わす言葉は乱暴だが、大阪の下町の日常会話を映画用に大袈裟にしただけで、基本的にはあんなもんなのかもしれないなと思ってしまう
さすがに少女が大人の頭を小突かないとは思うが…

孫娘が家賃を取り立てる際の住民とのやり取りや、ヤクザに婆ちゃんの資産を狙われてしまうなどのドタバタ劇が楽しい映画なのだが、演出が安っぽいのが3点の理由

申し訳ないが、大学生の頃に映画を撮影していた友人のクオリティを思い出してしまった...

以下蛇足
大阪は社会人になってからの10年間過ごした大好きな街
今は北ヤードなどだいぶオシャレになっているが、東京ほど素顔を隠していないところが気に入っている
東京は開発という整形が進み過ぎて、素顔がわかりにくくなっているが、私がいた当時の大阪は見える素顔が良かった
自由に選べるなら、今も俺は大阪に住みたい
ちゅむ

ちゅむの感想・評価

3.7
映画的なストーリー展開はないけど、
めっちゃおもろいやん。

早よ家賃払えや〜〜
鉄生

鉄生の感想・評価

3.8
気付いたら3時やんけ…
連休やいうても早よ寝なアカンでえ…

念願の大阪少女
ロリコン映画ちゃうよ?

これ舞台が西成やんね?
世界有数のファンキータウン我が故郷の西成

どろぼう市でラジコンのリモコンだけ売ってるおっさんに
鉄「なんでリモコンだけ売ってるん?」
お「兄ちゃん、内緒やけどな、これでな、通天閣動くねん」
鉄「うそや〜〜〜!!!」

…200円で買ったけどや
そら動かんわ
弱肉強食のキリングタウン
それが我が故郷
西成

あ、助六さん出とるやん!
変わってないなあ…
今時ハエトリ紙て…笑
ようけ鍋焼き食うたなあ
バヤリスごちそうしてもろて
亡きおばあはんとの思い出の店やな

〜〜〜

一緒に暮らすおばあちゃんが足腰を悪くしたため、代わりにアパートの家賃の取立てを行うことになった12歳の少女ちほちゃん
このちほちゃんが兎に角素晴らしい

そのアパートの住人がヤクザ、ホスト、アル中等々一癖も二癖もある連中ばかり
アパートの住人を演じてるのが結構な大御所俳優なのだが、ちほちゃん演ずる坪内花菜氏が大御所達の頭をシバキ倒す!
これが見ていて気持ちいいくらいのシバキかた!
大阪人独特の間というのかなあ
ほら、ここでシバけ!ってとこでキチッとシバいてくれる
この気持ち良さ!

破壊力満載のシーンが続くけど、後半はめっちゃ心にくるシーンもあったりしてホンマにおもろかった映画です

〜〜〜

5歳の幼気な鉄生少年にリモコン売りつけたおっさん!
地獄の果てまで追いかけてシバき倒したるからな!
>|