(秘)色情めす市場の作品情報・感想・評価・動画配信

『(秘)色情めす市場』に投稿された感想・評価

上映機会を得て、久しぶりにこの手のものにチャレンジ
近年のフランス?でのリマスター版だったので、相当に美麗

やはり、清水瑶志郎はムッツリスケベなので、エロは秘め事として楽しみたく、ポルノとして志向…

>>続きを読む
koriym

koriymの感想・評価

-
2022年ヴェネツィア映画祭のクラシック部門に選出。冒頭の西成地区での映像に引き込まれる。

このレビューはネタバレを含みます

ドヤ街西成の色町・飛田。母(花柳幻舟)と娘(芹明香)の葛藤、そして女1人生きていく娘を描く、日活浪漫ポルノ。

生まれも育ちも飛田の娘トメは売春飲み屋を飛び出し、一人街で客拾いを始める。大人のオモチ…

>>続きを読む
mtmtmt

mtmtmtの感想・評価

-
主人公が脇役になるシーン好き。
ドール抱えながら着いてくるの怖すぎる…。
悲しさやるせなさが最後やっつけだけど生きる方向に向かった。モノクロだけど。
穴ぼこだらけ
マグ兄

マグ兄の感想・評価

4.0

初のロマンポルノだったが、予想以上に深かった。ゴダールといったヌーヴェルヴァーグの影響を強く感じだ。私達の世界(カラー)は、彼女らの世界(モノクロ)と違って、明るく、安心感があって、楽しさを感じるも…

>>続きを読む
1号

1号の感想・評価

4.0

「傑作」と聞き、タイトルに怯みながらも初ピンク映画。しかしこれ。昭和49年当時、タイトルに釣られて見たおじさんたちは怒らなかったのか(笑)。
評判通りの映像で、なんと言ったものか、前衛的な社会派作品…

>>続きを読む
NA

NAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

トメを支える脇の女優陣たちが素晴らしかった、無様っぷりが見事なお母さん、ちゃんと快楽に負けるフミエ(宮下順子さま、初エンカウント、あんたが大将。)

母やフミエのように男のためではなく、トメは自分の…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

指名手配犯がなかやまきんに君。

後に作られる松井良彦作品の断片が散らばっていて、きっとこの作品に多大な影響を受けたのだろうと想像する。ただこの作品は生々しい。追悼のざわめきよりずっと。追悼の…は美…

>>続きを読む
あ

あの感想・評価

-
映像かっこよ 音楽もオシャレ 主人公のキャラがかっこよくて好き 弟との行為のシーンはきつかった 最後急にポップに終わった
romeo

romeoの感想・評価

3.8

未だ現役でウリをやってる母親に障害者の弟、女同士のいざこざや近親相姦など息の詰まるストーリーと聞いていつか観よう…と思ってたらU-NEXTにあったありがとう

日活ロマンポルノは初めて観るけどこれは…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事