ブロークン 過去に囚われた男の作品情報・感想・評価

ブロークン 過去に囚われた男2014年製作の映画)

Manglehorn

製作国:

3.3

あらすじ

小さな街で鍵修理屋を営む老人マングルホーン。息子とは疎遠になり、溺愛する孫ともなかなかふれ合う時間が取れない寂しい毎日を送っていた。孤独な独り暮らしを支えるのは愛猫のファニーと、毎週通う銀行で顔を合わせる受付係の女性ドーンだった。交わす言葉は少ないものの、お互いのペットやおすすめのカフェの話をする短いひと時が、彼にとってはなによりも大切だった。ある週末、マングルホーンが通っているカフェに突如ドー…

小さな街で鍵修理屋を営む老人マングルホーン。息子とは疎遠になり、溺愛する孫ともなかなかふれ合う時間が取れない寂しい毎日を送っていた。孤独な独り暮らしを支えるのは愛猫のファニーと、毎週通う銀行で顔を合わせる受付係の女性ドーンだった。交わす言葉は少ないものの、お互いのペットやおすすめのカフェの話をする短いひと時が、彼にとってはなによりも大切だった。ある週末、マングルホーンが通っているカフェに突如ドーンが姿を現し、この日をきっかけに彼女との距離が縮まり始める。一緒にパンケーキを食べ、週末を彼女の家で共に過ごす。彼女との穏やかな時間を重ね、徐々に閉ざされた心の鍵を開き始めるマングルホーン。だが彼の心の奥底は、過去に愛した女性クララへの未練が今なお支配していて…。

「ブロークン 過去に囚われた男」に投稿された感想・評価

世間がシン・ゴジーラを見ていた時、自分は一人アル・パチーノを観ていました。暗い部屋で。
まあ特にアル・パチーノに思い入れは無くて、よくデ・ニーロと混同するくらいです。

ああ、もうよく分からなくて、無力感に苛まれます。偏屈な爺様がウロウロぶつぶつ辛そうな約100分間。印象的なシークエンスやアンビエント的に流れ続ける音楽を駆使して、たしかに感情を揺るがしはするのだけれど、それがどんな気持ちなのか・前向きな物語なのかさえ判然としないのです…。メモ片手に逐一読み解けば或いは、とも思うのですが、不思議と物語に理解を拒絶されている様な感覚もあったり。
『言葉に出来ないなんて最高に映画的じゃないか!』って割り切ってもいいのですがね…。アル爺位の歳になれば理解出来る、かな?
ハーモニー・コリンが役者として出ていて(実はそれで観てみようと思った)、そう思えば、コリンとかラリー・クラークとか、あとちょっとだけスパイク・リーとかにも近い感じがあるかもしれません。その辺りが好みの方は是非ご鑑賞頂いて、一緒にモヤモヤしましょう。
星3つとも4つとも(2つとも5つとも)思えて、中間の3.5にしました。好きです。
はる

はるの感想・評価

2.7
うーん。
アルパチーノは好きだけど、わかりづらい。
長く感じた。
AM

AMの感想・評価

3.4
まさかここで"World is yours"が聞けるとは…感激。

最後思わず笑います。
おみ

おみの感想・評価

4.1
これはかなり良い映画だと思う。
良い映画の定義がわからないが、何度も観て味わう映画だ。
アルパチーノ渋い。
なんてこった、これは地味だからあまり多くの人は観ないぞ。
でも、色々すごい気がする。
せつなーい
jaja

jajaの感想・評価

-
これは相当良い映画だという気がする。良い映画だ、と断言できないのは私自身、未だよく呑み込めていないからだ。▼この感じは、村上春樹の小説を読んだ後に似ている。よく分からなかったけど、なんか良かったというあの読後感である。▼理解を深めるべくネットで解説を探したが、ほとんどが表層的なあらすじを書いてあるばかりで、なんの助けにもならなかった。▼猫の腸内にあった鍵が過去の桎梏を解くメタファーであることは間違いない。あとは行間を読むように観た者が各々で解釈するしかなさそうだ。村上作品がいかようにも解釈できるように。
思ってたのと違う感じでした。一回目途中で寝ちゃいました。
人生をより豊かにしてくれる映画。

鍵屋を運営しているマングルホーン。
彼は昔の好きな人クララへの未練が断ち切れないままでいた。しかし、銀行の受付係のドーンによってその過去から離れようする話。

とても興味深く、監督はニコラス・ケイジの傑作「グランド・ジョー」の人ということもあり、渋い大人の映画に仕上がっています。

しかし、地味なので中盤で途中から睡魔に襲われてしまう映画でした。

それでも、マングルホーンの元教え子のいい加減な性格にはうんざりさせられたり、マングルホーンがクララの写真を大量に持っていたりと地味に人間模様が展開されていて、深みがある。
まあ、元教え子と何時間付き合ってイライラしてテーブルやトースター壊しちゃったマングルホーンの心情は分からないわけでもない。

それでいて、マングルホーンがクララに未練があること自体に共感してしまう。私自身、こういう過去を何個も抱えてしまっているので、もしそういう人間が何人もいたらこの映画を観て価値観が変わっていけたらなあと思います。
mie38

mie38の感想・評価

3.9
いいなぁ~好きな映画です!!
歳をとっても素敵な方です。
DK

DKの感想・評価

3.8
この渋さはアル・パチーノしか出せない。歳を重ねる事に増していくこの渋さはなんなんだ!
自分はまだ若いけど、これからの将来や未来など色々考えさせられる作品だった。
作品自体も挿入歌や色彩など美しい。
Andows

Andowsの感想・評価

3.0
ゴッドファーザー3以上に黄昏流星群感が強いアルパチーノがみれる!