イングロリアス・バスターズの作品情報・感想・評価・動画配信

イングロリアス・バスターズ2009年製作の映画)

Inglourious Basterds

上映日:2009年11月20日

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

出演者

みんなの反応
  • 会話シーンの緊迫感があって面白い
  • 勧善懲悪ではないけど、勝つのは気分がいい
  • クリストフ・ヴァルツが怖くてかっこよかった
  • ブラックユーモアで戦争を描いた珍しい作品
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『イングロリアス・バスターズ』に投稿された感想・評価

基本的にタランティーノ作品のストーリーの虚無感があまり好きではないのですが、この作品は起承転結・勧善懲悪がはっきりしていてわかりやすく、非常に面白かったです。
演出がどこか漫画的で、印象に残る映画で…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

負の歴史を修正してエンタメとして溜飲を下げる、ジャンゴやワンハリと同じ路線。というかこれがその走りなのかな。
最後の映画館内でのナチス皆殺し作戦の噛み合わなさが気になる。家族を殺されたユダヤ人の復讐…

>>続きを読む
MikiN

MikiNの感想・評価

3.8
タランティーノ的な謎ユーモアがねじ込まれたナチスへの復讐劇。ドラマチックな演出はタランティーノ節たっぷり。シリアスブラピも良いけどこういうキャラもできるとこが、ブラピの良さなんでしょうね。

愛が無関心をブッ殺す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!…

>>続きを読む
non

nonの感想・評価

-

ずっとマイリストに入れっぱなしにしてた作品をやっと!
かなり痛グロいシーンあって、何回か声にならない悲鳴出た。
最近学校で可燃性フィルムについての話を聞いたから、いかに燃えやすいかという背景をよく理…

>>続きを読む
家族が殺された少女が仇をとる映画
なんの変哲のないストーリーだが
復讐の仕方が半端じゃない
容赦なく襲いかかる
全ユダヤの人たちの復讐劇
第二次世界大戦時の世界を舞台に、連合軍特殊部隊がヒトラー暗殺に至るまでを描いたストーリー。

史実とはまったく関係の無いコメディ作品。センスのある会話がtheタランティーノ。
りの

りのの感想・評価

3.6
本題に入るまでの会話のやり取りが長すぎる映画。なのに体感1時間半ぐらいとしか思わせないのめり込める映画。残り30分て知った時驚いた。楽しめますグロい描写あるけど
smileman

smilemanの感想・評価

4.1
ナチをただボッコボッコにするエンタメ映画💥🎞️ヒトラーには自殺すらさせねぇ。もう3時間にしていいからバスターズ掘り下げても良かった。とりあえずチャプター1が傑作すぎる。音楽もかっこいいな。
吉永響

吉永響の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

痛快だった。独特なテンポでブラックジョーク満載だったし頭皮を剥いだり痛シーンもたくさんあったけど、何より撃ち合うシーンとかラストの爆破シーンは目を離せない。どんなシーンも何処となく品があってオシャレ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事