イングロリアス・バスターズの作品情報・感想・評価

イングロリアス・バスターズ2009年製作の映画)

INGLOURIOUS BASTERDS

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

3.7

「イングロリアス・バスターズ」に投稿された感想・評価

Hiro

Hiroの感想・評価

3.8
これまでいくつかタランティーノの映画を見て来たけどこの独特な味のある会話が好きだー
これが逆に苦手って人もいると思うけどもったいない!
それとジャンゴにも出てたクリストフヴァルツの演技が敵役ながらたまらんかった!
YF

YFの感想・評価

4.1
長いしバイオレンスが激しいけど、面白かった。ナチスに対する復讐を映画館でやるっていうアイデアが素晴らしいし面白い。
役者としてはランダ大佐に尽きるでしょ。何と言ってもユダヤ人に対する感情をネズミで例えてたセリフはなるほどなぁって感心してしまったし、怖さも覚えた。
MaiSaito

MaiSaitoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タランティーノらしく残虐なシーンもあるけど最後は痛快でした。
ショシャナ…よかった!

ドイツ語もイタリア語も全くわからないので何が鈍ってるかは全くわからずw

タランティーノの作品は悪役が憎たらしすぎていいw

音楽のダサさも絶妙。
映画館で観た、タランティーノは暴力描写が個人的にダメなのがあるんだけどこれはとりあえず大丈夫で助かった、内容はちょっと重いかなあ
Nanabooks

Nanabooksの感想・評価

3.0
タラちゃんの映画は全く入って来ないのと、なんだか分かんないけどワクワクするのに分かれる

これは全く入って来ないタイプだった
いやー面白いですね!いい作品
題材がナチスということで暗くなる部分もできるかとおもったが、全然そうではなく笑えるところは笑えるし、面白かった。
たなか

たなかの感想・評価

3.9
はい、世界最高峰のイかれ世界観タラちゃんです。まあ当然イかれてます。でもやっぱりそれをエンターテイメントとして成立させるその手腕。誰にも真似できないんでしょうね。
96さん

96さんの感想・評価

3.5
1944年ドイツ占領下のフランスを舞台に、

ナチスと、虐げられる国民、

そしてそれに対抗するイギリス諜報部隊との

関係を描く歴史アクションドラマ


しっかりしたドラマ

最近のタランティーノ映画ではない。

パルプフィクションを思い出すような

遊び心満載なのに地がしっかりしていて

バンバンガンガンシャキーン

血がドバー!ではなく、しっかりと

歴史を描きつつ監督の言いたい事を

伝えています。

最近のタランティーノが好きな方は微妙かも。

CMのイメージとは全然違う映画

少々グロ系のシーンがあるのでそれ系苦手な

人はそこは目をつぶって。

家族、カップル向けではなく、映画好きの為の

“面白い”映画です。僕はタイプではないけど
清水

清水の感想・評価

4.2
勧懲主義の前には史実など無意味。
痛快で面白かった。全編を通して飽きさせない。
nova

novaの感想・評価

3.5
入りはよかったです。非情なナチスのユダヤ人虐殺シーンも緊迫感があって。タランティーノにしてはまじめ?とか思ったけど。その後の展開はまさしくタランティーノ。ヒロインの女優さんが往年の大女優っぽい雰囲気もあってきれい。クリストフ・ヴァルツもファスベンダーも味があってブラピもかすむほど。登場人物もストーリーも楽しめたけどラストの展開がいまひとつ。ちょっと情けない終わり方。
>|