遊星からの物体Xの作品情報・感想・評価

「遊星からの物体X」に投稿された感想・評価

KotA

KotAの感想・評価

4.8
うーん「キモい!クサい!グロい!」
この三拍子につきますな!南極基地でラッセル兄貴たちを襲う未知の生命体!子供の頃に観てたら確実にトラウマ入りだったでしょう…しかしエイリアンシリーズ、プレデターシリーズ、イベント・ホライゾン等、ホラーはホラーでもSFホラーという物にはどうも惹かれるものがありますなぁ
Haruki

Harukiの感想・評価

4.2
トラウマになるようなグロテスクなビジュアルがまず印象的。

冒頭の白銀の世界の中ヘリから犬をライフルで撃つシーンはとても有名で、不穏で不条理な世界観が感じられる。

誰が同化しているかというミステリー要素や、疑心暗鬼に陥っていくスリラー要素もあってどんどん引き込まれていく。

ラストも人間の無力さや自意識の虚が伝わる。
ホラー、SF、サスペンス、特殊メイク、大爆発…もーーー。。いーとこ取り!!!主人公カートラッセルも良い!犬も超演技派!てか特殊メイク、SFXの完成度の高さ!!CG使ってないって信じられません。超グロい。全く古びていない。ホラーの本質突きまくり。凄すぎ。大好き。
655321

655321の感想・評価

3.2
「生きもの」がちょっと概念的な存在でもある事が怖かった。

ラストシーンの希望でも絶望でもなく、ただ疲れたって感じがいい。
EDA

EDAの感想・評価

4.6
今のCGでは絶対に表現できないエイリアンの気持ち悪さ、サイコーすぎる
寄生獣の元ネタ。
メタルギアのスネークのモデルカートラッセル主演。
女性が一人も出てこないストイックな映画。登場人物全部おっさん。あと犬。
南極の閉鎖空間でおっさん達と犬がいつのまにか気持ち悪いクリーチャーと入れ替わってて疑心暗鬼になるお話。よう作らせてもらえたなこんな映画。
yuhei

yuheiの感想・評価

1.4
音楽がエンニオ・モリコーネだったことが何よりも衝撃だった。


2018年🎬2作目
Barolo

Baroloの感想・評価

4.1
みなさんの仰る通り、これはかなり面白いけど、夜中に一人で鑑賞するにはオムツが必要なくらい、私は怖かったです。原題はThingとシンプルなんだけど、この邦題はうまくつけましたなー。誰にエイリアンが感染しているのか、緊迫したシーンが続き、阿鼻叫喚の地獄が孤絶した南極の基地で展開されるのが、もー、むっちゃ怖かったです(涙)
メメ

メメの感想・評価

4.0
ただのエイリアンものと思って観たので、こんなに面白いとは。びっくり。

普通のSFホラー映画的な怖さや面白さももちろんあるけど、密室空間において誰が乗っ取られているのか、とお互い疑心暗鬼になる様はサスペンス要素もあり、かなり面白かった。

そしてそしてなんといってもクリーチャーの造形が素晴らしくキモくて最高!CGがなくたってここまでできるんだから凄い。
今まで観たエイリアンものの中で一番好き。
Y

Yの感想・評価

4.0
南極基地という閉鎖された空間のなかで、誰が「乗っとられ」ているのかを探る心理戦は緊迫感があった。映像の怖さよりも、人の心理が流動していくさまが恐ろしかった。
>|