妻が恋した夏の作品情報・感想・評価・動画配信

「妻が恋した夏」に投稿された感想・評価

落伍者

落伍者の感想・評価

2.0
夫の不倫相手の子供を堕ろさせた償いに他人の子供を産もうか迷うのがよく分からないが、力で押し切られる。避妊くらいしてくれ。牛筋カレーの作り方とか、おそらくその頃凝っていたものを積極的に取り入れていく作風は嫌いじゃない。
とりあえず、男も女も不倫しようが、カレー食べようが、明日も朝陽が昇るっていう、当たり前の事。
だけれども、神がいるのならば、神アングルだけはやめてほしい!
予想通りだが、どーしちゃったかなあ、という作品。宮地真緒が目玉なんだろうけども、これではなあ。産んでくれとか身勝手過ぎるし。特に際立った演出もなく、見所探すのが大変。ただ美味しいカレーを食べたくなったという点では、これも映像の力か。‬
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.0
ある日、妻のかおり(宮地真緒)が死んだ。夫の浩二(金子昇)は葬儀を終え、一人きりになった途端、錯乱したかのように部屋を探し出す。医者から、かおりが妊娠三ヶ月だったことを告げられたからだ。自分の子ではない。いったい誰の子供なんだ?手帳に残された「こんな形で罪深さに怯えるようになるなんて」という走り書き。かおりは、どんな男に抱かれていたんだ?疑念を深めていく浩二。しかしそれは彼女にとっては、大切な人との大切な時間だった…。
幼なじみとの秘密の情事に身も心も燃やす宮地真緒の濡れ場が、見所。
凪

凪の感想・評価

-
まずあだ名消しゴムとコロッケなのムードもクソもないからやめてほしい(笑)
濡れ場が毎度毎度ひど過ぎるのに無駄に長い、カレーのレシピも全部教えてくれんでええわ(笑)全体的にカラオケのPVみたいな映画でした
msk*

msk*の感想・評価

-
こんなにもつまらない馬鹿みたいな映画ってあるんだなあ、と経験させてくれたことに唯一感謝(笑)
6人の監督が新しいLOVEに挑む"ラブストーリーズ"の一作。急死した妻のもうひとつの顔を探る夫に起こる、湖のボートの奇跡。ありがちな設定と展開に結末、唯一の救いは意外に演技力ある穂花の光る存在感。あだ名は"消しゴム"と"コロッケ"。牛すじカレー。妊娠3ヶ月。「朝が来るっていいよな」
急死した妻が妊娠3ヶ月だった・・・。

誰の子供なのか足跡をたどる夫。

脱ぐなら脱ぐ!
出すなら出す!
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

1.0
小学生時代の同級生と不倫する奥さんの話。妊娠して泥沼化する前にあっさりくも膜下で急死してしまう。
不倫相手が湖畔で屋台カレー屋を営んでいて、そのカレーが美味そうだった以外は何も残らなかったw
朝ドラやピーターパンの頃は妖精のような魅力のあった宮地真緒は、すっかり遠い過去のものになってしまった。
糞映画。どう思ったら、こんな作品を世の中に出そうと思うのかな、
>|