虫女の作品情報・感想・評価

虫女1972年製作の映画)

製作国:

3.9

「虫女」に投稿された感想・評価

an

anの感想・評価

-
みんなどうかしすぎている! ビー玉もいいけどサボテンの花のくだりが一番卑猥で俗でノイズなカオス音響でヤバかった。久々に輸入DVDをひっぱり出して鑑賞。(但し日本語字幕あり)「青春とは既成世代に挑戦する勇気」……!
『下女』のセルフリメイク。
女が妻子ある男とできちゃって、優柔不断な男が二重生活をするっていう。家の中の構造も似ている。ラストの階段の使い方も似ている。こちらのほうが、イタリアンホラーのテイストが混じっている。

あとネズミ映画でもあるし、赤ん坊の死体in冷蔵庫映画でもある。だれかがつぶやいていたけど、肩とんとんの合間に謎の指パッチンを挟む動きは何なんだろうか・・・? ギャグなのか天然なのかよくわからない。

ガラスの板にカラフルな飴玉を散らばせて、その上でのラブシーンをガラス越しに撮影するとこ、あそこ、官能的に、美しいシーンにしたかったんだろうが、「痛そう」という感想しか出てこない。
その辺のちぐはぐさもキム・ギヨンっぽい。
白猫

白猫の感想・評価

5.0
キムギヨンの映画に階段が出てくるとロクなことにならない。
全編通してロカビリーのような、ブルースのような音楽が流れていてそれが映画に良い雰囲気を与えている。
肩たたきのシーンは必見。