ふがいない僕は空を見たの作品情報・感想・評価

「ふがいない僕は空を見た」に投稿された感想・評価

原作は高校生の時よんだ
生々しくて、別にハッピーエンドでもない
同じ高校生なのに とか思ったりした


好きに生きたいだけなのに
皆んな干渉してくるから
勝手なことばかり言って醜いね

里見は多分ここまで可愛らしくない


でも窪さんの作品は好き
もり

もりの感想・評価

3.3
前半のあんずパート胸が苦しくなった

いろんな人の視点から不甲斐なさや生きづらさを描いているのだけれど、主人公だけ低次元に感じてしまった。。
台詞と演技もなんかなぁ

34/2019
みんな色々あるよなぁ。
それでも生きてあがくしかない。

2014年09月15日 00:13
あな

あなの感想・評価

3.0
痛いなぁ。観ていて目を背けたくなるような、人間の醜さが詰まっている。自分がコスプレして、人妻とプレイしている様子をインターネットにあげられるとか最悪すぎるだろ。
この作品は、人間の本質をついたような映画だと思う。人間は、醜くて、ずるで、痛くて、優しい。作中では、悪いところがほとんどで、良いところは全体の半分しか描かれていないけれど、そこがまた絶妙にリアルだからズキズキと胸に突き刺さる。2階に上がらない先生、画像をばら蒔いた犯人、怖い姑、電話に出ない夫、子供からお金を盗む母、みんながみんな、醜い醜い。その逆もしかりで、“彼女”が床を拭いてたり、チョコをあげたり、ホロッとくる場面も多数あった。また、醜いからこそ、笑える場面もあった。先生とか、見るからにバカそうで大好き。人間って嫌な生き物だと思う反面、まだまだ捨てたもんじゃないなぁと感じたりもした。まぁ、完璧な人間っていないよねって話。
結構長い作品だけど、全く飽きずに観賞できた。苦しかったし、もうあまり観たくないけど、いい作品なのには間違いない。良作!
Ukumiko

Ukumikoの感想・評価

-
冒頭から女優が脱ぐ〜 それぞれの憂いが凄いよ… ふがいない 永山絢斗のイメージがこの役から印象抜けない
凄い
よくこの話を冷静に演出しはるなぁ
この感覚分けてほしい
ここにでてくるような人はこれを見ない
中途半端な俺みたいなんがみて喜ぶ
渦中から離れてやっとみれる
渦中ならキツくてみてられへん
渦中なら魔法少女をみる
なんやろなぁ…

最後笑った
うん、笑った
脚本で読みました。なかなか面白い。
向井康介さんは『聖の青春』もとても良かった。類型とかステレオタイプを避けるためにプロットをとても柔らかく構築してる感じがする。

旦那姑と上手くいかなくて不妊症の主婦が好きなアニメのコスプレをしてナンパした高校生とセックスをする。こう書くととにかくベタな感じがして心配になってしまいそうなものなんだけど、彼女が抱える痛みがとても伝わってくる。人生ってもっと楽しいはずだったよね、結婚って素敵なことだよねと幻想を抱くことは危険なことだけど悪いことだと断罪できることでもないわけで。

最初の主人公斉藤が主婦里美とセックスして、彼女との恋愛に本気だった自分に気付くまでのくだりも素晴らしい。別の女の子が本気で好きだと思って里美に酷い言葉を浴びせた後に、自分の本気に気付く。こういう丁寧な心情の積み重ねが映画を類型から救っていくのだと思う。

格差社会を描くことについても丁寧にチャレンジがなされていて成功している。窪田正孝が演じる福田のくだり。福田が嫌悪しているのは憐憫である。だからまっとうな恋愛や家庭の中にいる斉藤を嫌悪しているが、本当に嫌悪しているのは団地という場所から抜け出すことを諦めた自分だったりするのだろう。

映画も観ようと思った。

20190501
映画を観ました。うーん。タナダユキの映画って昔から笑いのセンスがないんだよね。シナリオだとここ笑い所ねってやりとりが流れちゃう。時間がないってのもあると思うんだけど、シナリオの方が数段上。もっと映画に対してどう客の興味を持続させるのかって考えないとと思った。
現場ができる監督だから撮り続けてるんだろうね。
あと、キャストの高校生たちが大人っぽすぎる。こういうミニシアターの客って女性だろうから、そこに向けてイケメンを使えばってことなんだろうけど。そもそもが高校生に見えない。大人でも子供でもない年齢の子たちが持ってる不定形なシナリオの中での動きが嘘に見えちゃう。
IKUYA

IKUYAの感想・評価

3.4
何だか少しゴチャゴチャしてて自分にはちょっと見づらい映画だったかも。
けど、登場人物の心理描写やキャラクターはよく伝わってきたので最後まで見れた。
この主演の女優に今までは魅力を全く感じた事は無かったのだけど、凄く魅力的に写し出されてた。
ザン

ザンの感想・評価

4.0
想像してたより重い作品でなかなか良かった。わかる、ちょっといけない事かとも思いつつ、のめり込んでいくのは思春期の高校生に限ったことでもない。ビラをまくのも然り。あの継母強烈だったな。旦那も情けなく、田畑智子に同情する面はあるが、相手が高校生なのは犯罪だろう。母親の仕事の手助けとは言え、担任の先生の出産に立ち会うのはちょっとイヤだな。
Kaori

Kaoriの感想・評価

2.5
完全に雰囲気で題名で選んで借りた。
最初からやってて、なんでこれ借りたんだ??ってなったくらい←
すごい邦画っぽくて、長かったー。
>|