ふがいない僕は空を見たの作品情報・感想・評価

「ふがいない僕は空を見た」に投稿された感想・評価


伝えたいことが前に出すぎていて、ストーリーが面白くない。
それが群像劇ともなると、もう疲れちゃってしんどい。
しかも長い。
わかるわかるわからないわからないわかる
位の共感と違和感がありました。
活字みたいで面白かったです。
みわ

みわの感想・評価

3.3
痛々しい。見ていてうわーって。
結局、子どもが欲しいのはだれ?夫?姑?
私だって本当に子どもが欲しいと思ってる?
だれのために、なんのために、人は死んだり生きたりするんだろうね。なんだろうね
ときどき節目で映る空の映像が1番本物だった。原作を読みたい。
ずっと観たかったけど、R指定モノだしなかなかのヘヴィ作だったのでずっと避けてきた作品。

なんだろう。
重いんだけど救いがある。

王道なハッピーエンドではないけどラストに救われる。窪田くんやっぱりいいな〜。
holly

hollyの感想・評価

4.3
観る前から高校生とおばさんがコスプレプレイするイケナイ関係な映画だって事は知ってて、苦手ジャンルだわ…と思いながら観始めた。
でも観ていく内に、え、そんな展開になるの?待ってあいつはもう出ないの?こんな方向転換ある⁉︎そんな壮大な映画だったの⁉︎インターステラーか‼︎という感想になった。(インターステラーではない)
理解不能だろうけど、これだけ感情的になる凄い映画だった事は解ってほしい。
あと窪田正孝が超好演。これまで観た窪田正孝でベスト。
かじ

かじの感想・評価

3.9
ラストの一言はラストにふさわしい言葉で良かった
ここまで大げさな展開ではないながらも、こういった生きる苦しみを抱えて生きる人たちも日本にはたくさんいるんだろうな
izumo

izumoの感想・評価

3.3
生まれることは、祝福か、呪いか。

生々しく、生と性の有り様を問いかける。
takagi

takagiの感想・評価

3.2
性や生を取り上げている作品。登場人物がそれぞれ何かを抱えている。原作を読んでほしい一本。
まゆ

まゆの感想・評価

3.0
2018.9.18

中学生のときの経験と少し重なって切なかった
今の平凡な日々を壊したくないって思った

みたあとにR18+って知って驚き
いい意味で全然いやらしく感じなかった
ニーナ

ニーナの感想・評価

2.6
”お前、やっかいなものつけて生まれてきたな”
このセリフで物語のキーポイントとも言えるふがいなさを充分に感じれたと同時に少しの希望が見えた気がする。

生きてそこにいてと母が願う姿が悲しくとても切なくでも少し安心しているようにも見えた。

姑の演技がすごい!離婚させてくださいって土下座してもあんなヒステリック&サイコパスちっくだと反撃する体力もなくなる。

途中から窪田くんの演じる福田の視点に代わって、友達としての目線かと思いきや本人の今の状況を端から端まで見せられて何がツラいってあの何も語ろうとしない真っ直ぐな目ね。
お弁当めっちゃ美味しそうだったのにひどい!と思いきや理解してからのお弁当を食べる姿が本当に心の底から美味しそうに見える。2日間くらい食べないで演技したのかなってくらいうまい。
>|