ふがいない僕は空を見たの作品情報・感想・評価

「ふがいない僕は空を見た」に投稿された感想・評価

いろんな人の苦悩が描かれている映画だと思った。最初はコスプレをしている人たちのつまらないB級恋愛映画かと思ったけど、そういうのではなくいろんな人の生活の状況とか、置かれている立場とか、いろんな価値観の違いとか、そういうどうしようもない状況に陥った時に人がどんな風になるのかがわかる作品だった。この映画の登場人物は皆前向きに生きていこうとする姿勢を映し出していて、最終的にはハッピーエンドなのかなと思った。
okome

okomeの感想・評価

3.7
福田くんが同じ団地同じバイトの子と一緒に学校で紙をばら撒いているシーン、この瞬間が一番キラキラしていて、監督は意地悪いなあと思う。

「お前だけが不幸だと思うなよ!」
お前だけが、自分だけが。
ryohei

ryoheiの感想・評価

4.0
きつかった…
どの話もきつい…

窪美澄さんの話はいろんな角度からの感情の表現がされてるから観てて面白いしつらいしきついし前向きになったりもする、情緒不安定…

教育上はよくないかもしれないけど他の作品も映画とかドラマとかになったらいいなって思います。

まぁ、人生何も知らずに幸せになるのが一番幸せなのかもってのは、日々思いますね。
しかし、やめられない、、、、、笑
140分…やっぱり長い。そして重苦しい。けど、考えさせられる内容。色んなテーマ入れてきたなって。
「性」と「生」か…。
不倫。不妊。介護。育児放棄等々。
生きていると色んなことが待ち受けている。
よく思うことは、自分が死ぬことよりも、自分の親や一番身近に居る人たちが居なくなってしまうことを考えるのが何気に一番怖いよなぁ。

好きなジャンルの映画じゃないし、気になっていたから観てみたけど、やっぱり面白いとは思えない。色々考えさせられる作品ではあるが、オススメする気にはなれないし、もう一度観たいとは思わない…そんな感じです。
シュウ

シュウの感想・評価

3.5
とかくこの東京テアトル株式会社配給の邦画はいいものが多いようで…

原作がベストセラーになった今作。

主人公の高校生は放課後、アパートの一室でコスプレ好きの人妻とセックスに耽る。
しかしその写真や動画が何者かにばら撒かれ…。
一方、主人公の友人は痴呆症の祖母と極貧生活に悩み苦しむ…。
それぞれの悩みがリンクし、ラストへとたどり着く。


一言で言えば「鬱映画」です。
苦手な方はおススメしません。

主人公だけに焦点を当てているわけではない群像劇のような作り。
若者の様々な悩みを題材にしている点から「リリイ・シュシュのすべて」に似たものを感じました。

本作は共感できる部分も多く、ラストも非常に切なく感じました。

かなり長く重い映画。
L

Lの感想・評価

-
原作既読 うぅ...。
神様は乗り越えられる人にしか試練を与えません?は!?
かなしい。
み

みの感想・評価

4.0
好き。本を読んだばかりだったのですごく理解できた だいたい原作通り 未読の人は是非に読んでほしい!あんずはもっと太いイメージやったけど田畑智子スタイル良すぎ〜 みんな不甲斐ない
kura

kuraの感想・評価

3.5
タナダユキ監督作品

いろいろと考えさせられる映画
長いけど、良作です
sammy

sammyの感想・評価

3.6
コスプレしてsexしてるだけで
何が悪い?やってる事は
みんな同じなのに。
不倫は良くないけど、、

自分の事を棚に上げて批判するのは
もうおしまいにしよう。

上手く言葉にできないけど
みんなの関係性がとても良かった。
それぞれ抱えてる悩みは違えども
補い合ってる感じが。

窪田くんの演技やっぱり好き。
Keroyon

Keroyonの感想・評価

3.7
確かに不甲斐ないよな〜
現実て有る意味ハードだよな
「この世で恥ずかしくない恋愛した事ある奴居るのかな…」その一言に尽きる映画だと感じた。それと田畑智子て表情を演じるの上手いよな
>|