仮面ライダー1号の作品情報・感想・評価

「仮面ライダー1号」に投稿された感想・評価

ゴーストを見てからの方が良かったかもしれない笑
そして平成ライダーだとやはり藤岡弘の違和感がめっちゃある気がする。

だけど新コスチュームの1号ゴツいし生身でショッカーと張り合えるとか初代の貫禄が半端ない笑

地獄大使がベジータみたいなポジションなのが少し残念でした。
Reo

Reoの感想・評価

2.5
かつての本郷猛、仮面ライダー1号が好きな人程ショックが大きそうな映画。

本郷猛というか藤岡弘、の今の価値観とかを前面に出し過ぎててどうしても老害チックなところが見えてしまうのが観ていてツラかった。昭和時代のテレビシリーズとまではいかないものの、単純に格好良い正義のヒーローで良かったのに。

仮面ライダー1号の新しいデザインもめちゃくちゃダサい。これも低評価の原因。

70歳のお爺さんが女子高生とゲーセンで遊んだりディナー行ったりの映像を長々と見せられたり、地獄大使の最期の扱いがあまりに酷かったりと、なかなか良いところが浮かばない映画でした。
HERO

HEROの感想・評価

2.8
本郷猛に合わせた新スーツ姿の1号を拝めます。ただそれだけ。
期待値上げて観ない方がいいと思います。
今回敵が使ったやつはアイコンでちゃんと出たらよかったのになー
地味に長澤奈央さんで出てる?

岡本夏美さん可愛い
バイト先めっちゃ合ってる
看板娘あれは
Skipper

Skipperの感想・評価

1.2
本郷猛と女子高生のデートシーンは「な、何を見せられてるんだ…?」という気に。唐突に火葬→フェニックスが舞い降りる→復活に???となったけど復活シーンがかっこいいからまあいいか。まゆちゃん(可愛い)が猛猛連呼するのがなんか気持ち悪く感じたのはなんだろな。
Kohl

Kohlの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

仮面ライダーシリーズ未視聴なのですが、地獄大使との仮面ライダーの関係とかもあっさりしてて、いやそこ仮面ライダー冷た過ぎだろとか、仮面ライダーが火葬中にフェニックスが舞い降りて復活する所とかも完全に勢い過ぎて脳が追いつかない笑。
あとなんか藤岡弘と、女子高生が服買いに行ったりカフェしてるという異次元な図が見れる。
これは期待値がデカ過ぎてちょっとガックシ。藤岡弘、さんがごっつい。ごっつすぎ。物語はすでに子供向けではない。今は亡き大杉漣さまも好演してます!変身シーンは感動するする。
もー

もーの感想・評価

2.7
本郷猛は不死身という話。

ショッカーも色々あるんだなぁ。
今回はショッカー内でも対立。
新しいショッカーが出てくるのだが、ビジネスとか言い出すもんだから冷ややかな目で見てしまった。

本郷猛が高校で授業したり、遊園地行ったり、工事現場で働いたりと色々させられている。(あと、薪割りもする)

高校生やゴーストに命の話をしたりして、もう本郷猛を通り越して藤岡弘があふれてしまっている。

良かったというか感心した点は
太鼓の達人で太鼓の脇に立って叩くという、かなり本格的な本郷猛のプレイスタイル。
Maxi

Maxiの感想・評価

2.8
1号も今の藤岡隊長の体格に合わせてデカくリフォームされたのね笑
ネオサイクロンもでか過ぎ笑笑
Inomod

Inomodの感想・評価

4.0
色々とガバい所もあったけれど、逆に昭和特撮のガバさの再現になっていて結果オーライ。
藤岡弘、めたくそかっこいいし長澤奈央綺麗だし両者の殺陣が見れて満足。大杉漣の扱いも良かった。
レジェンドライダーにフォームチェンジするところは否が応にもテンションあがる。
最後のメッセージに心打たれた。
あと、ゲーセンのシーン大好き。
かなき

かなきの感想・評価

3.2
【原点にして頂点。爆音あげて蘇れ!
ライダー 変身!!】

仮面ライダー生誕45周年記念作品。
今日まで続く「仮面ライダー」の第一人者である本郷猛。
彼が後輩ライダー タケルに言葉を諭すのはまさにレジェンド中のレジェンド。
1号だけにとどまらず、地獄大使のような「悪」のレジェンドが、真の悪役の“心得”のようなものをみせてくれる点も見所。

『君はライダーだ。
自分を信じろ。自信を持て。
共に戦ってる仲間がいつも一緒だ。
この、俺もな。』

この大先輩の言葉に対し

『本郷猛は、俺の永遠の英雄』

と、ゴーストの“英雄テーマ”に即した最大の敬意の言葉もまた良い。

間違いなくこれが日本のヒーロー。
これからも毎年毎年その年の“ライダー”という名のヒーローが生まれ続けていくのだろう。
展開がどうこうよりかは、そういった45周年の歴史を感じる作品。
>|