デッドプールの作品情報・感想・評価

デッドプール2016年製作の映画)

Deadpool

上映日:2016年06月01日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「デッドプール」に投稿された感想・評価

おもしろいっちゃおもしろいけど…うーん。もっとメチャクチャなアクションと死ぬほどお下劣なネタを期待してたんだけど物足りなかったなー。大人の事情で無理だろうけど監督はザック・スナイダーかロバート・ロドリゲスが適任かと。ティム・ミラー、長編初作品ということもあって力量不足感が否めなかったかな。続編あるくさいので次に期待。でもデッドプール自体はDC派だけど好き
あべべ

あべべの感想・評価

3.7
2019年81作目
下品ですけどX-MENと世界を同じくするもう一人の最強ミュータントです。X-MENシリーズの“味変”と思っていただければ。
基本悪ノリとおふざけ。
そこにちょっとだけロマンスを足した感じです。グロと下ネタも豊富で、本人も公言しておりますが決してヒーローではないのがデッドプールの長所(?)でもあるので、X-MENやアベンジャーズのような「正義は勝つ!」のヒーロー美談にちょっと食べ飽きてしまった人や、そもそもヒーロー映画とか好んで見ないヤンチャなボーイズ&ガールズをターゲットにしたいのではないでしょうか。

とりあえずシリーズの初回なので半分以上は「デッドプールが誕生するまで」を描いたエピソードになります。
途中途中に挟まれるハイウェイでの激しいアクションがカッコ良いこと!グロいシーンもありますけど、戦闘に対する緊迫感の欠片もなく軽薄に銃弾を打ち続けるお喋りデッドプールの闘い方は、X-MENの緊迫感のあるバトルとは真逆です。
なんせ、どんなにやられても死なないですしね、不老不死のデッドプールは。
死に対する緊張感が皆無ですよ。

やられてもやられても立ち上がって喋り続けるのが、彼の良いところです。
ただ、もう少しだけ「やばい!ピンチ!やられちゃうかも!死んじゃうかも!」っていう緊張感と、危機を乗り越えた爽快感があっても良かったのかなぁ。
飽和状態のヒーロー映画の中で一定の斬新さを見せたのは評価したい。もう少し敵に魅力があれば。


人体実験でミュータント人間になった男の闘いを描いた作品。



ずっとclipしていましが、ようやく鑑賞しました😊

ストーリーも本当にシンプルで、アクションシーンも迫力があり、面白かったです(^^)

『クソ無責任ヒーロー』とあるように、本当にクソヒーローですわ😅笑
下品な発言あり、グロイシーンもありで『ヒーロー』という概念をぶっ壊すにはちょうど良いですね〜。笑



アメコミ映画‥📹
あまり観ないのですが、面白かったです😁👌
斬新や思うたわ
ivy

ivyの感想・評価

4.7
とても良き
さくさく見れるタイプ。ちゃんとアクションがかっこいいし、細々したジョークのセンスもいい。
めっちゃお下品可愛い💖
口の減らないふざけたキャラだけど、めちゃくちゃ強くてかっこいい。そしてセクシー。

醜くなってしまった姿で恋人に会えないでいる切なさ。
そして女性キャラのたくましさ。

終始笑えて、キュンとして、ホロっとくる楽しいエンタメ作品でした👏
盲目の女性との絡みがめちゃくちゃ面白かった笑

X-MENも観てみたくなった(^.^)
>|