私をくいとめての作品情報・感想・評価・動画配信

私をくいとめて2020年製作の映画)

上映日:2020年12月18日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「私をくいとめて」に投稿された感想・評価

まな

まなの感想・評価

3.6
独特の描き方が面白い。
ほんとに生きるのは難しいことだらけ。友達が自分とは違って眩しくみえたり、人を好きになろうとするのに、うまくいかないこともあるのは共感した。
「勝手にふるえてろ」、、、とっても面白かったので、この作品もとっても期待してました。

主役が好きな松岡茉優さんから、のんさんに代わって、さあどうか?

うん、こっちもキャラに合ってて悪くない。魅力的でした。

お一人様、、いいんじゃないでしょうか。映画観るのは、圧倒的に一人が多いし^_^

可愛い映画、可愛い演出、可愛い演技。でも、結構あるあるで、ズバズバ突いて来る突いてくる^^;

歳下彼氏の林さんも可愛い^_^二人のやりとりが何ともねぇ〜あれ、のんさんって何歳だっけ?って、余計な事を想ったり^_^
周りの人々も良いですね。臼田あさ美さんは、しっかり臼田あさ美してるす^_^

楽しかったです。
萌希

萌希の感想・評価

-
のんの演技が微妙で泣きのシーンのたびにちょっと気持ちが萎えた

理想と現実の擦り合わせは往々にして綿矢りさ作品のテーマであるな
n

nの感想・評価

4.2
共感しすぎて自分を見ているようで辛かった...
吉住ちゃんのシーンの色々思ってても口に出せない感じとか、誰かと一緒にいたいと思うのに、いざ近づきそうになると1人が楽だと思ってしまう感じとか、、、、お一人様最高!ってなるのよね結局、、笑
流石にあんな風に発狂はしないけど、、笑

他の人のレビュー見てたら拗らせすぎだって意見が多くて、あ、私やっぱり拗らせてるんだ。。。ってなった、、、
あまちゃん大好きだったからのんちゃんと橋本愛ちゃんのコンビが最高に胸熱だった〜!
独特!

なかなかの難易度の役だ!
中村倫也ファンとしてはAの具現化した絵面で笑ってもうた
甘夏

甘夏の感想・評価

-

みつ子
「水の音と大瀧詠一の声って親和性高いよね〜」
「水の音って無条件にいいじゃん」


分かる分かる分かる分かる


わたしも今度から洗濯するときは大瀧詠一を聴こう〜って思った
胡瓜

胡瓜の感想・評価

3.8
一人でなにかの体験をしてみたり夜ご飯のメニューを少し見栄張って伝えてみたかと思えば一人の部屋で妙に安心するところ、カーターをはじめスケベオヤジまで会社の人達の存在も全て、わかるの連続、、最近こんな映画ばかりみている。


こんなはずじゃなかったけどやっとこさ、ある程度満ち足りた気持ちでいられる生活にこぎつけた、現状に満足してしまってる、アラサーの独身女(恋人なし)が恋に落ちる瞬間の当惑と葛藤を見事に描いていた。

のんって久しぶりに見たけどすっごく綺麗だな、垢抜けた都会のアラサー感がある。圧倒的。もうテレビにはあんまり出ないのかな。すてきでした。

あと臼田あさ美さんの行き過ぎた俗っぽさの演出も最高でした(定食の汁物で口をゆすぐところとか)。
外見が美人だからかバランス取れていて面白かった。
のんちゃん31歳の設定みたいだけど、あまり自分と近い年齢に見えなかった、若く見えた笑
表に出ていなくても色々抱えてる思いあるよね。

あまちゃんコンビ久々に見て嬉しくなった。

途中Aが太ったひとなのかと驚いたけど、
やっぱり中村倫也だよね、エンドロールで安心した、優しい良い声でした。

大瀧詠一が爽やかさをプラスしてくれてとてもいいね
見終わったあと「くーちびる、つんと、とがらーせてー」って口ずさんだ。このフレーズしか分からないけど。
ほ

ほの感想・評価

3.6
ただくん絶対モラハラするタイプな気がする、、って最初から思ってた。
つき

つきの感想・評価

-
非常に好きだった
中村倫也の声で大丈夫は無条件によい、よすぎる
>|

あなたにおすすめの記事