猛獣大脱走の作品情報・感想・評価

「猛獣大脱走」に投稿された感想・評価

かなり良かった。『ベン』なんかでは見れなかったネズミの丸焼きが容赦なく撮られており、今だと倫理的にNGでは?って感じの映像が満載だった。基本血まみれだしね。
ラストの子供たちはガチで怖かった!
カーチェイスや動物の使い方は豪快でいいんですが、主人公たち以外の人に焦点を当てすぎな気がします
最初群像劇なのかと思いました
ヒッチコックの鳥っぽい内容ですが、キャラクター造形やストーリー、演出は雲泥の差です
wa

waの感想・評価

3.1
動物がたくさん出てくるのでたまに観たくなりみる、ただネズミ達やオリに入れられて怒ってる動物達、人間の都合で申し訳ないと毎回思う。でも観る ネズミ達の生きた証なんだと思いながら 昔の撮影方法凄いなぁ… ホッキョクグマのシーンが沢山ドキドキできて好き
なにわ

なにわの感想・評価

2.0
30年前の映画やし、不細工なぬいぐるみでも出てくるもんや思ったら面食らった。
マジか。
クソしょぼ映画かと思いきや、意外とグロさ◎
本物の動物でどうやって撮ったんだろう??すごい!
kuroday

kurodayの感想・評価

1.5
偶然TVをつけたら某BSで始まっていた映画。
ヤコペッティの世界残酷物語など共同制作をしたフランコ・プロスペリの作品とあり、またまた動物愛護もなにも、無視したドキュメント風映画なのだろうか?と思いながら観るとB級感満載のストーリー仕立てなっていた。かつての残酷物語等も動物調教師を立てたりなどフィクションではなかったのかと勘ぐってしまった。
jujuju

jujujuの感想・評価

4.4
「ブリキの太鼓」で、馬の頭でトラウマになってすぐのこの映画まで馬😱嫁に行くまでの20年位、乳牛のお世話してたので余計に😭
お昼の時間帯だったので心の準備無く録画。で、予備知識無く鑑賞。で、かなりの衝撃と動揺!多数の人間もお亡くなりになります。盲導犬もシロクマちゃんも…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 。少女の着替えとか? 放送して良かったヤツなんだろうか?最後はチャイルドプレイ😱スコアは動物さん達へ…
80年代かぁ。今では撮れないであろう映像が逆に新鮮。

オープニングから異様オーラが漂ってる。北イタリアのどこかの街。川を流れるブクブクあぶくが立った水。街に捨てられた大量の注射器。しつこいぐらい出てくる“zoo”の看板。そしてそして冒頭にして私の中では一番の衝撃映像…ホンモノの馬の梨割り!ホンモノは他にも。脱走し街や滑走路を闊歩する動物たちもホンモノ。バーナーで焼かれるネズミもホンモノ。す、すごい…

一応?ストーリーもあり、動物たちが凶暴化し脱走したのには壮大な原因があったのだ。恐怖を煽る効果音がオルガンの音みたいで恐怖効果ナッシング。でも私たち人間の娯楽の為に動物たちが身体を張って演じてくれた事を思うと低いスコア付けれない。
本物の動物や死体を使ったモンド映画描写はさすが、さすがヤコペッティの片腕、フランコ・E・プロスペリ監督。
でも、酷い出来w

ラストの子どものシーンととってつけた説明を見るために、テレビでやってるとつい見てしまう。
管理システム故障した動物園。檻の施錠もオフになってしまう
さらにある事が原因で凶暴化した動物達は街中の人々を食い物にする💨🐭🐶🐯🦁🐆🐘🐻🐮
ーーーーーーーーーーーー
一番の驚きは街中をリアルガチに走る動物達。どんな撮影だったんだろう…
わーいホッキョクグマ✨

人間を襲うシーンも凄い!
上手く(?)偽人間に噛みつかせてるシーンとリアル人間に飛びかかるシーンを混ぜて恐怖を演出(内臓見せる丁寧さとカカシみたいな偽人間の雑さが良い)

とは言え、襲われるフリだとしても、悲鳴あげたり抵抗する人間に飛びかかってるうちに本能を呼び覚ますんじゃないかと気が気でなかった。

この手のモノは今だとCGでしかやれないだろうし、結構価値ある映像だと思う。

冒頭、肉食系動物の餌の下ごしらえのシーンが思い切り良くて😅
ラストは急展開ホラーなオチも良い

人間のエゴ、文明化に警鐘を鳴らす、素晴らしい作品でした✨ペロ

2018 5 BS
>|