BOYS/ボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「BOYS/ボーイズ」に投稿された感想・評価

男女だからってなし崩しに進んだ恋愛も、男同士だからって悩み抜いて発展した恋愛も同じ恋愛だよ、自分を偽ってカモフラージュで恋愛するより全然恋愛だよーと思った。
うわ、めっちゃ爽やか。履いてるんか履いてないんかわからんこのポスター写真にギョッとしてしまって動画配信のMy Stuffに置き去りで観れなかったんよ。爽やかな映画のイメージ通り安心してしてください履いてます(古い...)的な写真にして欲しかった。

自分は何者なのか、自分はどう生きていきたいのか悩みながら大人になる。思春期の少年少女の誰もが何となく通っていく道を、シーヘル君は自分のセクシャリティと葛藤することで強く意識せざるを得なくなります。爽やかというか本当に終始あどけない彼の姿が映画を微笑ましいものにしていますが、終盤に「ノー(Nee)」と言って立ち上がり駆け出す姿はもう大人でした。対照的なのは彼より年上のはずシーヘル兄で全く大人になり切れていません。が、国民性なんか片親だからか知らんけどお父さんめっちゃ子供に甘々やな。

トランポリンいいねー。一体トランポリンなんていつから飛んでないんだろう?って今用意されても、いや、ちょっとオジサンは遠慮しとくって絶対なるけど。そしてなんといってもラストシーン。全くひねりはなくてものすごくシンプルなのに何ともにくい演出。やられました。

同じゲルマン文化圏だから?背景音楽がドイツ版ブロークバック・マウンテンと言われるフリー・フォール(Freier Fall, Free Fall, 2013) とそっくり。蛇足ですがフリー・フォールは観ない方がいいです。続編前提の「さて続きは...」的な終わり方で、5年後を描くとして2018年公開を目指し続編製作のためのクラウドファンディングがされたものの製作の音沙汰はありませんので。
ぼー

ぼーの感想・評価

4.3
思春期の少年たちの、友情か友情じゃないのか分からないところで揺れ動く心、良かった〜。男女だったら迷うことなく恋愛に転びそうだけど、男の子同士だからどっちなのか本人も戸惑って、どう転ぶのか分からなくて、それでも惹かれあっていくのが初心な初恋ってかんじがしてとても良かったです。
ロケーションも美しくて、ずっと眺めてられるなと思いました。
マーク突き放したとこで一夏の思い出系ね…と悲しくなったらラスト裏切ってくれて嬉しい。マイプライベートアイダホだった
自分のマイノリティと向き合う映画にでてくる異性はこういう役回りばかりでもやもや、幸せになってほしい
おゆ

おゆの感想・評価

3.0
オランダの夏の涼しげな新緑と日光がすごく綺麗だった。ストーリーは普通だけどめちゃくちゃ短いので良い。主人公の煮え切らない感じも良かった。ステフ、好きだ〜。
oki

okiの感想・評価

3.5
キラッキラ✨な15歳の同性青春ラブストーリー。戸惑いや葛藤など初々しくて良かった♡
TEN

TENの感想・評価

-
みんな美しい少年たちばっかだし、画として観ても綺麗なんだけどなぁ、なんか普通。綺麗は綺麗。それは良いとして良くも悪くも普通な感じでした。

主人公シーヘルの持つ、感情のうやむやを内包した感じの雰囲気も良かったんだけど、ストーリーも構成もなんか足りない気分。

LGBTQ+の映画というより、普通の青春恋愛映画。自分の気持ちが分からず人の目を意識せず気にしてしまう。特にゲイにしてもしなくてもいい物語。映画としてみるにはうーん、、、

ステフの表情は好きです。
健全な肌色多め作品
目の保養
15歳!!って感じ
弾ける若さと美しさ
可愛いしか出てこない
主演のヘイス・ブロームがいい✨✨ すごくいい✨✨
丁度いい感じのBLモノ。というか、純粋な青春物語。その真っ直ぐさがズキュンときて、若さがキラキラと輝いて眩し過ぎる😆

とにかく、美しいの。
池で丸太につかまる二人、見つめ合う視線 、2人乗り… いいところばかり見つかるのに、多分、書けば書くほど陳腐になってく。
「自分はゲイじゃない」と言いながら、セクシュアリティに揺れる陸上少年の主人公シーヘル15歳。ストーリーラインはあるあるですが、内容を詰め込みすぎず、78分の中に爽やかさと瑞々しさがシンプルに弾けていてよかった。

15歳の主人公が自分自身を模索する姿は純粋に甘酸っぱい。周りを振り回して多少傷つけてしまうのも絵になる。

マークのところへ自転車でUターンして疾走するシーンや池でキスするシーン、考えるより先に思わず体が動いてしまう姿がかわいくて自然と笑みが溢れた。印象的なシーンやカットは他にもあって、ラストも爽やかだけど、中でもいいねと思ったのはラスト直前で一瞬映るチームメイトのステフの顔。表情が全てを語る好例。ステフお前いい奴だな!

夏にぴったりの青春映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事