異人たちの作品情報・感想・評価

異人たち2023年製作の映画)

All of Us Strangers

上映日:2024年04月19日

製作国:

上映時間:105分

あらすじ

『異人たち』に投稿された感想・評価

きょ

きょの感想・評価

3.5
「俺が同級生だったらお前のこといじめてただろうから」という父親の台詞が辛すぎた。

心に孤独を抱える者同士の相互治癒の様が美しくて温かくて本当に良かった。
ポールメスカル最高だ。
でも音楽がいやだった
Takako

Takakoの感想・評価

3.8

異人たち…
確かに幼い頃に両親を亡くせば
親を求める気持ちも強いだろうし
話したい事もたくさんあるだろう
求める事で昇華される何かが
あるのかもしれない
見ていて幸せなようで同時にとても切なかった

>>続きを読む

どうしようもなく、号泣してしまった。似た経験、体験があるわけではないのに。"残された側" の喪失。空洞。思い出にすがって癒えるものと癒えないもの。
この世界がどこだとか、彼は誰だっただとか、そんなこ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

家族、友人のように愛してくれる人がいること、帰る居場所を作ってくれる人がいることのありがたみを改めて噛み締めた。
主人公への感情移入のさせ方が巧み。ただちょっと悲しすぎないか。人を想う美しさとメイン…

>>続きを読む
ゆた

ゆたの感想・評価

3.8

とても孤独が伝わってくる映画でした。

アダムは非常に孤独を感じていて、同性愛者であることに葛藤していました。
両親が亡くなってしまったこと、同性愛者であること。この2つが孤独感をアダムが抱えること…

>>続きを読む
るーく

るーくの感想・評価

4.5

アンドリュースコットの演技力の高さに脱帽。
彼の憂のある表情に大変魅了された。
最後の星の映像が印象的で、人は結局のところ孤独なのだと感じ、映画を観た直後は救いがなさすぎるように感じた。
しかしその…

>>続きを読む
ラム

ラムの感想・評価

4.0

ずっと頭の中で反芻してる。
異人たちがアダムに与えたことや心のしこりのこと。ふと気づくと映画の余韻に浸っていて登場人物たちの気持ちを考えてしまってる。
weekendでも同じような心持ちになり、登場…

>>続きを読む

時間的な因果や論理を逸脱した物語性は、宙ぶらりんで地に足がつかない。だけどそれぞれのショットは断章的に、あなたがそこにいたこと、確かにそこに肉感があったこと、を伝えている。ぜんぶ夢だったかもしれない…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

住人2人だけのロンドンのマンションに住む中年の男性が、郊外の実家を訪れると、12歳の頃に事故で亡くした両親に出会い、かつて受けられなかった愛を求めるようにその関係に依存していく。
幼い頃に両親を亡く…

>>続きを読む
AmeNohi

AmeNohiの感想・評価

-

ずっと信頼できない語り手感があって注意しながら見てたけど、最後の展開にはドキッとさせられた。元々lonelyだったのが、親の死で恐怖に変わった、と言っていた。確かに親が死んだらこの世にパートナーのい…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事