アメリカン・ドリーマー 理想の代償の作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」に投稿された感想・評価

思った展開と違っていて好きかも。
最終的に救いとなるのは妻が隠していた違法な金かもしれないけど、真っ当に正しくのしあがろうとするアベルに強さを感じた。
pinooo129

pinooo129の感想・評価

3.2
マフィアみたいだ。
ジャケ写の横顔ギレンホールだと思ってて……全然出て来なくて途中で気付いた🥲
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.5
地味で暗い。
何が起こってるか解りづらい。
オスカー・アイザックにとってもそうだけど。
オスカー・アイザックの目力とジェスカ・チャステインの怒っているときの演技が良かった。
6〜70年代の映画を彷彿とさせる重厚な傑作
A24が製作したらしい
納得

作り同様演技もガッツリ
オスカー・アイザックも良いけど
やっぱりジェシカ・チャスティン!
グレーな人間を演じさせたらピカイチだね

ゴッドファーザーをメチャクチャ意識してた
アイザック=マイケルだし
ラストなんかモロで笑った
本サイトに書いてある"あらすじ"は出鱈目ですね。

主人公は裏社会に足を踏み入れてはいません。
設定が当時のアメリカであるだけで、骨子は或る成功への道を上向き存続させるには(何処にでもある)"本音と建前"や"裏表が一対としてある"そのことを観ている私達は知るだけです。
事業の規模大小に関わらず、独立した事業主には特にリアリティが感じられると思う。

よくこれだけの少人数におさえたキャストでこの展開を撮れたと思うし、彩度を落とした様な画像や時代考証が統一感をもたらし、秀逸な作品に魅せている。

経理上の帳簿問題や借金等、自分も痛い程よく分かるだけに、話の上ではジェシカ演じる妻の存在が実は大きいと感じた。
あの妻無くしてステップアップは無かっただろうし、スペイン語?に変わるタイミングやラストの従業員とのやり取りの末の"タンク穴塞ぐ"シーンですから…
成功の陰=下敷きにされた弱者在きなんだろうな〜と。

真面目で秀逸な映画だと思いました。
Kengo1in10

Kengo1in10の感想・評価

5.0
評価普通だし全く期待ゼロで観たら「好き。」だ。

移住先で手を汚しながら成り上がっていくも、先人達の圧力や検事に目をつけられ四面楚歌状態になるという、
単純でじっとりとしたストーリーでひたすら主人公視点で没入感。
80年代のNYの雰囲気と完璧なカラーグレーディング。もうどこ観ても最高。

オスカーアイザックが本当に野心的な人格で人を諭す様な説得力のある言動を見事に演じてて、もうオレ抱かれてもいいって思った。
A24配給

え、名作じゃない?
ブルックリンのあそこ買えちゃうって相当やばいよ?
マンハッタンの弁護士の話とか、証券マンの話とかと並ぶと思うんだけど?

マーティンスコセッシ感じた
めっちゃいい
かっこいい

好き
また見る
rage30

rage30の感想・評価

-
事業拡大を狙う、石油会社社長の話。

最初は何を描きたい映画なのか、よく分からなかったのですが、とある事件をキッカケにそれまでの順調ムードが一転して、劣勢に立たされる主人公。
「このピンチをどう乗り越えるのか?」というサスペンスが、本作の見所になるのでしょう。
梯子を外され、一気に立場が悪くなる展開はスリリングでしたし、タンクローリー強盗の真犯人探しにもドキドキさせられました。

キャスト的には、ポー・ダメロン感のあるオスカー・アイザックも良かったし、ジェシカ・チャステインが妻役をやるのは珍しかったですね。
とはいえ、彼女が普通の良妻を演じるわけもなく、最後にはタフな女性像を見せてくれるので、やっぱりチャス子はチャス子だな~と思ったり。笑

強盗に怯えるタンクローリーの運転手に対し、「強くなれ!」という精神論を押し付けるのはトップの人間として無責任であり、結局それが自分の首を絞める事になるので、自業自得な話に見えなくもありません。
もっと運転手に寄り添って、何かしらの解決案を出せば良かったのですが、いつの時代も末端の人間は軽視され、犠牲になっていくものなのですね…。
ラスト、流れる血と石油の扱い方で、主人公の変化を示すシーンが印象的でした。
加害者放置で被害者捜査ってそんなにアベル本人は悪い事してたのかな。映画の中では一番まともに見えたけど。
>|

あなたにおすすめの記事