ブラッド・スローンの作品情報・感想・評価

「ブラッド・スローン」に投稿された感想・評価

sekshun

sekshunの感想・評価

4.0
ゲームオブスローンズのジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドー、パニッシャーのジョン・バーンサル、バーンノーティスのジェフリー・ドノヴァン、マインドハンターのホルト・マッキャラニー、とりあえず出演者が渋い。普通の金融ビジネスマンが飲酒運転を起こし、全米で有数の重犯罪者が集まる刑務所に入ったことで、その道に染まっていくけど家族想いでみたいなブレイキングバッド感あるバイオレンススリラー。監督がこの作品の為に2年間、刑務所に潜入取材したらしい。刑務所にも色々あって面白い、体育館みたいな所に大量に二段ベッドが置いてあるほぼ雑魚寝状態の刑務所が衝撃だった、あと外に檻がある動物園みたいな刑務所も面白かった。キレ者で犯罪絡むやつって好きなやつ多い、ボーンシリーズ的なわかりやすくキレ者感を出してくれるやつ見たい。
サラ

サラの感想・評価

3.3
飲酒運転の事故は絶対ダメだと思うけど、あれよあれよとこんな事になってしまうんなんて!この刑務所怖すぎるわ。ジョンバさんは、はまり役でしたね。
あでゆ

あでゆの感想・評価

4.5
エリートコースを進み順調な人生を送っていた男は、事故を起こしてしまい投獄される。収容された監獄は殺し合いが当たり前のような世界で、生き抜くためには「殺られる前に殺る」を実践するしかなかった。男は全身を鍛え上げ、壮絶なサバイバルに挑む。(こんな話だったか……?)

ずっと観ようと思っていたが観る機会なくいた作品。結論として素晴らしい一本だった。
一度ブレイクバッドしてしまった人間は本当に戻ってこられないんだなという物悲しさを、これ以上ないまでに説得力を持って伝えてくれる映画だろう。
刑務所で生き延びようとすると、現実世界とは縁遠くなるというのは大きな矛盾だが当たり前のこと。この問題が解決しない限りアメリカは犯罪の温床であり続けるんだろうなと思ったり。

主役のニコライ・コスター=ワルドーが悪人の形をした善人としてこれ以上ないまでの面構えをして居て最高。堕ちる前なんかはちょっとジョン・ハムのようなエロティックなルックなのに、だんだん悪人としてふさわしい姿に転落する。
ジョン・バーンサルのちょっとセコイ悪役もはまってて、かなりドギツイ見た目の奴ら傑作選といった様相をなしていた。

収監時と、釈放後の二つのタイムラインで追うストーリーラインは、一体彼がどのようにして現状に至り、いま彼が何をなそうとしているのかという謎をサスペンス的に読み解いていく。単純にドキュメンタリーチックにその過酷さを描くのではなく、物語に常に続きが気になる展開を持ってくるので、画自体は地味だが最後まで全く飽きることがなかった。
定期的に乱暴シーンが挟まれるのでギョッと注目するからというところもあるかもしれない。

ラストのカタルシスは大きいものの、彼が喪うものも同様に大きい。非常に暗い話ではあるが、それでも彼が幸福に見えるのは、彼が本当に家族を愛していたからなんだろうなあ。
『猿の惑星/聖戦記』に続いて本作も重々しい劇伴が終始鳴り響くが、辛くも美しいこの物語を完璧に表現しているように思う。
福之助

福之助の感想・評価

3.3
成り上がったのか転落なのか考えちゃうな
ちょっと位…その行動で人生狂った男のハナシです
序盤、同一人物だと思わなかったよねー
だってムッキムキなんだもん( °Д°)めっちゃイカつくなってるし!!
どったの?!あんた!と言う気持でラストまで観ましたよ
派手なアクション映画かなと思って観たらそうではなく終始淡々と進んでいきます。
再度調べたらドラマ/スリラージャンルでした。盛り上がりに欠ける気がしましたがと言いつつも演出で視聴者のミスリードを誘うものがあってそこは驚きました。後味は決して悪いものではありませんが個人的に物悲しい映画だったと思います。
Zzz

Zzzの感想・評価

3.8
ボスの資質を問われる。信念を貫くことにコミットするのはすごく重要。家族を守るという信念にフルコミットしたら勝手にボスの資質が備わってたみたいな。
予想以上に面白かった。
骨太なクライムサスペンス。常に重〜い音楽が流れ、爆発寸前の静けさ、緊張感で話が進む。
主演の人初見だけど表情や仕草めっちゃ良い。
それと、映画好きなら出演陣どこかで見たことあるな〜ってなる。ある意味豪華キャスト(笑
オススメされた作品。
もっと筋骨隆々で腕っ節だけのおバカ映画を想像してたらとんでもなかった。

不意の事故から極悪刑務所に入る主人公ジェイコブ。
郷に入っては郷に従えの世界で従うほどに状況が悪くなる何とも悪循環。
そんな裏社会で生きていく為、人格を変え地位を上げていく。
善人だった頃と時間軸を交差させながら、なぜ彼はこうなってしまったのか?刑務所で一体何が?と魅せられていく演出がたまりません。

プリズンブレイク好きとしてはこういう刑務所ものの漢気あふれる話は一目置いてしまいます。
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

5.0
5万点ッ(`・ω・´)


ある程度の時点までは理想的な人生を送ってた

前科はなく ギャングとも無縁だったのに

飲酒運転で友人を死なせた

そんな男が主人公の映画です。




めっちゃ良かった(`・ω・´)ッ!

正直このての映画ッてパッケージに騙されるでしょ?笑
おぉコイツらはいったいどんな悪さしでかすんだろうとか、ドンパチカッコいいかなぁとか想像しながら借りるんだけど…

派手なドンパチなどなく
盛り上がっていくわけじゃあないんだけど

最高に良かった(`・ω・´)

何が?ッていったら
この男の諦めのよさ
決断力、行動力の速さ
賢さ

一番すげぇとおもったのは
「硬派」な生き様。
俺が思い描く理想の硬派ッて
たぶんこの人みたいなんだろうッて
思った(`・∀・´)

悪なら悪で、とことん行く。
正義と悪を混合させない厳しい覚悟と線引き。

カッコいいと、思った。

シリアスに淡々とストーリーは流れていくけど

現実の刑務所もきっとそうなんだろうと想像できるぐらい、、、リアリティを感じた。

俺ならどうするか?
俺ならどうするか?
俺ならどうするか?

観終わってからずっと
そのことが頭から離れない。。。




気分を変えるために
違う映画を観よう。

そして
飲もう。
主演の役者、スローンズのジェイミー・ラニスターの印象が強くて(彼目当ての人も結構いそう)こういう役は新鮮。
元々品のある端正なマスクだからかマネーの冷徹になりきれない優男な側面をうまく表現できていた。思えばジェイミーもそういう男だったか。
金網フィーチャーから漂うUFC感。
>|