ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

AIKA

AIKAの感想・評価

3.5
怪物か英雄か。ビジネスの裏側を赤裸々に綴っており、とても勉強になったと同時に、弱肉強食の生き残りサバイバルゲーム的なシビアな現実を目の当たりにしました。ビジネスって難しい。とりあえずマックが食べたくなりました🍔
ゆすけ

ゆすけの感想・評価

3.9
前半はすっごいワクワクする 服とかレトロでいつもの映画では見入っちゃうけど、気にならないくらい内容に気を取られてた 後半は女とか出てきて惚れた腫れたで微妙 競争社会は食うか食われるか 執念が大事 20200219
いまや世界No.1の店にも最初があるわけで。最初に切り拓いた人は偉大よな。
おれは子供の頃、パンが嫌いで、いまでも、食べれるけど、あんま好んで食べへん。アメリカでもそんなバーガーは食わんかったし、マクドでもポテトとナゲットとシェイクだけ頼んでる。だからこの映画観てハンバーガー食いたくなることはない。でも、どの国に行ってもマクドのあの感じは変わらんし、人気も最強ってのは常に感じてる。ただ、アメリカでは今はIN-N-OUTとかFive GuysとかRed Robinとかの方が好まれてるし、向こうのマクドにおる人はちょっとこわい印象がある。建物にマークをつけるっていう最初もマクドなんやな。フランチャイズ化するって言い出したレイ・クロックはほんまに見る目ありまくりやったんやろうし、やり手やったんやろな。ただマクドナルド兄弟からしたらいきなりすぎてわけわからんかったやろうし、勝手にしすぎやろとはなったやろうけど。完全に盗られたんやな兄弟は3億くらいで。今考えたらくっっそ安かったな。でも彼らはほんまに偉大や。なによりも、マクドナルドっていう名前であったことが最大の勝利。

「I'm lovin' it. の始まり」
次の作品レビューでも、何卒。
kake

kakeの感想・評価

4.3
ここまで赤裸々にビジネスの裏側を吐露できる映画は初めて。
ここまで極端な現実を知るとやっぱり何かを得るには何かを犠牲にしなきゃならないのは確かで、表面的に見えてる大人の姿はその取捨選択の答えに過ぎないのかなって感じた。
Rm

Rmの感想・評価

4.0
怪物か。英雄か。まさにその通り。
マクドナルド兄弟がレイに出会わなければ今の大きなチェーン店には成長しなかった訳だけど、欲しいものは絶対に手に入れる血も涙もない執念の怪物。自分にはレイはそう映った。
こうやって映画にしてマック創業の真実を知ってもらうのはいい手!裏ではこんな悲劇があったなんて今後マックを見るたびに思い出しちゃう。マクドナルド兄弟のためにもこのお話は忘れたくない。
テンポ良く進んでおもしろかった!
シャチ

シャチの感想・評価

3.5
マクドナルドが成長するのにこういった経緯があったとは知らなかった…マクドナルドは不動産業か

品質とスピードを重視した画期的なシステムを生み出した創業者と経営力がありヤマ師的な野心家がどんどん物別れしていく様は…なかなか興味深く観ることができた

決めてはマクドナルドという語感とは…成功するにはそういった嗅覚も大事なんだな

どちらの肩も持つつもりはないが、こんな状態にされたのに最後まで紳士協定を信じてサインをするのは流石にどうかと思うが…
ダンスを習ってた頃は初恋の君と毎週必ずマックを食べてたなあああ。

なんて思いながら鑑賞。
偉大なチェーン店になるまでに、少し悲しくて成功までの物語があったんだなって。

マックは今後も美味しく食べることにします
胸糞やったけど、成功するためにはこうするのが正解なのかなと。

大学で経営学ちょっとだけ学んだけど、兄弟が考案したシステムはすごいなと思った。ただ、このシステムを広めたいと思うか思わないかは別として。

成功するためには「執念」が必要。それと、考案者の兄弟を追放することも。
千鶴子

千鶴子の感想・評価

2.5
胸糞悪いけど、これが事実か…
私は丸損でもマクドナルド兄弟のように生きたい。
テンポが良かった。サスペンスよりある意味スリリング。奥さんとマクドナルド兄弟に感情移入して少し悲しくなった
>|