老人と海の作品情報・感想・評価

老人と海1999年製作の映画)

THE OLD MAN AND THE SEA

上映時間:21分

4.0

「老人と海」に投稿された感想・評価

動く油絵がもたらす躍動感。空から海に潜る突然の鳥視点。屋内のランプを飛び回る虫の影が地面を追いかける。大海原で老人とカジキマグロの対話。鮫とも闘う。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
世界的文学作品の趣きをしっかり残したままの落ち着いたアニメーション。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

4.5
美しすぎて泣きそうになった。どの一場面をとっても印象派の絵画のようで、静かな老人の闘いにも画風がよくマッチしていて深みを与えてた。本作でも「春の目覚め」でも、イマジナティブな場面が驚くほど綺麗。
rii

riiの感想・評価

5.0
アレクサンドル・ペトロフ作品ではこれが一番すきです。
温度を感じさせる色使いが素敵です。特典映像の豪華さ!!!
ゐわた

ゐわたの感想・評価

4.1
光と影の感じとか、透き通った水飛沫とか、躍動感のある動きとか、全てが凄すぎて言葉を失った。これが一枚一枚油彩で、しかも指で描かれていると思うと鳥肌が立つ。
食物連鎖ヒエラルキーの頂点に立つ人間でも、やはり自然には勝てないのね。時と場所を選ばず襲ってくる自然の無慈悲さと、それに対峙する人間の無力さを感じた。

無性に油絵をやりたくなる作品でした。
花子

花子の感想・評価

4.0
なぜ油絵でこんなことができるの...?
どうなってるの...?
なぜ動くの、油絵が....!!

ひたすらに自問自答しながら(自答はしていない)鑑賞。
アニメーションはやっぱり無限大だなぁ。
chisa

chisaの感想・評価

4.4
絵が凄く綺麗で観ていておそろしく上手い凄い。水に当たった光や影、細かい色にも忠実。指先や棒で、ガラスの上に油絵を一コマ描いては撮影、また一コマ動かして描いて撮影、気が遠くなるような作業に違いないと思うのだけど、熱いメキシコ湾の海の色や空、カジキがジャンプした時の重さまで伝わってきた。
人物が子供でも渋い気がした。
え〜これはすごい……… 滝とか海の、絶えず動いてるのに人間には止まって見える、と同じことがこのアニメーションでも目に起こる
老人と海。

自由を束縛される者。

自由を愛する者。

自由に生きる海。

自由に生きられない老人。

人の命、海の命のぶつかり合い。

男はロマンを忘れてはならない。
食器

食器の感想・評価

4.0
観たのは去年と一昨年1回ずつ
ガラスに直接描くというなんとも斬新な技法
見応え凄い、アングル凝ってる
>|