グレイテスト・ショーマンのネタバレレビュー・内容・結末

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:105分

あらすじ

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バ ーナムはショーの成功に向かって、ひたむきに歩む。

「グレイテスト・ショーマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

夢を追いかけるHugh Jackmanが素敵。
Zac Efronとバーでネゴるシーンがかっこよかったなぁ、、
The Greatest Showman

サーカスを舞台にしたミュージカル映画!歌も踊りも全ての小道具、背景、ビジュアルが綺麗でした。結構こだわっているんだな〜という場所がところどころあって歌って踊って全ての演出が華やかでした。

なんといっても主演のヒュー・ジャックマンの歌声がセクシー!もちろん他の演者さんの歌声も素敵で、途中で歌姫として出てくるJenny Lindの力強い歌声は心に響きます。もしCDが出るんだったら欲しいな〜。ミュージカルだったのでダンスも見応えがあったのですが、振り付けが独特で楽しかったです。調べたらAshley Wallenという振付師らしいですね。素敵です!私の大好きなDaniel Cloud Camposもバーテンダー役として出ていたのを知っていたのでドキドキでした。

今回私が注目してたのは予告編でもスローモーションで素敵だったZendayaという女優さん… 私は初めて見る女優さんだったのですがすごく綺麗ですね〜。Phillipと歌うシーンでの綱のパフォーマンスすごかったです。ピンクのカツラがあんなに似合う人いない笑

ただちょっと残念だったのが、時の流れというか話の展開が早過ぎて「え、もうこんな成功しちゃってるけど残りの尺大丈夫?」と途中で思うほど映画は順調に進んで行き、挫折を経験してからのまた成功するという王道な、誰もが見る前に想像するようなわかりやすーいオチでした。なので私はなんだか物足りなかったですね… もう少しサーカスに入団するあのユニークな人たちをハイライトして自分のコンプレックスと向き合いながら自信をつけて成功していく、という話だと思っていたのですが…

最初に思ったのが、Barnumお前ちょっと調子が良すぎるんじゃないの?って感じました。一回成功したら今まで一緒だった人を放置してまで一人で突き進み、有名になったのは良いけど大きな挫折を経験し、戻って来たら仲間が励まし助けてくれる… 周りの人達良い人すぎる… 放置された仲間もっとあの態度に怒って良いと思うんだけどな… でもBarnumのおかげで居場所ができたって言うのもわかるし、あの時Jenny Lind部屋に入っていたら逆に仲間達がいやな思いをするかもしれないという彼なりの配慮だったのか… 私としてはもーちょっとそれぞれの心理とか気持ちのもやもや感を描いて欲しかったかな… でもミュージカル映画にそんな人間臭さはいらないのでしょう!

でもよく考えるとBarnum自身にユニークな才能があるわけではないけど、マネージャーして色んな人の人生を好転させるプロフェショナルなんですね。金のことは任せて、俺を信じてお前はその才能を発揮すれば良い、というような彼の自信が人を惹きつけるという役なんだろうな〜。今若い人はこう言う人になりたいって思うのかな。人の才能を見てその人が一番合った環境を整えて成功させるという仕事。
日本語でもっかいセリフ1つ1つの意味を理解しながら観たい
私の英語力はまだまだだけどそれでも伝わるものはあったよかった

singもだけど劇場燃えがちな
メルボルンにて鑑賞
オープニングからグッとくる、そこからの流れもよかった
子ども時代の洋館を訪れるシーンが特にカットが綺麗だった
パフォーマンスシーンは、ミシェルとヒューのアパートの屋上で踊るシーン、バーでのヒューとザックのシーンが最高だった
ヒュージャックマンほんとに渋くて声も振る舞いも素敵
日本に帰ったらまた観たい
Lincon Square Cinemaにて
待ちに待ったThe Greatest Showman!
終始華やかでキラッキラでした。わりとゴリゴリのミュージカル。パワフルな映画に。曲が良い‼︎

そしてヒュージャックマンがめちゃめちゃカッコいい。最近の作品の中で一番かっこいいヒュー様が観れたって感じ‼︎
ヒュー様歌いまくりでなんか嬉しい😊

エンターテイメントをテーマにしているだけあってひたすら華やかで、期待していたよりは物語にそこまでヒネリも無く、王道のサクセスストーリー。同じミュージカルでも、ララランドの上には行かないかなぁ、という印象。

前半の展開のかっ飛ばし感がなかなか笑
でも、ど頭が凄くカッコいい。この始まり方良い‼︎そして屋上で踊るところも好き。

ミシェルとヒューがすごくステキな夫婦役なんだけど、才能ある歌姫によってそこに亀裂が入っちゃう…っていうシーンで胸を締め付けられる。
あ、ヒューの「魅了されて、惚れてる」っていう表情がすごい。何あのキラキラ。そしてこの辺のシーン力入れてるな‼︎と観てて思いました。

サーカスのお話なのであの小屋感が好きな私には観ていて幸せでした。
ちょうどクレイジージャーニーで彼の作ったリングリングブラザーズの特集みたあとだったから、これか!と納得。

全体的にわりとハッピーで誰でも楽しめる素敵な映画です。4.0台には乗ってこないけどもう一度観たい‼︎
まず時代設定がブレブレで終始困惑。
ツッコミどころが多すぎる。
最初はあえて古い映画感を出すためにわかりやすいセット使ってるのかと思いきや曲はめっちゃ現代だし。
曲自体はめっちゃ好きなんだけど歌い出すタイミングが不自然だったり色々と思うところが…
期待があまりにも大きすぎて私的にはあれ?ってなってしまった。

みんなすぐ怒るけど30秒くらい歌ったらすぐ機嫌良くなる笑
夫が世界的に知られるスキャンダルになったら家に来てくれたくらいで許さないけど笑
最後遅刻するんなら象に乗るのやめたら?って思う。
とにかくベタな展開と謎の時代設定って感じでした。

でも曲は好きだからずっと聴いてる!
歌って踊って仕事ができる男の人(パパ)



リーガルシネマで見ました。
話の内容は普通だったのですが、ミュージカル(ダンス)シーンが圧倒される勢いと迫力がありました。ミュージカルシーンだけのバージョンがあったって良いくらいです。ただ、終始盛り上がりっぱなしかな?と思うところもあるのでミュージカル苦手な方は凄く見辛いと思います。本当にダンス、衣装、歌がとても良かったです。一緒に見に行った友人曰く、「話はミュージカル部分のための繋ぎであってメインではない。」
ザックエフロンをヘアスプレーで見たきりだったので、とても大人になった彼が新鮮でした。かっこよかった。

少々詰め込みすぎたかな?と思うところがあり-0.5しました。