グレイテスト・ショーマンのネタバレレビュー・内容・結末

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:105分

4.2

あらすじ

「グレイテスト・ショーマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ヒュージャックマンに惚れる。
歌、音楽、ダンスに魅了される。
映画館だということを忘れて、音楽に合わせて手を叩いたり、足でリズムを刻んだりしそうになった、何回も。何度も見たくなる中毒性あり。
記録

歌すごい
映像すごい
編集すごい
内容は男の成り上がりなのか、マイノリティ物なのか、家族愛なのか、散漫でウケそうな物をごった煮した感じ。
仲間とかそんな応募で集まんの?
なんか絆あります、って感じにラスト集まったけどバーナムさん他団員から白けた目で見られてたのに絆あった??と疑問。
頭空っぽミュージカル映画なのに、扱ってる問題多すぎ。
映画と自分の間に壁があるようで、のめり込んで見ることができず。
曲は良かったです。

エネルギーとか迫力がすごい
歌に圧倒されて鳥肌もたった

でもここに出てくる人たちの心に寄り添えた自信がない 何も知らないままの他人で終わってしまった気がする すこし寂しい
ミュージカルカッコいい。

ストーリーは…面白いが少し陳腐?
ミュージカルで気分が上がるから定期的に見たい映画
人種差別に対する反抗が面白く描かれている
友達に誘われて鑑賞。
それまで全く興味がなかったし、ミュージカル映画はそれほど好きではなかった。

だがみてみると面白い。
どん底にいた主人公が頑張って這い上がるが挫折し、一番大切なものを見つける。

映画の中で使われている曲、全てが好み。
学校でも先生が感動したからと言って見させられた。

すばらしい。
期待以上だった。ストーリーはありきたりで、結末もわかっちゃうけど、それでも感動する。どの歌も最高だし、サーカスの映像もすごくいい。みんな容姿だったり、過去だったりコンプレックスはあるけど、それを克服して居場所や仲間ができたら怖いものはない。どんどん欲が出るバーナムと、求めてるものが違う周りに切なくなったけど、全てを失っても本当の大切なものに気づいてよかった。奥さんがすてきすぎる。子どもとのカーテンの中のシーンも大好き。どんな未来が待ってるかな?にワクワクする。きっと何度も見たくなって、歌も聞きたくなる映画。
話自体は単純やけどミュージカルシーン多いし好きやった。
有名なthis is meもええけど、主人公が相棒を誘う酒場のシーンと、相棒とピンクの女が二人きりで歌って踊るシーンが好き。
あとはオペラ歌手?のnever be enoughと、色々失った後飲んでる最中に仲間がきて歌って踊るシーンも。
娘たちも可愛いし、とりあえず好きなシーンが多かった。

仕方ないけど、コンプレックス乗り越えるシーン全然ないやん、ばりすぐ乗り越えてるやんくらい描かれてなかった。。

最後の「最も崇高な芸術とは人を幸せにすること」はシビれた!
映画館で見りゃあよかったと思ったよ
めっちゃ曲がよくて映像もよくてそれこそショーを観ているようだった。

ただ、ストーリーで主人公がどんどん欲に溺れていくのがずっと続くのはなかなかキツイ。

もっとサーカス団員とか妻の葛藤とか話を掘ってほしいと思うくらい。


全体の感想が音楽がよかった、で終わるの勿体ないなぁという気持ち。
DVDをレンタルして2回観ました。
ディズニーチャンネルスターが2人も出演しててびっくり。ザックとゼンデイア。さすがディズニー。ストーリーとしてはヒュー・ジャックマンにはもっと一途でいて欲しかった。オペラ歌手にご熱心になったことで、純粋さとか高貴さが失われ、泥臭い作品になったのがちょっと残念。
でもキアラさんの歌声は鳥肌ものだし、音楽は最高❤
関係ないけど、キアラさん来日で生の『This is me』が聴けたので、評価上げちゃいました。
>|