アリー/ スター誕生の作品情報・感想・評価

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿された感想・評価

最後の終わりが切ない。自分の将来、周りからの期待、自分を取り囲む人たちのことなど、色々なことを考えた。
ufufu

ufufuの感想・評価

3.8
たまに鼻に付く演出が惜しい。
何が惜しいって、ガガの演技がとにかくうまい。ガガって気づかなったって感想すごく納得した。信じらんないくらいハマってる。それなのに、ご都合主義なシンデレラストーリーが惜しい。劇的じゃなくていいんだ。心の小さな機微を拾ってほしかった。
歌手を夢見た女の子が、大スターに出会って、駆け上がってく、ありえない展開に追いつけなくてもがく、ためらう、あらがう、いいじゃんそれで。もう少し、現実にあるかもしれないって、思わせられたら、本当にすごいことになってた作品。
例えば急に呼ばれた袖裏の関係者席で感動してたら、ライブ中にステージにあげられて、ためらって、全力で歌い出すまでが短い。歌うたびにもろガガ。歌うのが本業だからなぁ、そこは急にプロなのもそりゃあしょうがない。

だけどね、本当に最後のシーン、1人ステージで立つシーンだけは、歌手も女優もどっちも最高に溶け合ってた。全身全霊の歌、悲しさに震える声、体、振動を伝える喉。震えた。

このレビューはネタバレを含みます

歌は良いが、ストーリーとしては「スターだが、アル、ドラッグ中の男を強く愛して、結局男は更生できず他界。」という内容で少々むなくそ悪かった。途中の描写も退屈なシーンがあり、眠くもなった。
うーん。
レディー・ガガの歌唱力だけの映画になってたなぁー😵
前半の盛り上がりと、後半は予想通りのストーリーという印象でした😅
でも、レディー・ガガの演技はとても良かったです❗
sy

syの感想・評価

3.7
レディーガガの歌声に魅せられつつ

ブラッドリー・クーパーと恋人同士を演じる彼女の可能性というか幅の広さというか、とにかく才能に脱帽します。改めて彼女のファンになってしまう作品
見やすく、分かりやすい映画です。

テーマ曲(?)「shallow 」が耳に残る良い曲で、この曲によって作品の魅力が増していると感じました。
まりこ

まりこの感想・評価

3.3
ミーハーなので
私も有名ミュージシャンと知り合って自家用ジェットでライブ招待されたい…という感想ww

なんかあの男の人の魅力がわからなかった…から、あそこまで彼を深く愛せるガガ様に共感できなかった。歌はめっちゃ良かった!
えいT

えいTの感想・評価

4.0
クーパーがガガと出会いあのライブのシーンでは周りを気にせず号泣してしまいました。2人の成功と破壊と再生の物語をご覧ください。ちなみに見てから、ガガを毎日聞いてます、そして友達にガガ本人の実話だと勘違いさせてしまった事への罪の意識が消えません。
完全に好みの映画だった
夢を追う話、主人公のスター性、圧倒的な音楽、ブラッドリークーパーのイケオジさ、、、と好きな要素しかなかった
後半ぼろぼろ泣いてた
だいぶ遅くなったけど映画館で観れてよかった!
サントラ聴きまくる…
いはん

いはんの感想・評価

3.5
ガガさん演技はそんなこないけど歌になると全開で感情伝えてくるからやっぱ歌手の方が向いてると思う。
でもな〜
そんな色んな賞にノミネートされるほどかなってなった。
>|