アリー/ スター誕生の作品情報・感想・評価

アリー/ スター誕生2018年製作の映画)

A Star Is Born

上映日:2018年12月21日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

あらすじ

「アリー/ スター誕生」に投稿された感想・評価

picky

pickyの感想・評価

4.3
素晴らしいです。本当に。話題性だけではなく中身が素晴らしい。正直レディガガをそこまで、知らずに観たのですが、本当に痺れました。凄すぎる。レディガガの圧倒的な歌唱力もさることながら、もうアリーにしか見えない演技力も圧巻👏🏻
最後のシーンは涙なくては見れません。
物語というよりは歌が印象的に入ってくるのでミュージカルを観ているようでした。これは久しぶりに心を動かされた作品です🎊
ymura

ymuraの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

TIFF2018
圧巻の音楽とドラマティックなストーリー。
ラストはちょっと、他の選択肢はなかったのかと思ってしまう。
ねこ蔵

ねこ蔵の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

レディーガガ、ひたすら歌が上手い!!
説得力があり過ぎる歌唱力。
スタートからテンポよく2人の幸せマックスシーンまでにやにやが止まらない微笑ましさで
話がどんどん進みます。
まさに、ミュージックシンデレラジェットコースタームービー!
ガガ好きはこれだけでお釣りがきます。

で、最後の2人のシーン、
つらい、ひたすら辛かった。
自ら死を選ぶと決めた人は
死ぬよ、これが最期だよ。なんて言わず、
まるでまた会えるような素振りをする。
でも、実はものすごく大事なことをいうのよ。

もう一度、(昔と変わらない)君の顔が見たかった。

その時は気がつかない。
後から最期の言葉の意味に気付くから一生後悔し続けて、自分の発言を悔い続けることになる。

私の場合は才能も関係無いし元彼だが、自分の体験と重なる部分が多く、映画館を出ても涙が止まらなかった。
いつもと変わらないと気にもしなかったけど、実は凄く大事なことを私に伝えていた。
この世と未来の無い自分に絶望し、
生きる希望を一方的に押し付けて、さようなら。
この世では二度と会えない。
残された人は後悔してもなんでも、いきていかないといけない。
現実は辛い。
悲しみでは息の根は止まらないのだ。

と、自分語りは置いておいて。

ガガの最後のアップ、溢れる涙。
これが結婚式のシーンとかぶったのは、心の中でずっと添い遂げると誓う意味だったのかな?
ボヘミアンラプソディーと比べられることが多いけど、これは完全に別物でした。
そして創作の物語なんだけど、私にはずっしりと重く胸に刺さる作品でした。
aymm

aymmの感想・評価

4.3
ジャパンプレミア試写会にて鑑賞。

サクセスストーリーというよりは、恋愛映画として、その切なさと愛情深さに胸が張り裂けそうになりました。
ロマンチックな出会いから絶頂の瞬間までがあまりにも輝いていて。

まるでドキュメンタリーかと思うほど主演2人がはまっていて、レディガガはもちろんブラッドリー・クーパーの歌声に感動!
ギターを弾く姿もミュージシャンにしか見えない貫禄と味わいで、未経験だったとは思えない。渋カッコよすぎる。
監督としても今後期待できる才能を発揮していたと思う。

ライブ映像の臨場感と楽曲の良さを味わうには劇場鑑賞が必須な作品です。
jocx

jocxの感想・評価

3.8
今年100本目の映画がこれでよかった🎉見応えある作品、アリーとガガの区別が付かなくなる。アリーとゆう人間がガガそのものなのだ。とにかく、歌が凄い。ブラッドリー・クーパーの悲しいほど情けない男、満たされていても孤独な男を演じている。この映画のスター誕生のとは、単なるシンデレラストーリーではなく、血と肉をけずって涙を流して生まれるスター。いつのまにか見失ってしまうもの。愛はいつしか形を変えてしまう。それだけに、アリーの歌う歌に心が震えるのだと思う。曲を聴くだけでも価値有り。フラグが直ぐに立ってしまうような稚拙な展開にシラけてしまうマニアがいることは否めない。ガガのための映画だと思えば、外すことはない。
missnao

missnaoの感想・評価

4.0
最高すぎる。ガガが歌うたびに泣いた。Netflixのガガのドキュメンタリーを観たときに彼女はすごい努力家で野犬のようにガツガツ行くけど繊細な姿だったのを思い出して、アリーと似ているから本当にガガそのもののストーリーな気がする。涙止まらなかった。演技もやばい、ガガが泣いたら私も泣く。

ストーリーは全体的にハッピーな内容だから(トントン拍子にスターになれるとことか)そこは疑いをかけずに、純粋にガガが愛する彼にかける言葉や思いやる姿に心が温まった。もっかいみたい( ・᷄ὢ・᷅ )
tomoco

tomocoの感想・評価

3.4
試写にて。

スター誕生…っていうだけあって、スターダムに上り詰めるシンデレラストーリーの話だが、リメイクらしく全然知らなかった。
ストーリーはわかりきった感がぱなかった。

ブラッドリー・クーパー監督作品であるため、自身の出演よりもアリー役のガガを際立たせる演出をしている。
LADYGAGAの魅力が詰まってる。
小さな身体から溢れ出す力強い歌声は、映画館で体感し、鳥肌が立った。
すっぴんガガたんかわいかった。
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.8
愛する人を大切に思う気持ちと
夢を叶えたいという思い
何も犠牲にすることなく
どちらも想い続けられたら
幸せなのになぁ、、と強く思った。

全編通して歌が素晴らしく
ガガの歌唱シーンは圧巻。

ラストシーンは本当に心を動かされ
泣いてしまった、あれは忘れない
ちるぞ

ちるぞの感想・評価

3.6
試写会にて鑑賞。

さすがレディーガガ、歌声は素晴らしい。アリーもキュートで真っ直ぐに演じられてた。でもアリーが初めて大勢の前で歌うシーンが私の中のピークのような気が😅 ブラットリークーパーのライブシーンはどれもかっこよかった✨✨
ガガ、いい女優さんだなと思ったし、とにかく歌がうまい。ライブで聴いたし分かってはいたけれどやはりあの歌声の凄みは絶品。あと、ブラッドリーも歌うますぎ。音楽に見せられる。
>|