エレファント・マンの作品情報・感想・評価・動画配信

「エレファント・マン」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

4.0
本作は、観終わった直後にレビューを書くことが果たして正しいのかと非常に迷うのですが、率直な感想を残そうと思います。
人間の醜悪さと美しさ、正義や良心、それら全て、自分自身も含め根底にあるものを否が応でも白日に晒すことになるような作品だと思った。
トリーヴス医師の葛藤や、女優のジョン・メリックへの賞賛や、人々の好奇の目、子供の無垢の残酷さ。

エレファントマンの容姿は、恐らく映画として見るにはそれほど怖がる必要の無い程度には、なっていたと思うし、ストーリーだって非常にわかり易い。
あまりにもストレートで、だからこそ堪えたし、やっぱり、悲しかった。
「名作」であると知りつつも、気が滅入りそうなパッケージとあらすじで遠ざけていた作品。今回、意を決して鑑賞。自分の加入しているネット配信サービスでは未配信のため、ブルーレイを購入して観ました。観終わって、非常に観てよかったと思うし、受け取った情報量が多すぎて、二日経ちましたが、まだ咀嚼仕切れていない状態です。機会を見てもう一度観ようと思います。生まれつきの強度の奇形による珍しい外観のため、見世物小屋に「エレファント・マン」として立たされていたジョン・メリックの半生を描いた物語です。世の中には、男女差別、人種差別など様々な差別がありますが、容姿による差別は人間の根源的なものだと思います。芸能界を見ても、容姿の良い美男美女は持て囃されますし、そうでない人は冷遇されます。そういう人間誰しもが持つ根源的なものを、この映画は白日の下にさらけ出します。見た目は特殊ながら、芸術を愛し、崇高な精神を持つジョン・メリックという主人公は、私たちに「何が美しくて、何が醜いのか?」永遠の人類の命題を投げかけてきます。映画ファンなら絶対に見逃してはいけない歴史的な傑作を鑑賞出来て、とてもよかったと思っています。
lemmon

lemmonの感想・評価

4.0
2つの「醜さ」。
心と体。

2つの「晒されること」。
相手が善か悪か。


映画から痛いほど伝わるそのメッセージ。
そう、これはデヴィッドリンチ監督。
どうしちゃったのか?
伝わるのよ、凄く、素直に😅。
主人公ジョセフメリックへの敬意か。


冒頭はらしさ全開。
「??」な映像から、その解説、ヒントすらないまま画面が切り替わり、物語が進んでいく。

後は直球じゃないにせよ、目の前に繰り広げられる事以上に、人間の性が見え隠れ。
主人公はエレファントマンと呼ばれた男だが、彼を取り巻く周りの感化が興味深い。


ウェンディヒラーの登場に心躍った。
メリックと接する内の心の変化の演じわけが流石である。


メリックが一番普通である皮肉。
リンチ監督からしたらこの普通が普通の人間には無いのだろう。
で、普通って何だ🤔。



ん、、、結局ハマっているリンチワールド🥴。
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

4.2
やっと観れた。
久しぶりに観終わった後色々考えさせられる映画に出会った。
メリックの純粋すぎる心に涙。
rico

ricoの感想・評価

3.8
良心や正義や尊厳を持ち、行動する人が登場する映画は心が洗われる。

ラストはグッときます。

デヴィッド・リンチ唯一の良心的な映画?

このレビューはネタバレを含みます

【あらすじ】
 エレファント・マンと呼ばれ、サーカスの見世物にされていた異様な外観の青年ジョン。
 医者のフレデリックは彼を研究したいと考え、引き取って世話を始めるが...

【感想】
「普通」に憧れるジョン。「普通」なんてないはずなのに...そうあってくれよ世界

彼には彼らしく眠って欲しかった
LUKE

LUKEの感想・評価

5.0
これが実話だって言うのが驚き。ジョンメリックを取り巻く人物が悪者ばかりで終盤少し観るに耐えなかった。これでも人間なんだって言うセリフが1番印象的。
ジョンメリックのあの外見でもすごく良い人柄と言葉遣いもすごく丁寧で魅力的に感じるし、なんとなく可愛さすら感じた。

アンソニーホプキンスが主演だけど今と雰囲気が違いすぎて一瞬見たことあるけど誰だっけなってなる。スターウォーズのR2役で有名なケニーベイカーもちょい役で出演している。
kotaro

kotaroの感想・評価

3.9
カルトの帝王デヴィッド・リンチ作品2作目。といってもこの映画はなんら理解に苦しむ内容ではなくある意味タイトル通りだった。

奇形で生まれたジョン・メリックは見世物小屋でフリークとして動物のように扱われていた中、トリーヴス医師と出会い「人間」として自分を再認識し始める。

人間の狂気、醜悪さを見せつけられた。モノクロの映像が不気味な感じを演出してて鬱屈した雰囲気。

アンソニー・ホプキンス若かったなあ。最初誰か気付かんかった。

2021-65
EXIT

EXITの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

結末なんとなく想像ついてたけどやっぱり辛い
みんなと同じように、普通になりたかったジョンメリック…
tu

tuの感想・評価

4.6
優しさとは同情なのか、偽善なのか…人間の尊厳を問う。
繊細で純朴な姿に心奪われるばかり。
人間らしくありたい。
人間らしく生きたい。
夢見る星空に救われる幸福感。
哀しくも美しいラストに感涙。
>|