ネオン・デーモンの作品情報・感想・評価・動画配信

ネオン・デーモン2016年製作の映画)

The Neon Demon

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:118分

3.2

あらすじ

「ネオン・デーモン」に投稿された感想・評価

ぴち

ぴちの感想・評価

2.5
え??????????????

ずっとエルファニングのpvやった
洒落こくて不穏な
「ブロンソン」、「Drive」のNicolas Winding Refn監督のサスペンス。

田舎からモデルを目指しL.Aにやっってきてその無垢な魅力で皆を魅了し嫉妬され...というお話。
ピンク、青、白の冷たい色彩とスローモーションのスタイリッシュな映像が印象的です。
途中までNWF監督版の「BLACK SWAN」かな?とか思ってたけど全然そんな事なかった。
過酷なモデルの世界を描くという訳でもなくもっと現実離れした狂っていく世界が進行していく。
ストーリーを楽しむというより映像、世界観を楽しむ映画ですかね。

やさぐれた危ない役のキアヌリーブスも出てます。結局キアヌの役はなんだったのわからないまま終わったが...。
ARisa

ARisaの感想・評価

2.0
思ってたよりB級感あった。女性の嫉妬とか黒い部分ギュッとしたグロ系映画。なんかごちゃごちゃして終わったからこーいうタイプの映画だなって観れれば面白いかも。感覚で観るタイプのやつ。
キャッチーでギラギラで不穏。派手な化粧品売り場みたい。冒頭で掴みにかかってくる。

色使い、主人公や周りの女たちの言動に、監督の中の女性像が見える。

女ってこうだろ?っていうのを観せられてる感じと、ゆったりめのテンポのわりに短絡的なオチだったのが、個人的にはそこまで合わなかった。
yosuke

yosukeの感想・評価

2.9
オエー ゲボゲボ グロ〜
食べるんそれ〜
なんじゃこの映画
ついていけんわ〜
せっかくのきれいな映像がなんでこんな事に
ちょっとこの監督は無理かも
展開が遅すぎる
お兄ちゃん全く何も悪くないやん
#ネオンデーモン
性別を超越する耽美感とキアヌの謎の無駄遣い感がいい。日常を非日常的に静かに映し、簡単に言えば、食べちゃいたい位可愛い、がテーマ。なんだが見てるうちは何がしたいかよくわからんし、だいぶ人を選ぶ映画なんだろう。エルファニングはピンとこなかったが美にとりつく悪魔はいいな
もい

もいの感想・評価

2.9
可愛いとは思うけど魔性感が足りない
途中からのオカルト感が微妙
スイマセンそこまで豊かな感性持ってません。
着いてけませんでしたが最後まで観ました。
エンディング曲も趣味じゃないです。

うーん。。

すんごい美しい天然物のモデルの設定が
無理あるかなと。

他のモデルが美しすぎて
エルファニングが霞む。。入ってこない。

突然のキアヌリーブスも謎。

スタイリッシュには感じなかった。
sorairo

sorairoの感想・評価

3.0
ミュージックビデオ出身の監督が、デビッドリンチを意識して作った作品って感じ。
演出がダサいけど、わかりやすくていいかも。親切設計です。
キアヌが出てて、ホッとします。
>|