ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

The Neon Demon

上映日:2017年01月13日

製作国:
  • アメリカ
  • フランス
  • / 上映時間:118分
    監督
    ニコラス・ウィンディング・レフン
    脚本
    ニコラス・ウィンディング・レフン
    キャスト
    エル・ファニング
    カール・グルスマン
    アビー・リー・カーショウ
    ベラ・ヒースコート
    ジェナ・マローン
    クリスティナ・ヘンドリックス
    デズモンド・ハリントン
    ジェイミー・クレイトン
    アレッサンドロ・ニヴォラ
    チャールズ・ベイカー
    キアヌ・リーヴス
    あらすじ
    誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく―。

    「ネオン・デーモン」に投稿された感想・レビュー

    ちひろ
    ちひろの感想・レビュー
    11時間
    3.7

    ちやほやされるだけ内面が腐っていくと感じていたけれど、腐っていると思った内面が本当だったりする。意外と簡単に可愛い可愛いと言われるのがどうせ若いからだから、それなら若いうちに精一杯生き急いでやる。と思っている。生き急いだ後は多分なんとかなります笑

    エルファニング目当てで観たけれど、モデルとしては綺麗目でスタイル良くて大人っぽい女の子の方が売れるでしょう。それにしても本当に可愛い。ずっと見てられる。

    あと映像とテクノがオシャレ。
    水の街
    水の街の感想・レビュー
    12時間
    4.8
    涎垂らすほどに美しく、ものにするほど狂おしい。

    ネオン好きのモデル好きの悪魔憑き、貪欲に最前列で鑑賞してしまう単純な頭が、イカれちまった…。
    ちよめ
    ちよめの感想・レビュー
    1日
    3.8
    奇妙で不気味でぶっとんでる

    なんといっても映像が素晴らしい
    光と色の使い方が美しくてひたすらかっこいい
    エレクトロな音楽も世界観に合ってた

    『ヘルタースケルター』とも『ブラック・スワン』ともまた違う、"美"に対する異常な執着心とそれが生み出す狂気

    消化中だけど消化し切ることはできなさそう
    しばらく引きずる作品だ、、
    恵雅樹MowHenry
    恵雅樹MowHenryの感想・レビュー
    2日
    3.6
    ●'17 3/11〜24単館公開
    (首都圏等: '17 1/13〜公開)
    配給: ギャガ
    ワイド((シネスコ) DOLBY DIGITAL
    3/20 15:00〜 メトロ劇場にて観賞
    DCP上映 LPCM
    パンフ未購入
    ※映写設定が悪い為、画面上下左右に黒味有り。
    耀度設定が悪い為、真っ暗なシーンはざらつきが滲んだようになり、明るいシーンは飛び気味。

    骸骨人間(またはノスフェラトゥ)、
    全身改造人間(フランケンシュタインの怪物)、死化粧するメイクアップアーティスト(魔法使い)、素性不明の美女が戦うモデル業界の東宝チャンピオンまつり。
    小林沙和子SAWACO
    小林沙和子SAWACOの感想・レビュー
    2日
    4.5



    衝撃的

    麻薬のような映画だった

    映画が終わってから家に着くまで、細胞がギュルギュルした

    承認欲求、虚栄心、醜い気持ちが正当化されて出すのを厭わなくなり、それがパワーになる。そんな感じ

    映像も美しく、音楽効果も心臓が壊れるほどマッチしてた。

    言葉が少ない映画だったからか、世界に陶酔していく感覚がなんとも心地よかった
    Ryuto
    Ryutoの感想・レビュー
    2日
    4.3
    表層的。悪い意味で無く。いつも通り人物の描写は最低限。その内容は仮面を被った作り物の美女たちを描いている。
    クラブで吊り下げられていたのは、日本的な緊縛というよりベルメールの「人形」。
    山猫、ネオン、柔らかい壁など、象徴的なシーンが多い。

    あと、曲がとてもかっこいい。
    mg
    mgの感想・レビュー
    2日
    2.8
    2017.03.25@UPLINK
    8さん
    8さんの感想・レビュー
    3日
    3.5
    厳しいファッション業界の、美と官能と裏切りを描いたサスペンススリラー作品。

    誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶える為に、田舎町からロスへとやってくる。

    既に一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスを掴むジェシーを、ライバル達が異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。

    やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美の為なら悪魔に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていくのだが…


    『無垢な夢が邪悪な毒に染まる』


    正直ドライヴ程のインパクトは無かったと思います(溺愛)。しかし序盤、中盤、終盤にかけてキャラクターの美しさが増していく色彩表現と変態ぶり、そして自我を蝕んでいく妖艶な奇麗さなど目を見張るシーンが沢山ありましたね。

    命懸けで挑む夢への挑戦。一流モデルを夢見てやって来た若者は多く、並大抵の努力をもってしても掴む事は困難極まりない。初々しい頃の自分は何処へやらと思わんばかりのあの手この手を駆使して、悪魔の光がストロボや奇抜なカラーリングによって奇麗に放たれる物語。驚愕の展開と静かな気持ちの中にある幻想的でエキセントリックな映像美に魅入ってしまう作品でした。
    りたお
    りたおの感想・レビュー
    3日
    4.0
    好き嫌い分かれそう。レフンまだドライブしかみたことないけど、めちゃ「作家性!!!!」て感じだね。癖が強すぎて途中笑いそうになっちゃったw

    綺麗な女の子たち2時間も眺められて幸せでした。( ‘▿’ 三 ‘▿’ 三‘▿’ )
    でも絶対にエルファニングよりもアビーリーの方がモデルとしてはできてるでしょうよ!!!

    あんなん観たら鏡みるの辛くなる。
    さはら
    さはらの感想・レビュー
    3日
    -
    エルファニングになりたい。
    途中から現代美術のインスタレーションみたいになってきて、あれれ?→その後の展開にも多少戸惑ったが、音楽と色は終始かっこよさげ。
    >|