サンセット大通りの作品情報・感想・評価・動画配信

サンセット大通り1950年製作の映画)

SUNSET BOULEVARD

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.9

「サンセット大通り」に投稿された感想・評価

売れない映画脚本家が迷い込んだ邸宅で、かつてのハリウッドスターに出会う話。落ちぶれた大女優が過去にしがみつこうとする姿は『何がジェーンに起こったか』を想起させるものがありました。

サイレント映画時代の大女優。自分の時代が終わったことを直視できず、自分を大物と思い込む姿は哀れそのもの。ですが執事がファンレターを書いて送ってきてることにも気づかず喜んでたり、ーたりと、可哀想で同情せずにはいられない。

51年のアカデミー賞で3冠を受賞した作品。タイトルは知っていたものの初視聴。(なおアカデミーの脚本賞など重要なのもは同年公開の『イブの総て』に総取りされたみたいですが)『サンセット大通り』も、文句なしの名作でした。

主人公が作家という設定なため、何処かに書き留めたくなるような詩的な表現が多く大満足。「過去から抜け出せないでいる。遠く過ぎ去ったパレードを、今か今かと待ち望んでいる哀れな女性」「彼女はまるでオリンピック選手のような過酷な日々を送った。決して回らぬカメラのために」などなど、文学チックな作風が個人的にドツボにハマりました。

ただし日本語字幕では「過去にしがみついている哀れな女性」みたいに、メタファーを切り落とした極限までシンプルな訳にされていた(洋画あるあるですが笑)ので、原文の散文的な息遣いを感じるためには、英語のまま見るのが良い気がします。

作中に出てくるYesterday drama queen「過去の女王」って表現がとても好き。この映画を一言で表す言葉ですねえ。
モエ

モエの感想・評価

3.5
元祖メンヘラ、ノーマ・デズモンドの鬼気迫る表情にゾクゾクした。

エレガントで成熟した美しさに似つかわしくない、幼稚で不安定な言動、見ていてどんどん不快になり、胸の奥がざわざわするような感覚を覚えた。

ウィリアム・ホールデンの上品でセクシーな魅力を味わってる余裕とか無かった。グロリア・スワンソンが恐ろしすぎて。あー、怖かった。
Mulholland Driveからの鑑賞。

イブの総てに似ているところも感じたが、こちらのほうが狂氣を感じた。

主演の女優さん、エレガントで不気味な美しさがあって最高。


All right, Mr. DeMille, I'm ready for my close-up.

デミル監督クローズアップを
ろく

ろくの感想・評価

3.7
これは…ホラー…?
白黒だけど色があるように見える。
現実に無声映画の大女優だっただけあって、顔の迫力がすごい。表情・目で語りかける。あの屋敷だけが切り離された空間に見えた。
saw13

saw13の感想・評価

-
ウィリアム・ホールデンの着こなしに、まず見惚れる。語りに注目して鑑賞した。一人称の語りのあるじであるウィリアム・ホールデンから、話の焦点が女優のノーマへと移っていくのが巧み。
心 こわれる
なんとなくあらすじは知ってたけど予想の100倍くらいショックだった
Goppipolla

Goppipollaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

毎日映画コーナー221

サンセット大通り

70年前に生まれたとは思えない斬新さと狂気を内包する作品

__

とにかくグロリアスワンソンの演技が凄すぎる

終盤は彼女の目力にひたすら圧倒されていた
特にラストの階段を降りていくシーンは、映画史に残る鮮烈なシーンの一つだろう
__

メンヘラ、なんて言葉が、半ばスティグマとして使われる昨今

だが、そのパイオニア的な作品でもある

メンヘラというか、どちらかというとヤンデレ彼女
しかも、その彼女が50歳の元無声映画のスターときたもんだ

繰り返しになるが、こんな設定よくこの時代に作り上げたと思う

__

主人公も絵に描いたようにフラフラしており、伊藤誠感が半端ない

死亡フラグ立ちまくってたので、やっぱりな、という感じ

こいつが死んだところから話が始まるのだが、こいつが語り手であるせいで(信用できない語り手)、死体の男が誰だか最後まで分からない、という叙述トリック要素もある(まあ、こういうのに慣れ親しんでる僕らはすぐ気付いてしまうのだが)

死んだ男に死んだ後も物語を解説させるというびっくりな手法も、やはりこの時代の発想とは思えない
終盤、お顔がエグいぞ..と思っていたら最後で格段にギア入ってて格好良かった
俳優や芸人など芸能人は他人からの評価が基準で評価がないと成り立たないも同然だから、舞台を降りた時もそれが、いやそれだけが自分を支えている要素になるのだろうか。
自分1人になれば名誉も名声も意味をなさないと思うけれど、ずっとそれだけやってたらそれしか残らないよなぁ。それしかすがれるものが無い。
ロミオ

ロミオの感想・評価

3.8
ビリーワイルダー作品マジで面白いタイトルが目白押しだからまとめてBDBOX発売してくれマジで。
しかしグロリア・スワンソンは素晴らしい名優だ。
>|