イヴの総ての作品情報・感想・評価・動画配信

イヴの総て1950年製作の映画)

ALL ABOUT EVE

上映日:1951年09月21日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.9

あらすじ

『イヴの総て』に投稿された感想・評価

Mayu

Mayuの感想・評価

4.0
ベティデイヴィスの出てる映画を初めて見たけど、あの品格と美しさみたいなの本当にすごい。今いる女優の誰にも例えられない。

白黒映画完走できる自信なかったけどストーリーとしても面白くて最後まで楽しかった。
イチゲ

イチゲの感想・評価

3.7
こういう女私も会ったことある^_^思い出してイライラしました^_^映画は最高^_^

All about Eve
ジョセフ・L・マンキーウィッツ
(2年連続アカ監督、脚色)

ベティ・デイビスのカンヌ及びアカ作品

イヴをアン・バクスターが好演

若手新人女優役でMモンロー

ニュー…

>>続きを読む

オモローーーー‼️まず、おれがイヴだと思ってたジャケはイヴではありませんでした(Filmarksのじゃないこれはマリリン)女優に憧れるイヴがベテラン女優マーゴを踏み台にして芸能界でのしあがっていく。…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

3.7

50年にビリー・ワイルダーの『サンセット大通り』とアカデミー賞を競い合って見事作品賞を獲得した作品。演劇界の内幕を描いた女性特有のエゴイズムを徹底して突き詰めたドロドロな作品。

正直、男のぼくには…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

私も憧れの人に対する「あの人みたいになりたい!!」って気持ちが強いタイプだから気持ちは分からんでもないけど、相手の気持ちを踏み躙るのはいかんよな。
kana

kanaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

Oscarまたもや名作
フィルムマークス表紙も、アマプラの表紙もイブとは関係なく、予備知識なく観ると表紙とタイトルのギャップに騙される、レベッカみたい
8ヶ月の出来事、もっと長く感じる
SANKOU

SANKOUの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ演劇界最高の栄誉であるセイラ・シドンス賞を、新進女優イヴ・ハリントンが受賞した場面から物語は始まる。
彼女は満場の拍手で迎えられるが、会場で彼女の素性を知る一部の者は複雑な想いでその様子を見…

>>続きを読む
いづ

いづの感想・評価

4.1
イヴが本性出し始めたあたりからおもしろかった、
上り詰める女達の連鎖📽🎞
またまたチョイ役のマリリンがジャケットになってる

最初っから最後まで映画の面白さがギュウギュウに詰まった名作

138分という長めの映画だけど
テンポの良い演出と演技にいつしか忘れてる
笑って良いんだか駄目なんだかなシナリオも見事だけど
ラストが素…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事