ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

前半のほんわかした日常から、平気で人を殺す異常な展開とが交差します。淡々と繰り返すその描写がどれも中々のえぐさで、恐ろしさがあります。漫画とは違う構成ですが、世界観をよく再現しています。ラストまでこれはこれでよかったと思う。お母さん麦茶持ってきて〜
2020年21作目
お久しぶりです。マイケルです。約半年のドラマ生活から映画界に戻ってきました。お待たせです。前置きはここまでにして、映画の評価を、、、
森田がサイコすぎて草。
昔いじめられとったとか知らんがな。そんなん。
麦茶飲んどる場合じゃないで。けど、もう少し見てみたかった。短いよヒメアノ〜ル。
にしても、ムロさんの髪型と、愛ちゃんは吹いたな〜。おもろすぎるで脇役。
みゃあ

みゃあの感想・評価

3.8
こんなサイコスリラーほろり映画とは思ってなかった。おもしろかった!原作も気になる。(ラストが違うっぽい)
森田剛演じる森田くんがすごい。初めて来た→あいついつも…→初めてだよの3コンボやばいな〜素っぽいのがやばいよ〜ゾクゾクした。どの俳優さんもこういうやついるな、というのが良かった。だからこそ自分の周りでも起きそうで恐ろしい。
ラスト。えーーーエモ……心臓を雑巾のようにギュギュッて絞られる感じ。日常の1カット1カットが美しかった。森田くんの横顔に泣きそうになる。麦茶飲もう。
柳田

柳田の感想・評価

4.0
森田剛圧巻。

平凡な日常が蝕まれ、殺人を犯しているはずなのに胸が苦しくなり、最後にはボロボロ泣ける切なすぎる映画。

麦茶を用意して観るべし。
wowow

wowowの感想・評価

3.8
タイトルが入るタイミング・演出

快楽と快感が交じる演出

森田剛が抱えるもの。
それがわかったラストシーン
なぜかぐっとくるものが。

この感覚はなんなんだろう。

人を傷つけずに生きるのは難しいのかも。
知らずのうちにってことも。
りさ

りさの感想・評価

3.7
映画しか観ていないが、漫画もかなり気になる。ただ快楽的に人を殺すのかと思いきや背景にあるものに派手な悲しみを感じる。一番は冒頭、タイトルが出るシーン。あれは鳥肌モノ。こんな表現方法今まで感じたことないものがあった。
鳩豆

鳩豆の感想・評価

3.0
岡田君のキャラ、こんな人いそう〜! 先輩の間の取り方が絶妙で何回も吹き出してしまった

で、前半の雰囲気が楽しくて可愛くてどんな映画なのかすっかり忘れてたので、森田君が出てきてタイトルが出た瞬間鳥肌立った

高笑いする訳でもなく、厨二くさい台詞を吐く訳でもないのに感覚的に『こいつヤバイ』って思わせる森田剛の演技がすっごい
どこでも誰でも面倒くさいから殺しちゃう森田君怖すぎ
下手なホラーより怖い、ひとりで出歩けないよこれ

最後はなぜかちょっと切なかった
お母さ〜ん!麦茶2つ持ってきて〜!
つもり

つもりの感想・評価

3.9
原作を途中まで読んでいたのですが、結局最後まで読めず…実写で結末を知ることになるとは。

「いじめ、ダメ絶対。」を伝えるにはこの映画を見せるのがめちゃくちゃ早いかも。

原作の森田くんはもっといかにも人殺しそうな顔だったけど、こっちの森田くんはV6にいそうなくらいかっこいい。
なのにめちゃくちゃ怖かった。
森田剛の演技が本当に見事としか言いようがない。

「殺し?なにそれ。」みたいな感じで終始人を殺しまくるし、そもそも会話の通じないと人間だというのがひしひしと伝わった。
それでも彼のバックボーンを知るごとに単純にやばいやつとして見れなくなるし、最後は感情移入さえ出来てしまうんですよね。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.8
前半はムロくんと濱田岳のかけあいで、けっこう笑った。後半はめっちゃ殺す。
tomota

tomotaの感想・評価

4.1
NO.49
数々観た作品の中で猟奇的度上位と呼べるだろう。森田くん演技がこえー事。ムロさんも違う意味こえー事。徐々に増し増しこえー事。この尺で丁度良い。快楽まで達するとドリアンみたくなっちゃうのね(刃牙)まともに観るとやばいから気をつけてR-40指定です。
>|